2016/11/04

再びメキシコへ!

オラー!  
   
   
4泊過ごした湖畔の街、サンペドロ・ラ・ラグーナとも今日でお別れ。
   
   
  
次はまたメキシコに戻り、サンクリストバルラスカサスというこれまた長ったらしい名前の街を目指します。
   
鬼高い出国税を一回払ったのにまたメキシコ入ります。
   
以下サンクリストバルラスカサスはサンクリでいきます。
   
   
  
前々日にサンクリ行きのチケットを買っておきました。
   
   
起床は朝5時。
   
前日の就寝はトランプのし過ぎで2時だったので3時間睡眠です。
   
久しぶりに寝不足に陥りました。
   
   
   
まずはボートで向こう岸の街に行くみたいです。
  
荷物を預けたらボートの屋根の上に置かれました。
   
   

   
  
この上なく不安です。
   
荷物が落ちたら真っ先に救出にいける準備を整えてボートに乗ります。
   
   
   
結局何事もなく30分ほどで対岸の街、パナハッツェルに到着。
  
朝焼けとアティトラン湖周辺の山が綺麗です。
   
   

   
   
そこからシャトルバスを2つ乗り継ぎ、サンクリに着きました。
    
ツアー会社が全部アレンジしてくれるので楽ちんです。
   
     
   
ここサンクリではネパール、モロッコで出会った山田夫妻と再会!
   
これから死者の日まで一週間くらい一緒に行動します。
   
   
   
サンクリはこれまた街並みがオシャレなところ。
   
なんかもうそろそろ街並みがオシャレなところにも飽きてきましたが観光に繰り出します。
   
   

   
   
うん。街きれい。
   
でもグアテマラ・アンティグアとの違いがあんまりわかりません。
   
   
   
教会が平べったくて特徴的でした。
   
   

   
   
   

   
   
街の中心にも大きな教会があります。
   
   

   
   
もう一つサンクリの街で特徴的なのがこれ!
   
   

   
   
OXXOはメキシコのコンビニなんですけど、サンクリだと景観を壊さないようにモデルチェンジして街に溶け込んでます。
   
      
バーガーキングやサブウェイもこんな感じでした。
   
京都みたいです。
   
こういう景観を意識した街づくりは外国では初めてでした。
   
    
   
   
サンクリの周りにはいくつか村があるというというので、そのうちの一つにも行ってみました。
   
伝統衣装が見られる村みたいです。
   
バンで20分くらい。
   
村に着くとさっそくいました。
     
   

    
   
遠いですね。
   
盗撮じみてます。
   
   
でもこんな盗撮まがいのマネをしたのには理由があります。
   
   
なんでも、ここの街の人たちは写真を嫌うんだそうです。
   
てかここの街では教会の外装ですら写真ダメみたいです。
   
実際教会の写真撮ってたら他の観光客に「気を付けなさい」って注意を受けました。
   
   
   
そんな街なものだからもちろん正面からパシャりなんてできません。
   
   
でもせっかく来たのにきちんとした写真がないのもあれだから一回だけお金を払って撮らせてもらいました。
    
   

   
   
この肩に羽織ってる紫の花柄の布が伝統衣装らしいです。
   
滞在時間は30分くらい。
   
   
   
あとはサンクリに戻ってお土産市場を物色したりします。
   
   

   
   
ここサンクリでもグアテマラと同じようにモノがとにかくカラフル。
   
こちらが山田夫妻(妻)です。
   
   

   
   
山田夫妻は「我慢はしない、お金のことは気にしない」系バックパッカーなので、この馬鹿でかい布を即決で買ってました。
   
   
   
あとはサンクリはチョコとかが有名らしいです。
   
チョコラテが絶品でした。
   
   

    
   
トリュフはもっと絶品でした。
   
   

    
   
今まで食べたトリュフの中で一番美味しかったです。
   
   
   
サンクリはこれで終わり!
   
