2016/11/04

再びメキシコへ!

オラー!  
   
   
4泊過ごした湖畔の街、サンペドロ・ラ・ラグーナとも今日でお別れ。
   
   
  
次はまたメキシコに戻り、サンクリストバルラスカサスというこれまた長ったらしい名前の街を目指します。
   
鬼高い出国税を一回払ったのにまたメキシコ入ります。
   
以下サンクリストバルラスカサスはサンクリでいきます。
   
   
  
前々日にサンクリ行きのチケットを買っておきました。
   
   
起床は朝5時。
   
前日の就寝はトランプのし過ぎで2時だったので3時間睡眠です。
   
久しぶりに寝不足に陥りました。
   
   
   
まずはボートで向こう岸の街に行くみたいです。
  
荷物を預けたらボートの屋根の上に置かれました。
   
   

   
  
この上なく不安です。
   
荷物が落ちたら真っ先に救出にいける準備を整えてボートに乗ります。
   
   
   
結局何事もなく30分ほどで対岸の街、パナハッツェルに到着。
  
朝焼けとアティトラン湖周辺の山が綺麗です。
   
   

   
   
そこからシャトルバスを2つ乗り継ぎ、サンクリに着きました。
    
ツアー会社が全部アレンジしてくれるので楽ちんです。
   
     
   
ここサンクリではネパール、モロッコで出会った山田夫妻と再会!
   
これから死者の日まで一週間くらい一緒に行動します。
   
   
   
サンクリはこれまた街並みがオシャレなところ。
   
なんかもうそろそろ街並みがオシャレなところにも飽きてきましたが観光に繰り出します。
   
   

   
   
うん。街きれい。
   
でもグアテマラ・アンティグアとの違いがあんまりわかりません。
   
   
   
教会が平べったくて特徴的でした。
   
   

   
   
   

   
   
街の中心にも大きな教会があります。
   
   

   
   
もう一つサンクリの街で特徴的なのがこれ!
   
   

   
   
OXXOはメキシコのコンビニなんですけど、サンクリだと景観を壊さないようにモデルチェンジして街に溶け込んでます。
   
      
バーガーキングやサブウェイもこんな感じでした。
   
京都みたいです。
   
こういう景観を意識した街づくりは外国では初めてでした。
   
    
   
   
サンクリの周りにはいくつか村があるというというので、そのうちの一つにも行ってみました。
   
伝統衣装が見られる村みたいです。
   
バンで20分くらい。
   
村に着くとさっそくいました。
     
   

    
   
遠いですね。
   
盗撮じみてます。
   
   
でもこんな盗撮まがいのマネをしたのには理由があります。
   
   
なんでも、ここの街の人たちは写真を嫌うんだそうです。
   
てかここの街では教会の外装ですら写真ダメみたいです。
   
実際教会の写真撮ってたら他の観光客に「気を付けなさい」って注意を受けました。
   
   
   
そんな街なものだからもちろん正面からパシャりなんてできません。
   
   
でもせっかく来たのにきちんとした写真がないのもあれだから一回だけお金を払って撮らせてもらいました。
    
   

   
   
この肩に羽織ってる紫の花柄の布が伝統衣装らしいです。
   
滞在時間は30分くらい。
   
   
   
あとはサンクリに戻ってお土産市場を物色したりします。
   
   

   
   
ここサンクリでもグアテマラと同じようにモノがとにかくカラフル。
   
こちらが山田夫妻(妻)です。
   
   

   
   
山田夫妻は「我慢はしない、お金のことは気にしない」系バックパッカーなので、この馬鹿でかい布を即決で買ってました。
   
   
   
あとはサンクリはチョコとかが有名らしいです。
   
チョコラテが絶品でした。
   
   

    
   
トリュフはもっと絶品でした。
   
   

    
   
今まで食べたトリュフの中で一番美味しかったです。
   
   
   
サンクリはこれで終わり!
   
次はオアハカという街で死者の祭に参加します!
2016/10/25

帰ったら絶対大阪いこう

オラー!  
   
   
カンクン最終日、今日は宿のみんなでセノーテに行きます。
   
   
   
セノーテっていうのはなんか泉みたいなやつで、とにかく水が透き通っていてめちゃめちゃ綺麗らしいです。
  
      
    
起床は朝5時。
  
久しぶりの早起きです。
  
死ぬ気で起きました。
    
セノーテには水の流れがなく、遅くなればなるほど濁ってしまうらしいので朝イチがオススメです。
   
   
   
セノーテには2つの乗り合いバンを乗り継いで到着!
   
