2016/10/25

帰ったら絶対大阪いこう

オラー!  
   
   
カンクン最終日、今日は宿のみんなでセノーテに行きます。
   
   
   
セノーテっていうのはなんか泉みたいなやつで、とにかく水が透き通っていてめちゃめちゃ綺麗らしいです。
  
      
    
起床は朝5時。
  
久しぶりの早起きです。
  
死ぬ気で起きました。
    
セノーテには水の流れがなく、遅くなればなるほど濁ってしまうらしいので朝イチがオススメです。
   
   
   
セノーテには2つの乗り合いバンを乗り継いで到着!
   
   
 
   
   
僕たちが今日行くセノーテはドスオホスというセノーテです。
      
カンクン周辺には他にもたくさんのセノーテがあるみたいです。
      
  
   
さっそく入場料を払い中に入ります。
    
    
例の、手垢でiPhoneのレンズが濁る現象が起きてるけど気にしません。
  
 

  
   
入場料は200ペソ(約1000円)。
   
まぁまぁ高いです。
      
   
  
こんな道を歩いていきます。
   
   

   
   
入ってすぐセノーテかと思っていたけど、入り口からなかなか遠いです。
   
たぶん30分以上は歩きました。
    
   
そしてやっとドスオホスへ!
   
  
ロッカーに貴重品を預けてから行きます。
   
   
  
これがセノーテ!
   
   

   
   
ほとんど人いない!
   
早起きした甲斐あって貸し切り状態でした。
     
  
パッと服を脱いでそのままセノーテにダイブ!
  
セノーテの中は、
  
   

  
   
  

   
   
とっても綺麗でした。
 
なんだこれ……
   
うまく言えないけど光が差して良い感じです。
   
  
   
深さも5メートルくらいなので僕でも潜れます。
   
    

   
  
ザキとツーショット。
   
   

    
   
そしてみんなで集合写真。
        
   

   
   
30分くらい遊んだところでみんな震えだします。
   
  
それもそのはず、セノーテは洞窟みたいになっていて日光があまり当たらないため水温低めなのです。  
   
  
唇むらさきになります。
     
   
    
加えてザキは「頭痛い~」って言い出します。
   
「潜りすぎた…酸欠や。。」って言ってました。
   
どうやら自分の限界に挑戦してたみたいです。
   
   
   
亀みたいに日の当たるところで体温を回復させてから、次はトゥルムというところに向かいます。 
  
   
 
トゥルムには遺跡と、そのすぐ隣にビーチがあるらしいです。
  
   
       
帰りも入り口まで30分くらい歩かなければいけないんでみんなテンション低めです。
   
   
うなだれながらトボトボ歩く僕たちを見かねたのか、途中で車に乗せてくれる神様が現れました。
  
お言葉に甘えて乗せてもらいます。
    
   

   
   
車だと一瞬で入り口に着きます。
   
  
トゥルムまでもまた乗り合いバンで!
   
タコスで腹ごしらえして、
   
   

  
   
トゥルムに来た証を残して、
    
   

   
   
ビーチへ!
     
    

   
  
ここでたぶん2時間くらい遊んでました。
 
   
この後しばらく一緒に行動するこーいちさんの持ってきた水面でバウンドするボールが楽しすぎました。
   
   
まさか海外の海でこんなに遊ぶことになるなんて思ってなかった!
   
  
    
ビーチを十分楽しんだあとは、スーパーに寄って今日の夕飯の買い出しをしてご飯の準備です。
   
      

   
   
今日の調理の主役は僕とザキ。
   
久々のザキとの自炊です。
   
そんな僕たちがつくるのはもちろん
   
    

   
   
ポトフと親子丼です。
   
   
アフリカでの日々が懐かしいです。
   
毎日二人でポトフ食べてました。
   
  
  
そして僕にとっては親子丼にはウガンダでの苦い思い出があります。
   
だけどザキはあの後何回か作ったみたいで、
   
「俺に任せとけ!」
   
って言ってました。
   
「ほんだしがあると全然ちゃう!」らしいです。
   
  
  
夕飯の支度を終えて、みんなで食卓を囲みます。
   
   

  
   
親子丼ほんとに美味かった!
   
