--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/12

思い描いていたキューバの景色がバラコアにはあった

オラー!   
    
   
バラコアはキューバの東の端にある街。
    
キューバ最古の街らしいです。
   
   
街の規模はとても小さく、30分あれば街の端から端まで行けてしまうくらい!
    
    

    
   
そして何よりすぐそこに海があります。
   
    

    
    
着いた初日はカミオン移動の疲労で宿で休み、次の日から行動開始!
    
まずは街が海沿いにあるということで、早起きして朝日を見に行きます。
    
    

    
   
それから近くに隠れ家的なビーチがあるというので行ってみることに!
   
   
まずはこんな黒砂のビーチを歩きます。
   
    

    
   
さすがカリブ海、海がめちゃくちゃきれいです。
   
    
    
そして海沿いにある川を横目に、ジャングルみたいなところを抜けます。
   
   

   
   
すると、今にも抜けそうなウルトラ危ない橋がありました。
   
    

    
   
写真じゃあまり伝わりませんが、この橋本当にこわいです。
    
今まで渡ってきた橋の中でダントツでボロかったです。
   
   
そんな橋をおそるおそる渡って、その橋をチャリンコと共に渡ろうとしてる無謀なおじさんをかわして歩いていくと、
   
   

    
    
漁村のようなものがありました。
   
    

   
   
    

    
   
お!何だか良い感じ!
      
イメージ通りのキューバの田舎です。
    
バラコアは何もないけど静かなところだと聞いてたわりに、思ってたよりも街だったのでがっかりしていたところです。
    
こういうの求めてました。
   
   
   
さらに奥に進みます。
   
    

   
   
途中で料金所のようなところがあり、僕の目指していたビーチの他にバラコアが見渡せる丘があるというので行ってみることにしました。
    
入場料は合わせて3クックです。
   
    
こんな道を歩くこと30分くらい・・・
   
   
丘に到着!
   
   

   
   
おお!
   
めっちゃ良いじゃん!!
  
   
テンションあがります。
    
どれくらいテンション上がったかと言うと、他に誰もいないのをいいことにカメラのセルフタイマー機能を使って写真を撮りまくるくらいです。
   
   
ですが、一枚目を撮った時に驚愕しました。
   
   
顔と身体の色違い過ぎだろ。。
   
なんだこれ??
    
こんな顔じゃ2月の真冬に日本に帰ったら浮きまくっちゃう・・・
    
これからは紫外線にも気を遣いながら旅をしたいです。
    
そんな僕の写真がこちら!
    
    

    
    
実は上半身裸にリュックというイケてるスタイルでここまで来てました。
   
キューバ暑過ぎるのです。
    
リュック型に日焼けしたのは言うまでもありません。
   
    
   
丘でゆっくり休憩してから、次はビーチに向かいます。
    
道中は、ザ・キューバといった感じです。
        
   

        
   
   

    
   
途中、洞窟みたいなのがあるっぽいので向かおうとしましたが、自称ガイドが付いて行くと言い張り、チップを要求してくる予感ビンビンだったので行くのをやめました。
    
   
キューバはけっこうインドっぽい感じがあります。
   
    
丘からさらに30分、ビーチ到着!
   
    

   
   
・・・ってあれ?
   
しょぼくない??
   
ただの岩場です。
   
まぁたしかに水は綺麗だけど。。
    
申し訳程度に水浴びをして宿に帰りました。
   
    
    
   
それ以外はのんびり散歩してました。
   
    

     
        
インドみたいなチャリンコタクシーがそこら中にいます。
   
    

   
   
それと、キューバ人は綺麗好きなのか知りませんがよく掃除してます。
   
   

   
   
ゲバラはやっぱり人気みたいです。
   
    

    
     
俺を撮れと言ってポーズを決めだすおっちゃんがいたり、
     
    

    
   
学校を覗いてみたり、
   
    

    
   
鳩を捕まえてるワイルドな少年達がいました。
   
     

    
   
さらにこの少年達のワイルドなところが、鳩の口から無理やり息を吹き込んで鳩の胸を膨らませて遊んでること!
   
は、鳩。。
    
まだ日本人の心を残している僕は、「衛生的に大丈夫なの?」とか思っちゃいますが、キューバの少年達は逞しいです。
   
    
   
最後に、バラコアにはキューバ1美味しいフルーツジュース屋さんがありました。
    
店は常に賑わっています。
   
    

   
   
一杯2モネダ(8円)。
    
   

   
   
やっっっす!
   
マンゴー、メロン、グァバと色んな種類があります。
    
1日5杯くらい飲んでました。
   
ちなみに、写真のやつは唯一外れを引き当ててしまったボンバとかいう名前のジュースです。
   
   
ボンバってなんなんだろ?
    
ネットがないので調べられません。
    
とりあえずゲロみたいな味がしました。
    
でもキューバ人には人気みたいです。
    
    
   
以上、バラコア観光でした!
   
    
    
なんかキューバ人がサイクロン、サイクロン言い始めてるけど大丈夫なのかな・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。