   
 
   
   
僕たちが今日行くセノーテはドスオホスというセノーテです。
      
カンクン周辺には他にもたくさんのセノーテがあるみたいです。
      
  
   
さっそく入場料を払い中に入ります。
    
    
例の、手垢でiPhoneのレンズが濁る現象が起きてるけど気にしません。
  
 

  
   
入場料は200ペソ(約1000円)。
   
まぁまぁ高いです。
      
   
  
こんな道を歩いていきます。
   
   

   
   
入ってすぐセノーテかと思っていたけど、入り口からなかなか遠いです。
   
たぶん30分以上は歩きました。
    
   
そしてやっとドスオホスへ!
   
  
ロッカーに貴重品を預けてから行きます。
   
   
  
これがセノーテ!
   
   

   
   
ほとんど人いない!
   
早起きした甲斐あって貸し切り状態でした。
     
  
パッと服を脱いでそのままセノーテにダイブ!
  
セノーテの中は、
  
   

  
   
  

   
   
とっても綺麗でした。
 
なんだこれ……
   
うまく言えないけど光が差して良い感じです。
   
  
   
深さも5メートルくらいなので僕でも潜れます。
   
    

   
  
ザキとツーショット。
   
   

    
   
そしてみんなで集合写真。
        
   

   
   
30分くらい遊んだところでみんな震えだします。
   
  
それもそのはず、セノーテは洞窟みたいになっていて日光があまり当たらないため水温低めなのです。  
   
  
唇むらさきになります。
     
   
    
加えてザキは「頭痛い~」って言い出します。
   
「潜りすぎた…酸欠や。。」って言ってました。
   
どうやら自分の限界に挑戦してたみたいです。
   
   
   
亀みたいに日の当たるところで体温を回復させてから、次はトゥルムというところに向かいます。 
  
   
 
トゥルムには遺跡と、そのすぐ隣にビーチがあるらしいです。
  
   
       
帰りも入り口まで30分くらい歩かなければいけないんでみんなテンション低めです。
   
   
うなだれながらトボトボ歩く僕たちを見かねたのか、途中で車に乗せてくれる神様が現れました。
  
お言葉に甘えて乗せてもらいます。
    
   

   
   
車だと一瞬で入り口に着きます。
   
  
トゥルムまでもまた乗り合いバンで!
   
タコスで腹ごしらえして、
   
   

  
   
トゥルムに来た証を残して、
    
   

   
   
ビーチへ!
     
    

   
  
ここでたぶん2時間くらい遊んでました。
 
   
この後しばらく一緒に行動するこーいちさんの持ってきた水面でバウンドするボールが楽しすぎました。
   
   
まさか海外の海でこんなに遊ぶことになるなんて思ってなかった!
   
  
    
ビーチを十分楽しんだあとは、スーパーに寄って今日の夕飯の買い出しをしてご飯の準備です。
   
      

   
   
今日の調理の主役は僕とザキ。
   
久々のザキとの自炊です。
   
そんな僕たちがつくるのはもちろん
   
    

   
   
ポトフと親子丼です。
   
   
アフリカでの日々が懐かしいです。
   
毎日二人でポトフ食べてました。
   
  
  
そして僕にとっては親子丼にはウガンダでの苦い思い出があります。
   
だけどザキはあの後何回か作ったみたいで、
   
「俺に任せとけ!」
   
って言ってました。
   
「ほんだしがあると全然ちゃう!」らしいです。
   
  
  
夕飯の支度を終えて、みんなで食卓を囲みます。
   
   

  
   
親子丼ほんとに美味かった!
   
やっぱりほんだしがあると全然ちゃいます。
  
   
   
ご飯を食べて休む間もなく出発の準備。
   
今日の夜行で次の国に向かうのです。
   
再会を果たしたザキとお別れ。
   
   
   
ザキは僕より一足早く、11月中旬には帰るらしいので今度こそ本当にお別れです。
   
また日本で!って言って別れました。
   
僕が大阪に行くときは新大阪まで迎えに来てくれるらしいです。
      
   
  
最後にみんなで。
   
   

   
   
カンクン楽しかったな~。
   
もう一泊したいところだけど、そろそろ行かないと後が詰まります。
   
  
でも行きたくない。。
  
      
バスのチケットを買ってしまっていたので渋々出発するのでした。
2016/10/23

カンクンで誕生日を祝う

オラー!  
   