やっぱりほんだしがあると全然ちゃいます。
  
   
   
ご飯を食べて休む間もなく出発の準備。
   
今日の夜行で次の国に向かうのです。
   
再会を果たしたザキとお別れ。
   
   
   
ザキは僕より一足早く、11月中旬には帰るらしいので今度こそ本当にお別れです。
   
また日本で!って言って別れました。
   
僕が大阪に行くときは新大阪まで迎えに来てくれるらしいです。
      
   
  
最後にみんなで。
   
   

   
   
カンクン楽しかったな~。
   
もう一泊したいところだけど、そろそろ行かないと後が詰まります。
   
  
でも行きたくない。。
  
      
バスのチケットを買ってしまっていたので渋々出発するのでした。
2016/10/23

カンクンで誕生日を祝う

オラー!  
   
  
コスメル島を離れた僕はまたプラヤデルカルメンに戻ってきました!
   
  
帰りのフェリーはそこまで揺れなかったので酔うことなく無事到着です。 
  
   
  
プラヤデルカルメンもカンクンに次いで最近きてるリゾート地らしいので、ここで一泊することにしました。
   
コスメルで出会った韓国人も一緒です。
   
   
  
やっぱりリゾートです。
  
   

       
   
お土産屋さんもたくさんあります。
   
   

   
   
ものすごい数の観光客がいました。
   
   
  
このプラヤデルカルメン、数年前までは知る人ぞ知るみたいな静かなリゾート地だったみたいです。
   
それが今ではこの賑わい。
  
   
今では物価はカンクンほどではないですが、これから第2のカンクンとなる日も遠くはないでしょう。
  
   
  
せっかく近くにビーチがあるので行ってみます。
   
宿から徒歩5分です。
  
   

   
   
   

   
  
めっちゃ綺麗。
   
でも意外と入ってみると砂が舞ってて透き通っては見えませんでした。
   
残念・・・
   
泳いでも何も見えないので、一瞬で飽きてあとは街を徘徊してました。
       
   
  
なんかダンソンっぽい人たち(ダンソンってもう古いですか?)が楽器と踊りをやってたり
   
   

    
   
綺麗なモールがありました。
   
   

   
   
なんでモールがあるとすぐ写真を撮っちゃうんだろう?
この癖をなんとかしたいです。
   
   
   
こうしてプラヤデルカルメンをパパッと観光した僕はカンクンに戻ります。
 
   
   
そして次の日、まずは宿の人とカンクンのビーチに出かけます。
   
  
  
僕が泊まってるのはカンクンのダウンタウンエリア。
   
この辺はまだ安宿が多かったりと、庶民的なエリアです。   
   
   
   
しかしビーチがあるのは高級ホテルが立ち並ぶリゾートエリア!
   
そんなリゾートエリアに少しばかりお邪魔させてもらいに行きます。
    
   
  
まずはおきまりの「カンクン」の文字で記念写真を撮り、
   
   

   
   
海へ!
   
   

   
   
   

   
   
おおおおおおおお!!
   
めっちゃ綺麗!!!
   
青い海!
  
白い砂浜!
   
カリブ海最高!!!
   
自分史上ナンバーワンビーチです。
   
   
   
でっかいトカゲみたいなのもいました。
   
   

   
  
ビーチを楽しんだあとは今日の晩御飯の買い出しへ!
   
   
   
実は今日カンクンにおにぎりの彼がやって来るのです。
   
おにぎりの人覚えてますか?
    