次はオアハカという街で死者の祭に参加します!
2016/11/03

カラフル過ぎる!グアテマラの衣装と雑貨!

オラー!
   
     
   
アンティグアの次に僕が向かうのはサンペドロ・ラ・ラグーナという湖畔の小さな街!
   
なんでも超快適日本人宿があるらしいです。
     
   
   
その前に、チチカステナンゴというアンティグア近郊の村で日曜日の民芸品のマーケットがあるというので寄ってから行くことにしました。
   
   
チチカステナンゴまではチキンバスを乗り継いで行きます。
   
   
   
前回のチキンバスは余裕でしたが、今回のチキンバスはきつかった・・・
   
マーケットが開かれるということもあってか、チキンバスの乗車率は200%くらい。
   
僕はもちろん座れず、グワングワン揺れる山道を立ちっぱなしで乗り越えました。
   
   
  
こうしてチチカステナンゴ到着!
   
マーケットはものすごい活気です。
   
   

   
   
チチカステナンゴのマーケットはとにかくカラフルでした。
   
   

   
   
   

   
   
売られてる雑貨がカラフル、それを売り買いしてる人たちもカラフルと、カラフルがカラフルを呼んでもうめっちゃカラフルです。
   
   

  
   
   

   
  
グアテマラの雑貨はそのデザインから人気があり、僕も要らないと思いつつもなんか余計にお土産買ってしまいました。
   
   
  
それからチキンバス等を乗り継ぎ、今日の目的地のサンペドロ・ラ・ラグーナへ!
   
こんな軽トラみたいなのにも乗ります。
   
   

     
   
最後にバックパックを持って6キロ歩くという苦行をこなしてなんとか到着!
   
   
   
サンペドロ・ラ・ラグーナはアティトラン湖という湖の湖畔にある小さな街。
   
たくさんの山にも囲まれています。
   
   

   
   
そして、そのアティトラン湖は「世界一綺麗な湖」と言われています。
   
さっそく行ってみると、
   
   

   
  
ほほう。
   
まぁ綺麗だけど、世界一は言い過ぎです。
   
   
と思ってさらに近付くと、
   
   

   
   
汚ねっっっっ!!
   
誰ですか?「世界一綺麗」とか言ったの?
   
でも現地人は泳いでたりしてました。
   
   
    
   
さて、ここサンペドロ・ラ・ラグーナに来たのは超快適と噂の日本人宿に泊まるため。
   
宿の名前はカサ・デ・ナガレ。
   
多くの旅人が絶賛してます。
   
   
  
ナガレ人気の理由はご飯とオーナーであるススムさんの人柄。
   
   
   
僕が着いた日はピザパーティーの日でした。
   
ただのピザパーティーではありません。
   
手づくりピザパーティーです。
   
なんとナガレにはピザ用の窯があります。
   
火を起こして、
  
   

   
   
ピザを焼き続けます。
   
   

   
   
めっちゃ美味しかった!!
   
   
他の日も手巻き寿司をしたり、料理上手の旅人がご飯作ってくれたり、毎日幸せです。
   
   

   
   
食後にみんなでやるトランプも楽しかったな~。
   
   
   
そしてナガレには看板娘がふたり。
   
   

   
   
ナガレちゃんとココロちゃんです。
   
二人とも人懐っこくてかわいい!
   
日本語話せないけど!
   
この二人に会いに泊まりにくる人もいるそうです。
   
   
   
   
  
さてさて、そんな宿に泊まるためにやって来たサンペドロ・ラ・ラグーナですが、ここでやることといえばスペイン語学校に行くか、近くの村を周るくらい。
   
   
僕がナガレには泊まっていた時も、ほとんどの人がスペイン語学校に通っている人でした。
    
僕は学校には行かないので、毎日ひたすら散歩です。
   
この辺りは先住民の文化が色濃く残っている地域なので街中の人はみんなカラフルな民族衣装を着ています。
   
   

   
   
   

   
   
   

   
   