  
コスメル島を離れた僕はまたプラヤデルカルメンに戻ってきました!
   
  
帰りのフェリーはそこまで揺れなかったので酔うことなく無事到着です。 
  
   
  
プラヤデルカルメンもカンクンに次いで最近きてるリゾート地らしいので、ここで一泊することにしました。
   
コスメルで出会った韓国人も一緒です。
   
   
  
やっぱりリゾートです。
  
   

       
   
お土産屋さんもたくさんあります。
   
   

   
   
ものすごい数の観光客がいました。
   
   
  
このプラヤデルカルメン、数年前までは知る人ぞ知るみたいな静かなリゾート地だったみたいです。
   
それが今ではこの賑わい。
  
   
今では物価はカンクンほどではないですが、これから第2のカンクンとなる日も遠くはないでしょう。
  
   
  
せっかく近くにビーチがあるので行ってみます。
   
宿から徒歩5分です。
  
   

   
   
   

   
  
めっちゃ綺麗。
   
でも意外と入ってみると砂が舞ってて透き通っては見えませんでした。
   
残念・・・
   
泳いでも何も見えないので、一瞬で飽きてあとは街を徘徊してました。
       
   
  
なんかダンソンっぽい人たち(ダンソンってもう古いですか?)が楽器と踊りをやってたり
   
   

    
   
綺麗なモールがありました。
   
   

   
   
なんでモールがあるとすぐ写真を撮っちゃうんだろう?
この癖をなんとかしたいです。
   
   
   
こうしてプラヤデルカルメンをパパッと観光した僕はカンクンに戻ります。
 
   
   
そして次の日、まずは宿の人とカンクンのビーチに出かけます。
   
  
  
僕が泊まってるのはカンクンのダウンタウンエリア。
   
この辺はまだ安宿が多かったりと、庶民的なエリアです。   
   
   
   
しかしビーチがあるのは高級ホテルが立ち並ぶリゾートエリア!
   
そんなリゾートエリアに少しばかりお邪魔させてもらいに行きます。
    
   
  
まずはおきまりの「カンクン」の文字で記念写真を撮り、
   
   

   
   
海へ!
   
   

   
   
   

   
   
おおおおおおおお!!
   
めっちゃ綺麗!!!
   
青い海!
  
白い砂浜!
   
カリブ海最高!!!
   
自分史上ナンバーワンビーチです。
   
   
   
でっかいトカゲみたいなのもいました。
   
   

   
  
ビーチを楽しんだあとは今日の晩御飯の買い出しへ!
   
   
   
実は今日カンクンにおにぎりの彼がやって来るのです。
   
おにぎりの人覚えてますか?
    
アフリカ縦断のほとんどを一緒に過ごした彼です。
    
   
  
で、その彼の誕生日が今日だって言うのです。
   
  
これはお祝いしないわけにはいきません。
   
   
あ、ちなみに僕の誕生日も彼と一緒に過ごしてます。(笑)
   
    
   
宿の人と相談した結果、誕生日メニューはチーズフォンデュになりました。
   
   
  
化け物みたいなかぼちゃで遊びつつ、
    
   

   
   
入念にケーキを選びます。
   
    

   
   
どれが良いかわからなかったので、自分たちが食べたいケーキをせーので指差して決めました。
   
   
  
帰るともう彼がいました。
   
トマティーナでも会ってるので1ヶ月半ぶりくらいですね。
   
そんなに久しぶりでもないです。
   
   
   
まずはチーズフォンデュパーティーをしてから
   
   

   
   
ハッピーバースデートゥーユ~~。
   
   

   
      
これはめでたい!
   
無事22歳になったようです。
   
  
  
でもまさかお互いの誕生日を一緒に過ごすなんて・・・
   
なんか気持ち悪いです。
   
   
  
何はともあれ、喜んでくれたみたいでよかったです。
   
  
おめでとう!ザキ!
   
     

    
    
たぶんこの日の詳しい模様は、彼のブログで綴られるはすです。
   
ブログの名前は「ザキが黙ってない」です。
   
来週くらいの記事になるのかな?
   
彼はブログランキングにも登録してるので読んであげてください。
   
2016/10/22

リゾートっていいもんです

オラー! 
  
   
キューバを離れた僕が次に向かうのはメキシコ・カンクン!
   