アフリカ縦断のほとんどを一緒に過ごした彼です。
    
   
  
で、その彼の誕生日が今日だって言うのです。
   
  
これはお祝いしないわけにはいきません。
   
   
あ、ちなみに僕の誕生日も彼と一緒に過ごしてます。(笑)
   
    
   
宿の人と相談した結果、誕生日メニューはチーズフォンデュになりました。
   
   
  
化け物みたいなかぼちゃで遊びつつ、
    
   

   
   
入念にケーキを選びます。
   
    

   
   
どれが良いかわからなかったので、自分たちが食べたいケーキをせーので指差して決めました。
   
   
  
帰るともう彼がいました。
   
トマティーナでも会ってるので1ヶ月半ぶりくらいですね。
   
そんなに久しぶりでもないです。
   
   
   
まずはチーズフォンデュパーティーをしてから
   
   

   
   
ハッピーバースデートゥーユ~~。
   
   

   
      
これはめでたい!
   
無事22歳になったようです。
   
  
  
でもまさかお互いの誕生日を一緒に過ごすなんて・・・
   
なんか気持ち悪いです。
   
   
  
何はともあれ、喜んでくれたみたいでよかったです。
   
  
おめでとう!ザキ!
   
     

    
    
たぶんこの日の詳しい模様は、彼のブログで綴られるはすです。
   
ブログの名前は「ザキが黙ってない」です。
   
来週くらいの記事になるのかな?
   
彼はブログランキングにも登録してるので読んであげてください。
   
2016/10/22

リゾートっていいもんです

オラー! 
  
   
キューバを離れた僕が次に向かうのはメキシコ・カンクン!
   
カンクンはカリブ海沿いのメキシコ屈指のリゾート地です。
  
   
   
ハバナ空港のカウンターは国際線のくせに出発2時間前に開くという噂通りのやる気のなさでした。
  
   
  
キューバからやってきたカンクンは天国でした。
  
大型スーパーあり、マックあり、めちゃくちゃ整ってます。
  
   
  
到着した日はマックの誘惑を振り切り、タパスの屋台へ。
   
メキシコといえばタパスですよね。
   
メキシコの屋台は肉以外はセルフサービスで盛り盛りにのせられます。
   
   

   
   
なんかよくわかんないソースをかけたらめっちゃ辛かったです……
  
   
  
そんな居心地の良さそうなカンクンですが今回は一泊だけ!
   
一旦スルーしてコスメル島というところへ向かいます。
  
   
  
カンクンの宿の子どもがめちゃくちゃ可愛かった!
  
   

   
   
カンクンからまずはプラヤデルカルメンというこれまたリゾート地に行きます。
   
もうめっちゃリゾートです。
  
   

   
   
海もものすごい綺麗でした。
   
   

   
   
こんなリゾート地もスルーしてフェリーに乗ります。
       
   

       
   
このフェリーで1時間くらいでコスメル島に着くんですけど、このフェリーがひどかった。。
   
    
   
この日はたまたま海が荒れてて船がものすごい揺れます。
   
転覆するんじゃないかと思うほど!
   
   
フェリー内では即座にゲ○袋が配られます。
   
   
旅に出て約8カ月、数々の乗り物に乗ってきた僕でも完全に酔いました。
   
この旅で一番酔ったと思います。
   
眠ることで意識を強制的にシャットアウトし、なんとかリバースは避けられました。
   
    
   
そんな厳しい戦いを乗り越えると、
   
    

   
  
   

    
   
またまた、ザ・リゾートのコスメル島に到着!
   
どうやらメキシコのこの辺りにはリゾートしかないみたいです。
   
  
  
そして、前日に予約していたコスメル島にある日本人宿にチェックイン。
   
   
ここで、アフリカのあちこちやトマティーナで出会ったしんやさん、カイロとトマティーナであったしんやさんのダブルしんやと再会を果たしました。
  
   
この二人に会うために急いでコスメルにやってきました。
   
    
   
着いてすぐ、昨日二人が釣った魚でつくったという寿司と煮付けが振る舞われます。
   
がっつきすぎて写真は忘れました。
    
    
    
そしてそして、この日の夜はなんと伊勢海老とコンク貝での海鮮パーティでした。
   
     
みんなで殻をむいたり、せっせと準備をして
   
    

    
   
完成!!
   