そしてなぜかやたらと凧揚げしてる子供たちがいました。
   
   

   
   
   

   
  
電線に引っ掛かってる凧も多数です。
   
   

   
    
なんでも、メキシコの死者の日にはグアテマラでは凧を揚げるみたいです。
   
   
死者の日っていうのは11月1、2日にある、日本で言うお盆みたいなやつのことです。
  
      
死者の日には祭りがあるので僕はこの死者の日に合わせてメキシコに行きます。
   
詳しくは後日。
   
   
    
隣の村にも行ってみたりしました。
   
ひと山越えて行きます。
  
   

   
   
この村は織物で有名みたいです。
  
   

    
   
糸をつくるところ、織物を織るところなど見せてくれます。
   
   

   
   
   

   
  
染めるのに使うのはこれ。    
   
   

   
   
これでいろんな色を出せるらしいです。
   
グアテマラっぽいショッキングな色じゃなくて淡い色がでます。
  
すげー。
   
ここの織物は100%ナチュラルらしいです。
   
おばちゃん達はチップを請求するでもなくただ見せてくれただけでした。
   
お金があれば買い物して行きたかった。。
   
ありがとう!おばちゃん!
   
   
   
こうしてあっという間にサンペドロ・ラ・ラグーナ滞在も終わり!
   
次はまたメキシコに戻ります!
2016/10/30

グアテマラのローカル神様に会いに行く

オラー!  
   
   
フローレスを後にした僕たちが向かうのはアンティグア!
  
あ、こーいちさんとはアンティグアまで一緒です。
  
   
   
まずは夜行バスでグアテマラシティまで行き、そこからシャトルバスに乗り換えてアンティグアまで行くみたいです。
  
      
僕たちは旅行会社のシャトルバスまでセットになってるやつを買いました。
  
   
たぶんグアテマラシティまでのバスだけ買って、そこからローカルバスで行くのが一番安いです。
  
   
でもグアテマラシティの治安が良くないので歩きたくないってことで少し高いけどセットのやつ買っちゃいました。
   
   
   
グアテマラシティは世界で12番目に治安悪いらしいです。
   
なんか順位が中途半端だけどとりあえず危ないってことだけはわかります。
  
   
   
フローレスのグアテマラ人でもグアテマラシティは危ないって言ってます。
   
安全をお金で買いました。
  
   
  
朝4時ごろグアテマラシティに着き、1時間くらいターミナルで待機してからシャトルバスに乗ったんですけど、先入観もあって街の雰囲気やばめです。
   
   

   
   
シャトルバス付き買って良かった・・・
  
   
   
グアテマラシティからは1時間くらいでアンティグアです。
  
   
  
アンティグアはグアテマラの旧首都!
   
以前に起こった地震の影響で、首都をグアテマラシティに移したらしいです。
   
だからアンティグアは日本で言うとたぶん京都!
   
古い街並みが見どころみたいです。
   
   

   
   
   

   
   
さらに近くに富士山くらいの山があり、登山もできるみたい。
   
   

   
   
時間があればやりたかった。
   
   
   
アンティグア滞在は2日の予定なので、さっそく散策に出ます。
   
   
  
これがアンティグアの名所、時計台で
  
   

   
   
これが一番大きな教会です。
    
   

   
  
ヨーロッパの教会よりカラフル!
   
でも中は普通でした。
   
    

   
   
アンティグアの街を一望できる丘もあります。
   
   

      
   
   
アンティグアはグアテマラの中では比較的治安が良いと言われていますが、3日前くらいにこの丘までの道で強盗が出たらしいです。
   
   
そんな感じなので丘ではちゃんと警察が警備してました。
   
   
  
てか治安強化のためか、街中にも警察官がたくさんいます。
   
しかも全員ショットガンを携帯してます。
   
そこまでいる?って思いますが、きっと必要なのでしょう。
   
   
   
あとはアンティグアと言えばここ!
   
   

   
   
ここどこだと思います?
   
