--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/20

キューバはスイーツ天国だった…!

オラー!
  
   
   
前回に引き続き、またまたハバナです。
  
今回は見どころについて!
  
   
   
まずはやっぱりキューバと言えばこれ!
   
   

   
   
チェさんです。
   
ゲバラさんです。
   
革命広場ってとこにありました。
   
隣のひげのおじさんは誰なんだろう?って気持ちは胸にしまっておきます。
   
   
ハバナと言えばここ!みたいなとこあるからさぞ人がいるんだろうな~と思ってたらびっくりするくらいガッラガラでした。
   
   
一人で行ってたので写真を撮ってくれる人を探すのも大変なほど!
     
ようやく見つけたおじちゃんに撮ってもらいました。
   
     

   
   
ん~~。
   
ゲバラさん切れてらっしゃる。
   
なんか撮り直してもらうのも申し訳ないのでこれで良しとします。
   
   
  
外国人って人をメインで撮りたがりますよね。
  
   
   
ゲバラさんの他にも、オビスポ通りや、
  
   

   
   
カテドラル、
   
   

   
   
なんか綺麗な建物、
   
    

    
    
ツアー客が集まっていた観光スポットであろう地下道みたいなの、
    
    

    
   
カピトリオという国会議事堂的なのもあります。
   
   

    
   
ここ数年ずっと修復中です。
   
   
このカピトリオはなんでもアメリカのホワイトハウスがモデルだとか。
    
言われてみればホワイトハウスに見えなくもありません。
    
キューバの敵国であるアメリカのパクりだなんてなんだかおかしな話です。
    
    
きっとあれですね、アメリカと仲よかった頃に建てちゃったんでしょうね。
   
    
   
他にもまだまだあります。
   
クレイジージャーニーで取り上げられたという廃墟。
    
   

   
   
なんか住み着いてる人がいるってことで有名になったみたいです。
    
   
でもそれってただのホームレスじゃないですか?
    
そのホームレスにお金を渡せば中に入れるらしいですが、なんか癪なので入りませんでした。
    
    
   
海沿いにはこんな白い建物があります。
   
    

   
   
通称「倉庫」。
   
サンホセ民芸品市場といって、お土産屋さんが物凄い数並んでます。
    
   

    
   
   

   
   
お金が若干余り気味だったので僕にしては大量のお土産を購入してしまいました。
   
   
   
ハバナ滞在最終日には、ちょうどイベントがあるというので行ってみました。
   
場所の名前は忘れました。
  
入り口はこんなで感じで、
   
    

   
   
中に入るとアートで溢れてます。
   
   

   
   
   

    
    
僕にはアートはわかりませんでした。
   
   
   
さらにここではボンガ(?)の演奏を見ることができます。
   
   

    
   
踊ってるお姉ちゃんたちの笑顔が素敵です。
    
   
しかし物凄い人だかりで風通しが悪く、完全なサウナ状態だったので限界を迎えて5分で出ました。
    
出る頃には汗だくです。
    
まじで暑かった。。
   
   
   
ハバナ観光はこんなもんです。
   
以外とやることなかったです。
    
宿の台湾人が開いてくれた台湾料理パーティが一番楽しかったです。
   
   

   
   
あ、ハバナにはまさかの日本人がやってる日本食レストランがありました。
   
カツ丼や、
   
   

    
   
トンカツ生姜焼き定食がありました。
   
   

    
   
どちらも200円です。
   
しかも僕の滞在中にチェゲバラの娘が来てたみたいです。
   
すげえ。
   
   
   
観光では正直キューバは期待はずれでした。
   
でもそんなハバナで僕が認めることが一つだけ。
   
甘いものが安くて美味しい!
   
甘党の僕にはたまりません。
    
   
   
前の記事にも載せたように、アイスは一番安くて4円で食べることができます 。
   
他にもいろいろありました。
   
一気に紹介してキューバ編を締めくくりたいと思います。
   
    
   
チュロスとアイスチョコレート、合わせて150円。
   
   

    
   
ココナッツの身を使ったココナッツアイス、40円。
   
   

   
   
そして中でも僕の選ぶベストオブスイーツinハバナがこれ!
   
   

   
   
プリンです。
   
英語で言うとプディングです。
   
もうこれが美味しすぎでした。
   
   
初めて行ったときはあまりの美味しさに一瞬でお代わりしました。
   
それから毎日通って1日3つくらい食べてました。
   
3日でワンホールは食べましたね。
   
これは革命です。
   
日本で売っても売れると思いました。
   
   
  
これ以外にもケーキとかいろいろあったんですけど、写真撮るの忘れてたみたいです。
   
   
本当にキューバはスイーツ天国です。
   
1カ月キューバにいたら糖尿になる自信あります。
   
   
キューバといえばチェゲバラ!といあのはもう古いです。
   
これからはキューバといえばスイーツ!と言われる日が来るでしょう。
    
何が言いたいかっていうとキューバはスイーツ天国だったよってことです。
   
   
    
これでキューバ編終わり!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。