   

   
   
幸せでした。
   
もうこの時点でコスメル最高です。
     
   
   
次の日はダブルしんやと一緒にダイビングへ!
    
ダハブでライセンスを取って以来のダイビングです。
   
しかも今回は初めてのボートからのダイビング。
   
   
   
こんなボートに40分くらい揺られます。
   
   

   
   
海はめちゃめちゃ綺麗!
    
たぶん今まで見た海で一番綺麗です。
   
   
テンションあがりすぎてこんな写真撮ってたみたいです。
   
   

   
   
あ、メキシコに来て思ったんですけど僕メキシコ人に似てます。
   
    
   
船酔いしながらも、いざ海の中へ!
   
4カ月ぶりの海の中は、
   
   

   
   
   

   
   
やっぱり綺麗でした。
     
ダイビングには地上では絶対味わえない良さがあると思います。
    
写真じゃこの良さは伝わりませんね~。
  
ぜひダイビングやってみて欲しいです。
   
   
  
しかもコスメルはダハブ以上に魚がたくさんいました。
    
    

   
   
ウミガメもいたし!
   
僕の目の前50センチくらいのとこを泳いでました。
   
ちょっと高くて迷ったけどダイビングやってよかった!
   
   
  
その他はコスメルに来た証を残したり、
   
   

   
   
床屋(切る側)デビューを果たしたり、
   
   

    
   
海沿いのええ感じの雰囲気のカフェに行って泳いではボーッとしてを繰り返したり、
   
   

   
   
夕日を眺めたりしてました。
   
  

   
   
あれ、何これ?
コスメルめっちゃ楽しい!!
  
   
   
リゾートっていいですね。
   
初めてリゾートをエンジョイできた気がします。
   
またいつか戻ってきたいです。
   
   
   
そんな楽しかったコスメルですが3泊で終わり!
   
次はカンクンに戻ります。
   
カンクンではあの人とまた会います。
   
なんでもあの人の大切な日らしいです。
    
続きはまた次回!
2016/10/20

キューバはスイーツ天国だった…!

オラー!
  
   
   
前回に引き続き、またまたハバナです。
  
今回は見どころについて!
  
   
   
まずはやっぱりキューバと言えばこれ!
   
   

   
   
チェさんです。
   
ゲバラさんです。
   
革命広場ってとこにありました。
   
隣のひげのおじさんは誰なんだろう?って気持ちは胸にしまっておきます。
   
   
ハバナと言えばここ!みたいなとこあるからさぞ人がいるんだろうな~と思ってたらびっくりするくらいガッラガラでした。
   
   
一人で行ってたので写真を撮ってくれる人を探すのも大変なほど!
     
ようやく見つけたおじちゃんに撮ってもらいました。
   
     

   
   
ん~~。
   
ゲバラさん切れてらっしゃる。
   
なんか撮り直してもらうのも申し訳ないのでこれで良しとします。
   
   
  
外国人って人をメインで撮りたがりますよね。
  
   
   
ゲバラさんの他にも、オビスポ通りや、
  
   

   
   
カテドラル、
   
   

   
   
なんか綺麗な建物、
   
    

    
    
ツアー客が集まっていた観光スポットであろう地下道みたいなの、
    
    

    
   
カピトリオという国会議事堂的なのもあります。
   
   

    
   
ここ数年ずっと修復中です。
   
   
このカピトリオはなんでもアメリカのホワイトハウスがモデルだとか。
    
言われてみればホワイトハウスに見えなくもありません。
    
キューバの敵国であるアメリカのパクりだなんてなんだかおかしな話です。
    
    
きっとあれですね、アメリカと仲よかった頃に建てちゃったんでしょうね。
   
    
   
他にもまだまだあります。
   
クレイジージャーニーで取り上げられたという廃墟。
    
   

   
   
なんか住み着いてる人がいるってことで有名になったみたいです。
    
   
でもそれってただのホームレスじゃないですか?
    