   
正解は・・・
   
   
マクドナルドでした。
   
   

   
   
マックのくせに、おしゃれな中庭があります。
   
ちなみにグアテマラのマックはビッグマックで600円くらいと日本と変わらない値段です。
   
貧乏バックパッカーの僕にはきついので、大人しくソフトツイストを食べてました。
   
    
     
次の日は、ローカルバスに乗って近くの村まで行ってみました。
   
   
グアテマラのローカルバスと言えばチキンバス!
   
こんなやつです。
   
    

   
   
装飾がド派手です。
   
チキンバスって名前がかわいくてずっと乗ってみたかった!
   
でもたまに強盗でるらしいので全然かわいくありません。
   
   
   
バス乗り場にはたくさんのチキンバスが!
   
   

   
   
僕が今日行くのはサンアンドレアスイサパって村です。
   
イサパイサパ連呼して、サンアンドレアスイサパ行きのチキンバスを見つけます。
   
中はこんな感じ。
  
   

   
   
アフリカのローカルバスや、キューバのカミオンに比べると全然余裕です。
   
むしろ快適でした。
   
40分くらいでイサパに着きます。
  
  
そこからさらに徒歩20分、目的地に到着です。
   
   

   
   
寺です。
   
   
この寺は、キリスト教とマヤの土着宗教が混ざったこの地域独特の宗教のお寺で、サンシモンという神様が祀られているらしいです。
   
   
中に入るとサンシモンさんがいらっしゃいました。
   
  
こちらです。
   
   

   
   
見えます?
   
微妙に顔だけ出してるちょび髭のおっさんです。
   
こんなダンディな神様初めてです。
   
こんな神様もいるなんて世界は広いですね。
   
   
   
サンシモンはお寺の中でこれでもかってくらい祀られてます。
   
   

   
   
なんなら近くのお土産屋さんでは店番させられてました。
   
   

   
   
こういう使い方もできるみたいです。
   
サンシモンが見てたら誰も万引きとかしないでしょう。
   
   
   
滞在は30分くらいでアンティグアに帰ります。
   
その後はまた街を散歩してました。
   
   
    
車いすバスケをしていたり、
    
   

   
   
野菜の大きいマーケットがありました。
   
   

   
   
最後は最近恒例、スイーツリポートでアンティグアを締めくくりたいと思います。
   
やっぱりスイーツ系男子として甘いものは見逃せません。
   
  
   
まず、グアテマラでハマった食べ物は
   
   

   
   
チョコバナナです。
   
まさかのチョコバナナ。
   
グアテマラでチョコバナナが食べれるなんて思ってもなかったです。
   
   
   
そして、宿の情報ノートに書いてあった「最高に美味しい」ティラミス。
   
   

   
  
まじで「最高に美味しい」ティラミスでした。
   
   
一緒に食べに行った自称ティラミスマスターも、
   
「これは今までで一番うまい!」って言ってました。
   
   
  
ティラミスを食べに行った帰り、歩いていたら
   
   

   
   
無数の子供たちに囲まれました。
   
なんかこういうの久しぶりです。
   
バングラを思い出しました。
   
   
僕の左隣りにいるのが自称ティラミスマスター、カズです。
   
同い年です。
   
宿のみんなでご飯を作ったりもしましたよ。
   
    

   
   
日本のカレールーをゲットしたのでカレーです。
   
涙が出るほど美味しかったです。
   
   
   
アンティグアでは格安でスペイン語学校に行けるため、宿にも学校に行ってるって人が多かったです。
   
   
僕も時間があればなぁ・・・
   
   
学校に行く時間はないので、旅しながらスペイン語勉強したいです。
2016/10/29

マヤ遺跡って響きだけで行ってみたくなる

オラー!  
   
  
ベリーズの次はグアテマラ!
   
