2016/02/17

プリンスアンドプリンセス

マガンダン アラウ!

そして、

ハッピーバレンタイン!(もう3日過ぎちゃったけど・・・)


フィリピンではバレンタインも一大イベントです。

日本とは違って男性から女性にプレゼントを贈るようです。
先生に日本では女性から男性にプレゼントを贈るんだよ、というとクレイジーと言われます。


IMG_4661.jpg


街中ではバラを持ってたり、赤い服を着ている人を多く見かけます。
こういうイベントも楽しむ感じがフィリピンっぽいなと思います。


さて、今日は6時半から施設で始まるプリンスアンドプリンセスに参加してきます。

それまで時間があるため、学校のみんなでシティにあるショッピングモールに行くことになりました。


IMG_4660.jpg


セブの大きいショッピングモールはめちゃめちゃきれいです。

でも、なぜかトイレだけは汚いうえに便座がありません。紙もないです。
フィリピンでトイレに行くときは要注意です。


IMG_4664.jpg


広場にはハンガーが刺さってます。


IMG_4658.jpg


ゲーセンもあります。


IMG_4663.jpg


スーパーには日本食品コーナーがありました。

でも高すぎです。シーフードヌードル142ペソ(=約355円)です。
シーフードヌードルはフィリピンでは庶民の食べ物ではないみたいです。。


限界までショッピングモールで粘ってから、みんなで施設に向かいます。
5人で無理やり一台のタクシーに乗り込みます。

施設に着くと、日曜日のミサがやっていたのでお邪魔させてもらいます。
パワーポイントを使っていたりと、僕のイメージより現代的でした。

ただ、牧師さんの言っていることは99%わかりません。
僕は前に座っていた赤ちゃんを笑わせることに集中していました。


ミサが終わるといよいよプリンスアンドプリンセスです。

どうやら、プリンスアンドプリンセスはバレンタインパーティーのことだったみたいです。
ゲストとして迎えてくれて、正面の一番良いところに座らせてくれました。


IMG_4732.jpg


子供たちはみんなオシャレをしています。


IMG_4726.jpg


パーティーでは、男の子と女の子が二人一組になっていろんなプリンスアンドプリンセスとして表彰されていました。

イベント中も子供たちと遊びます。


IMG_4724.jpg


IMG_4718.jpg


パーティーが終わると、ディナーに招待してくれました。

お家にお邪魔したのですが、家の中はとてもきれいでした。
ドローンも持っていました。
比較的豊かなお家のように思えます。


IMG_4668.jpg


食事では、一つしかない机の周りに僕たちを座らせてくれます。
帰りのタクシーまで見つけてくれて、値段交渉まで三人がかりでゴリゴリにしてくれました。

おかげでほぼメーター通りの値段で帰れました。


フィリピン人は世話好きと言われていて、世界の各地で家政婦などとして働いているそうです。
実際、僕たちも手厚くもてなしてもらいました。

これからもこうやっていろんな人にお世話になることがあると思います。


そんな時に、感謝の気持ちの伝え方を考えなきゃいけない。
せめてありがとうくらいはその国の言葉で言えるようになろう。

そんなことを思った出来事でした。

2016/02/16

マイネームイズロイ

マガンダン アラウ!


セブ滞在最初の週末、僕は以前ボランティアしていた施設にいくという友達についていくことにしました。
その施設は現地のコミュニティスクールみたいなもので、子供たちに英語を教えたりしてたみたいです。


僕の学校はマクタン島にあるのでシティのほうまではタクシーで一時間ほどかかります。
ただこのセブ島、渋滞がひどくて余計に時間がかかります。

というのも、セブには信号がほとんどありません。
なので、交通整理のお兄さんが交差点に立っていて、信号の役割をはたしています。
すべてはお兄さんの裁量次第です。


僕たちも学校にタクシーを呼んでもらい、住所を見せて施設に向かいます。
しかし、渋滞があったのと、タクシーの運転手がその住所を知らないと言い始めて違うところで一度降ろされたので二時間もかかってしまいました。