そのホームレスにお金を渡せば中に入れるらしいですが、なんか癪なので入りませんでした。
    
    
   
海沿いにはこんな白い建物があります。
   
    

   
   
通称「倉庫」。
   
サンホセ民芸品市場といって、お土産屋さんが物凄い数並んでます。
    
   

    
   
   

   
   
お金が若干余り気味だったので僕にしては大量のお土産を購入してしまいました。
   
   
   
ハバナ滞在最終日には、ちょうどイベントがあるというので行ってみました。
   
場所の名前は忘れました。
  
入り口はこんなで感じで、
   
    

   
   
中に入るとアートで溢れてます。
   
   

   
   
   

    
    
僕にはアートはわかりませんでした。
   
   
   
さらにここではボンガ(?)の演奏を見ることができます。
   
   

    
   
踊ってるお姉ちゃんたちの笑顔が素敵です。
    
   
しかし物凄い人だかりで風通しが悪く、完全なサウナ状態だったので限界を迎えて5分で出ました。
    
出る頃には汗だくです。
    
まじで暑かった。。
   
   
   
ハバナ観光はこんなもんです。
   
以外とやることなかったです。
    
宿の台湾人が開いてくれた台湾料理パーティが一番楽しかったです。
   
   

   
   
あ、ハバナにはまさかの日本人がやってる日本食レストランがありました。
   
カツ丼や、
   
   

    
   
トンカツ生姜焼き定食がありました。
   
   

    
   
どちらも200円です。
   
しかも僕の滞在中にチェゲバラの娘が来てたみたいです。
   
すげえ。
   
   
   
観光では正直キューバは期待はずれでした。
   
でもそんなハバナで僕が認めることが一つだけ。
   
甘いものが安くて美味しい!
   
甘党の僕にはたまりません。
    
   
   
前の記事にも載せたように、アイスは一番安くて4円で食べることができます 。
   
他にもいろいろありました。
   
一気に紹介してキューバ編を締めくくりたいと思います。
   
    
   
チュロスとアイスチョコレート、合わせて150円。
   
   

    
   
ココナッツの身を使ったココナッツアイス、40円。
   
   

   
   
そして中でも僕の選ぶベストオブスイーツinハバナがこれ!
   
   

   
   
プリンです。
   
英語で言うとプディングです。
   
もうこれが美味しすぎでした。
   
   
初めて行ったときはあまりの美味しさに一瞬でお代わりしました。
   
それから毎日通って1日3つくらい食べてました。
   
3日でワンホールは食べましたね。
   
これは革命です。
   
日本で売っても売れると思いました。
   
   
  
これ以外にもケーキとかいろいろあったんですけど、写真撮るの忘れてたみたいです。
   
   
本当にキューバはスイーツ天国です。
   
1カ月キューバにいたら糖尿になる自信あります。
   
   
キューバといえばチェゲバラ!といあのはもう古いです。
   
これからはキューバといえばスイーツ!と言われる日が来るでしょう。
    
何が言いたいかっていうとキューバはスイーツ天国だったよってことです。
   
   
    
これでキューバ編終わり!
2016/10/15

ハバナを汗だくで散歩する

オラー!
   
    
  
トリニダー観光をささっと終わらせた僕はハバナに戻ります。
   
ハバナまでカミオンで向かうつもりでハバナ方面行きのカミオンの発車場所も前日にリサーチしました。
   
   
しかし、前回のツーリストバス移動が快適過ぎて面倒くさくなったのでカミオンで行くのはやめました。
   
  
しかも今回は宿が手配してくれるタクシー!  
   
バスと同じ値段でハバナの宿まで行ってくれるので楽チンです。
   
お値段は25クックです。
   
宿の韓国人も一緒です。
   
  
普通の乗用車サイズを想像してたらこんなバンみたいなのでした。
   
   

   
   
ハバナまでは4時間くらい。
   
途中で休憩もあります。
   
休憩場所の幹線道路ではヒッチハイクしてるキューバ人がいました。
   
    

    
   
キューバでは有料ヒッチハイクは当たり前らしいです。
   
   
   
こうして10日ぶりくらいにハバナに戻ってきました!
   