ベリーズとは1日でさよならです。
  
   
   
ベリーズまでもローカルバスを乗り継いで行くと半額くらいで行けるらしいのでそっちの方法で行きます。
  
   
  
街の中心のバスターミナルからバスに乗り国境まで。
   
   

   
   
途中でベリーズの首都ベルモパンを通りました。
   
   

     
   
予想通りハイパー何もないです。
   
閑散としてました。
   
何もない首都ナンバーワン間違いなしだと思います。
   
   
   
3時間くらいで国境へ。
   
   

      
   
1日しかいなかったベリーズに出国税20ドルを払います。
   
ここも渋々払いました。
   
中米、出国税が多くてめんどくさいです。
    
   
   
そこからこんなドブみたいな川を渡ってグアテマラ入国!
   
   

   
   
国境を渡るとすぐに乗り合いバンがあり、3時間くらいで今日の目的地、フローレスへ。
   
  
  
フローレスは湖の中に浮かんでいる小さい島みたいなところです。
   
こんな橋を渡るとフローレスに着きます。
   
   

   
   
たぶんこれがフローレス島の周りの湖。
   
   

   
  
フローレス自体は小さい町なので、30分あれば歩いて回れます。
   
  

   
   
  

  
   
   

   
  
やたら冠水してます。
   
   

   
   
堤防の高さ間違ってると思います。
  
  
魚釣り楽しそうでした。
  
   

   
   
本土側にはグアテマラらしからぬ大きいショッピングモールがありました。
   
   

   
  
そこでまさかのゲーセンです。
    
ウイイレやってました。
   
   

   
  
次の日はフローレスの近くにあるティカル遺跡という世界遺産に行きます。
   
この辺りのマヤ遺跡の中で最大で、スターフォーズの撮影にも使われたらしいです。
   
      
フローレスからは片道1時間。
   
   
入口近くに日本のマークがありました。
     
   

   
  
なにかで援助してるみたいです。
   
こういうの見るとなんだか誇らしくなります。
   
   
   
ティカル遺跡の入場料はたしか2000円くらい。
  
まぁまぁします。
   
   
   
入場してこんな道を歩いていくと、
   
  

   
   
まず最初のピラミッドが見えてきます。
   
   

    
   
登れるピラミッドがあるので登ってみます。
   
   

   
   
良い感じです。  
   
  
   
それから、このティカル遺跡の目玉であるスターフォーズに使われたというピラミッドを目指します。
   
   
ティカル遺跡内はなかなか広いです。
    
密林の中にちょこちょこ遺跡がある感じです。
   
20分くらい歩いて到着。
   
   

   
   
この風景が使われたらしいです。
   
ふんふん。
   
スターフォーズで使われたと言われても、元ネタを見ていないのであまり感動しません。
   
予習不足でした。
    
   
  
あとは小さい遺跡が残ってるだけです。
   
   

   
   
  

   
   
   

   
   
やくわかんないけどお祈りの儀式みたいなのもやってました。
   
   

  
   
こんなもんでティカル遺跡終了です。
   
ティカル遺跡なかなか良かったです。
  
途中若干飽きてきたけど、予想以上でした。
   
   
  
フローレスに戻って橋を渡っていると、雲の切れ間から日光が!
   
   

  
   
なんでも、これのこと天使の梯子って言うらしいです。
  
無駄に名前かっこいい。
   
めっちゃ綺麗でした。
   
ティカル遺跡より感動したかも・・・
   
   
  
こうしてフローレス滞在も終了です。
   
最近良いペースで進んでる!
  
   
   
次はグアテマラの旧首都、アンティグアに行きます!
2016/10/27

おそらく世界一何もない実質的首都はここだ

ハロー!  
   
   
楽しかったカンクンを離れた僕が次に向かうのはベリーズ!
  
   
  
ベリーズって知ってます?
  