カンクンはカリブ海沿いのメキシコ屈指のリゾート地です。
  
   
   
ハバナ空港のカウンターは国際線のくせに出発2時間前に開くという噂通りのやる気のなさでした。
  
   
  
キューバからやってきたカンクンは天国でした。
  
大型スーパーあり、マックあり、めちゃくちゃ整ってます。
  
   
  
到着した日はマックの誘惑を振り切り、タパスの屋台へ。
   
メキシコといえばタパスですよね。
   
メキシコの屋台は肉以外はセルフサービスで盛り盛りにのせられます。
   
   

   
   
なんかよくわかんないソースをかけたらめっちゃ辛かったです……
  
   
  
そんな居心地の良さそうなカンクンですが今回は一泊だけ!
   
一旦スルーしてコスメル島というところへ向かいます。
  
   
  
カンクンの宿の子どもがめちゃくちゃ可愛かった!
  
   

   
   
カンクンからまずはプラヤデルカルメンというこれまたリゾート地に行きます。
   
もうめっちゃリゾートです。
  
   

   
   
海もものすごい綺麗でした。
   
   

   
   
こんなリゾート地もスルーしてフェリーに乗ります。
       
   

       
   
このフェリーで1時間くらいでコスメル島に着くんですけど、このフェリーがひどかった。。
   
    
   
この日はたまたま海が荒れてて船がものすごい揺れます。
   
転覆するんじゃないかと思うほど!
   
   
フェリー内では即座にゲ○袋が配られます。
   
   
旅に出て約8カ月、数々の乗り物に乗ってきた僕でも完全に酔いました。
   
この旅で一番酔ったと思います。
   
眠ることで意識を強制的にシャットアウトし、なんとかリバースは避けられました。
   
    
   
そんな厳しい戦いを乗り越えると、
   
    

   
  
   

    
   
またまた、ザ・リゾートのコスメル島に到着!
   
どうやらメキシコのこの辺りにはリゾートしかないみたいです。
   
  
  
そして、前日に予約していたコスメル島にある日本人宿にチェックイン。
   
   
ここで、アフリカのあちこちやトマティーナで出会ったしんやさん、カイロとトマティーナであったしんやさんのダブルしんやと再会を果たしました。
  
   
この二人に会うために急いでコスメルにやってきました。
   
    
   
着いてすぐ、昨日二人が釣った魚でつくったという寿司と煮付けが振る舞われます。
   
がっつきすぎて写真は忘れました。
    
    
    
そしてそして、この日の夜はなんと伊勢海老とコンク貝での海鮮パーティでした。
   
     
みんなで殻をむいたり、せっせと準備をして
   
    

    
   
完成!!
   
   

   
   
幸せでした。
   
もうこの時点でコスメル最高です。
     
   
   
次の日はダブルしんやと一緒にダイビングへ!
    
ダハブでライセンスを取って以来のダイビングです。
   
しかも今回は初めてのボートからのダイビング。
   
   
   
こんなボートに40分くらい揺られます。
   
   

   
   
海はめちゃめちゃ綺麗!
    
たぶん今まで見た海で一番綺麗です。
   
   
テンションあがりすぎてこんな写真撮ってたみたいです。
   
   

   
   
あ、メキシコに来て思ったんですけど僕メキシコ人に似てます。
   
    
   
船酔いしながらも、いざ海の中へ!
   
4カ月ぶりの海の中は、
   
   

   
   
   

   
   
やっぱり綺麗でした。
     
ダイビングには地上では絶対味わえない良さがあると思います。
    
写真じゃこの良さは伝わりませんね~。
  
ぜひダイビングやってみて欲しいです。
   
   
  
しかもコスメルはダハブ以上に魚がたくさんいました。
    
    

   
   
ウミガメもいたし!
   
僕の目の前50センチくらいのとこを泳いでました。
   
ちょっと高くて迷ったけどダイビングやってよかった!
   
   
  
その他はコスメルに来た証を残したり、
   
   

   
   
床屋(切る側)デビューを果たしたり、
   
   

    
   
海沿いのええ感じの雰囲気のカフェに行って泳いではボーッとしてを繰り返したり、
   
   

   
   
夕日を眺めたりしてました。
   
  

   
   
あれ、何これ?
コスメルめっちゃ楽しい!!
  
   
   
リゾートっていいですね。
   
初めてリゾートをエンジョイできた気がします。
   
またいつか戻ってきたいです。
   
   
   
そんな楽しかったコスメルですが3泊で終わり!
   
次はカンクンに戻ります。
   
カンクンではあの人とまた会います。
   
なんでもあの人の大切な日らしいです。
    
続きはまた次回!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。