ハバナには前回と合わせて6日くらいの滞在で、長くなりそうなので2回に分けることにします。
   
まずは街歩き編から!
   
   
   
ハバナの旧市街は世界遺産になっているのでどこを歩いても良い雰囲気です。
   
   

   
    
   

    
   
建物が古いものが多くて、若干おどろおどろしくなってるところもあります。
   
宿の前なんかが特にそうです。
   
   

   
   
街灯も少ないので夜はけっこう暗いです。
   
   

   
   
ですがハバナは治安は良いと言われています。
   
   
夜少しだけ歩いたらぽつんと一際輝く建物がありました。
    
   

    
   
広場みたいなのも所々にあります。
   
   

    
   
ハバナでは暇なのでとりあえずぶらぶら歩いてました。
   
    
もちろんくそ暑いので昼ごろまでと、午後4時以降です。
   
それでも暑いです。
    
汗ダラダラかきながら歩いてました。
   
   
キューバは蒸し暑くて日本の暑さに似てて嫌な感じです。
   
   
   
物資が不足しがちだというキューバですが、こんななんちゃってショッピングモールのようなものがあったり、
   
   

   
   
廃墟みたいなもとマーケットがあったり、
   
   

   
   
戦闘機が置いてある博物館っぽいのがありました。
   
   

   
   
あ、キューバでは輸入が最近まで止まっていたので、エチオピアのど田舎でもあったあのコカコーラがほとんどありません。
   
その代わりこんな野球の絵のコーラがあります。
   
   

   
   
コカコーラよりも少し甘い感じです。
   
  
でも昔は完全になかったらしいコカコーラとかファンタも見かけたので、その辺も変わってきてるのかもしれません。
   
   
  
そして僕が歩いていて一番衝撃を受けたのがこれ!
   
   

   
   
自動販売機です。
   
うそ?キューバに?
   
って思いました。
   
試していないのでちゃんと動いているのかは謎です。
   
   
  
他には歩いていると人形とダンスしてるおばちゃんがいたり、
   
   

   
   
パレードみたいなのに遭遇したり、
   
    

   
   
カポエイラに遭遇したり、
   
   

   
   
キューバらしく野球をしてるおじさん達がいました。
   
    

    
   
混ぜて欲しそうな顔で30分くらい見てたんですけど仲間に入れてくれませんでした。。
    
   
   
あ、野球と言えば、最後の望みをかけてハバナの野球場でいつ試合があるのか確認してきました。
   
    

   
   
でも誰に聞いても確実な情報が得られません。
    
てか同じ答えが返ってきません。
   
   
  
キューバ人はあまり知らないって言いません。
   
みんな適当に明日だとか、今シーズンはもうないだとか、来週だとか言います。
    
球場の中にいる職員でも適当なこと言ってきます。
   
   
さすが客引きとかも含めてリトルインディアとか言われてるだけのことはあります。
   
   
他の日本人の方の情報では、サンティアゴでの試合が中止になってスケジュールがずれたみたいでどうやらハバナではしばらく試合はないみたいです。
   
   
残念・・・
   
キューバでの野球観戦は諦めます・・・
   
野球の神様は僕を救ってはくれませんでした。
   
    
   
気を取り直して夕日を見に行きます。
   
   
   
  
   

   
   
左はトリニダーから一緒の韓国人です。
  
僕の兄弟なんじゃないかともっぱらの噂になってます。
   
   
実は夕日を見に行くのも三回目チャレンジです。
   
一回目は日没に間に合わず、二回目は雨行こうと思ってたら雨が降ってきました。
      
ハバナは海沿いにあるので夕日も綺麗でした。
   
建物が絶妙の位置にあって太陽が隠れてたけど。。
   
   
   
こんな感じでハバナ街歩き編は終わり!
   
次回はハバナの見どころ編です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。