一応国です。
  
大きさは四国より少し大きいくらいらしいです。
   
    
   
カンクンからはベリーズシティまでの直通バスが出てるみたいですが、聞いてみたら4~5000円くらい。
   
  
   
高い!ということで、調べてみたら直通じゃなくてバスを乗り継いでいけば半額くらいでいけるみたいです。
   
  
迷わず安い方を選択します。
  
   
   
まずはメキシコとベリーズの国境まで夜行バスでいきます。
   
セノーテに一緒に行ったこーいちさんも一緒です。
   
   
   
朝4時くらいに国境付近に着き、そこからタクシーで国境まで。
   
それからメキシコ側のイミグレに行きます。
   
  
この時出国税2000円くらい必要でした。
  
メキシコ滞在が一週間以内なら払わなくていいみたいです。
   
僕の滞在は8日。
    
くっそ~~
   
泣く泣く2000円を払ってメキシコを出国します。
   
また10日後くらいに帰ってきます。
   
   
   
そしてそのままベリーズ入国!
   
   

   
   
こーいちさんがなぜかこの暗闇の中写真撮ろうと言い出したのでこんな恐怖写真ができあがってしまいました。
   
   
ベリーズのイミグレにはこんなのもあります。
   
   

   
  
こんなふざけたもの置いてるイミグレは初めてです。
  
入国審査はあっさりでした。
   
   
  
そこからは乗り合いバンとかバスとかを乗り継いでベリーズシティ到着!
  
  

   
   
バスは以外と立派です。
   
   

   
   
ベリーズには次のグアテマラへの経由のために来ました。
  
   
   
本当ならこのままグアテマラまで行ってもいいんですけど、せっかく通るなら一泊くらいしようと。
   
   
  
なので、着いてすぐ宿を探してチェックイン。
   
これが大きな間違いでした。
   
少し歩いて、こーいちさんと気付いちゃいます。
   
   
「あ、ベリーズシティ何もない。」
   
   
しかもベリーズシティはなかなか治安が良くないと言われています。
   
   
  
ベリーズの名誉のために言っておくと、ベリーズシティからちょっと足を伸ばせば綺麗な海や、ブルーホールがあったりします。
   
   
バカ高いらしいですけど。
   
   
  
でも宿にチェックインしてしまったので、ベリーズシティを練り歩くことにしました。
   
宿の前にがっつり有刺鉄線が張ってあったので少し警戒しながら歩きます。
   
   

   
   
 ベリーズはジャマイカ系の人が多いらしく、公用語も英語で黒人の割合が高いように感じます。
  
   
  
歩くこと1時間。
  
   
   
   
   

   
   
   

   
   
うん。まじで何もない。
   
  
海もたいして綺麗じゃないし。
   
   

   
   
東京湾レベルです。
   
   
   
一応名所的な灯台や、
   
  

   
   
市庁舎みたいなやつもありましたがしょぼい。
   
   

   
  
中米に来てからやたらどこにでもあるモニュメントも、なんでここに作った?って位置にあります。
  
   

   
   
そんなベリーズシティでしたが、驚いたことがいくつかあります。
   
   
  
一つは台湾大使館!
   
   

   
   
台湾大使館って初めて見ました。
   
ベリーズは台湾を国として認めている数少ない国なんだとか。
   
   
台湾が援助してますよーって看板もチラホラ見ました。
  
  

   
  
台湾とベリーズは仲良しみたいです。
  
なんでだろ?
   
   
  
他には、ベリーズのバスは長~~~いです。
   
  

   
   
変な味のファンタがあります。
  
   

   
  
何味とは言い難いです。
   
なぜかヒンドゥー教寺院があります。
  
   

   
   
・・・
  
   
  
そんなもんですかね。
   
   
  
あとは散歩にも飽きて、宿にいた子どもに遊んでもらってました。
   
  

   
   
   

   
   
一応ベリーズシティはベリーズで一番栄えてる街です。
   
首都ではないですが、たぶん実質的首都ってやつだと思います。
   
ベリーズシティでこれって他の街やばそうです。
   
まぁ行かないけど。
     
   
   
ベリーズは1日で終わりです。
   
治安も良くないし、次の日の朝も早いのでとっとと宿に戻って寝ました。 
   
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。