10時に着く予定だったのが11時になってしまい、着くころには授業は終わってしまっていました・・・


IMG_4647.jpg


気を取り直して、まだ残っていた子供たちと遊びます。

まだ6歳くらいの子供でも英語がなんとなく話せます。
改めてフィリピンの英語教育のレベルの高さを感じました。日本人は完敗です。

一時間くらい遊ぶと昼食の用意をしてくれました。
キリスト教系の施設なので、食べる前にはお祈りがあります。
初めて本気で十字を切りました。

顔なじみでない僕でも施設の人は歓迎してくれて、どんどんご飯を勧めてくれます。
正直学校のご飯よりおいしいです。

ご飯を食べてからさらに遊んでいると、どんどん子供たちが集まってきます。
もう僕の体は遊具と化していました。次々によじ登ってきます。


IMG_4653.jpg


Tシャツは泥んこです。

そのくせ、僕のTシャツを指さして、「ダーティー」って言ってきます。
「誰のせいだよ!」と言いたくなりますが、かわいいので許します。

午後になると、近くの大学の学生が勉強を教えたり、一緒に遊んだりしにやってきました。
僕も参加させてもらいます。

算数をやっていたり、


IMG_4655.jpg


ゴムを跳ぶ遊びをしていたりしました。


IMG_4654.jpg


久しぶりに外で遊んだ僕はもうヘロヘロです。

もう子供たちについていける歳じゃないみたいです。
幼稚園とか保育園の先生にはなれないなと思いました。


でも子供たちはやっぱりめちゃめちゃかわいいです。

すぐ手をつなごうとしてきたり、僕のことを見つけると走ってきてしがみついてきます。


IMG_4652.jpg


カメラを渡すと夢中で写真を撮るし、


IMG_4657.jpg


戦いはいつも全力です。


この戦いが本気すぎて、椅子を投げたり、おもちゃで殴りあっているので一人頭から流血している子がいました・・・
でも本人はケロッとしています。

フィリピンの子供はたくましいです。


施設の人たちに帰りの挨拶をすると、

「明日プリンスアンドプリンセスがあるからおいで!」

と言ってくれました。でもプリンスアンドプリンセスが何かは教えてくれません。

行ってからのお楽しみということで。


疲れ切った僕たちは、帰りのタクシーで爆睡かましました。
油断しきってます。


ちなみに、シティからマクタン島に向かうタクシーは遠いし、渋滞もあるため相場+100ペソくらいしました。

明日はプリンスアンドプリンセスなるものに行ってきます!


あ、タイトルの通り僕のイングリッシュネームが決まりました。
リョウ改めロイです。

台湾人とか中国人はだいたいイングリッシュネームで名乗ってます。

外国人にはリョウって発音しづらいみたいで、先生が付けてくれました。
施設でもみんな発音できないのでロイって名乗ってました。

これからは外国人にはロイって名乗ろうかなって思ってます。
2016/02/11

セブの学校こんなところ

マガンダン アラウ!


今日で学校が始まってから3日が経ちました。
想像の3倍くらい授業がみっちりあります。1コマ50分を1日8コマです。うち6コはマンツーマンです。

残りの2コマはグループレッスンなんですけど昨日はなぜかどっちもひとりでした・・・今日は2人でしたけどね!
そのうちの1コマの相手が15歳の台湾人の女の子なんですけど、与えられたアルファベットから単語を何個つくれるかみたいな勝負をやって完敗しました。。


どうやら今は中国の旧正月で中国・台湾からの生徒がほとんどいないみたいです。
日本人ばっかりでちょっと残念です。


今日は僕が通っている英語学校QQEnglishシーフロント校の紹介をしたいと思います。


IMG_4635.jpg


入口はこんな感じです。
これの前にちゃんと門があって、一応セキュリティガードが立ってます。
この前見たときは現地人と一緒にバスケしてましたけど。。


IMG_4636.jpg


入るとなぜかいきなり廊下に卓球台が現れます。無料で使えるみたいです。
でもここで卓球したら邪魔なんじゃないかなって思います。
他に、ビリヤード台もあります。


IMG_4632.jpg


そして受付を通り過ぎるとプールがあります。
朝6時から夜10時まで使えるというサービスっぷりです。本気出せば授業の合間にも入れます。

右手にちらっと見えるのがカフェテリアです。
朝昼晩ご飯をここで食べます。ご飯は日本系の学校だけあって日本の味がするものがたまに出ます。

あと、デザートでたまに出るマンゴーがめちゃめちゃうまいです。
もともとマンゴー味のものが好きじゃなくて、初めてマンゴー食べたんですけど僕の中で革命が起きました。
やみつきになりそうです。マンゴーがないと生きていけない体になるかもしれません。


IMG_4633.jpg


そして、シーフロント校の名前の通り海が目の前にあります。
ホテルを改装してつくっただけあって抜群のロケーションです。

でも、たまにボーっと海を見てると現地人の怪しげなおっちゃんがシュノーケリングとか釣りとかの客引きしてきます。
それについていっちゃうと、連れて行ってくるものの、帰りに追加料金を請求されて断ると放置されることもあるみたいです・・・
まあ、この辺の海浅いんで歩いて帰って来れるみたいですけど。

それと、この前その現地人に「日本人か」って聞かれてうんって答えたら、
「嘘だ。お前はフィリピン人だ」
って言われました。

昨日の授業でも先生に
「あなたは私のフィリピン人の友達に似てる」
って言われました。

僕そんなにフィリピン人ぽいですかね??
1か月もいたら、ますます現地人化しそうで心配です・・・


まぁ施設はこんな感じです。あとは教室と寮があるだけです。
やっぱり日本人が経営してるだけあって、掃除もしっかりしてるしとても奇麗です。
ホットシャワーもばっちりです。


こんな環境で勉強してます。こんなに授業あったらほんとに英語ぺらぺらになっちゃうかもしれません。
とりあえず、週末まで勉強頑張ります。

あ、今日から写真のつけ方覚えたので写真つけてみました。
写真の大きさいまいちわからないのでこうしたほうがいいとかあったら教えてください。
2016/02/07

僕がセブに来た理由

マガンダン アラウ!

ついに一年間の旅が始まりました!一か国目はフィリピン・セブ島。
セブには英語学校に通うためにやってきました。

セブは留学費用が安く、授業もマンツーマンで受けられるので今人気の留学先です。
僕も英語がぺらぺらになってから旅に出たいと思いセブに来ました。

というのもこんな悲しい経験ありませんか?


宿とかで外国人に会って、最初は一対一なので自己紹介とかして普通に話しています。
でも、いつの間にか外国人が増えてきて彼らが話し始めると途端に何言ってるかわからなくなる。
で、結局居場所を失っちゃう・・

ていう。

これめっちゃあるあるだと思うんですよ。

こういう思いをできればしたくない!というわけでセブ留学を決意しました。
もともと留学してみたかったっていうのもあります。

一か月でどのくらい変わるのかわからないけど、頑張ってみようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。