--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/24

グルメリポート~バロット編~

マガンダン アラウ!

フィリピンに来たからには必ず食べなければいけないものがあります。

それがバロットです。
先生たちはみんな、「もうバロットは食べたの?」と聞いてきます。


バロットとは・・・

羽化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵。フィリピン以外にもベトナムなど広い地域で食されている。(ウィ○ペディアより引用)


つまりゲテモノです。


このバロットをみんなで食べることになりました。
さっそく買いに行きます。

バロットは学校の近くの隅っこで怪しげなおばちゃんが売ってます。

IMG_4751.jpg



やばそうな雰囲気がビンビンに伝わってきます。
バロットが嫌というより食中毒が心配になります。


そしてこのバロット、産卵から経過した日数によってレベルがあります。
日数が経ってるほうが雛っぽいです。
詳しくは画像検索してみてください。

このおばちゃんからは16日目、18日目、20日目のバロットが買えます。

僕たちは16日目を2個、18日目を2個、20日目を1個買いました。

なかなかアツアツの状態で渡されます。

そして、想像以上の卵のでかさにビビります。
いつも食べてる卵サイズです。


学校に持って帰って誰が何日目を食べるかあみだくじで決めます。

結果、僕は20日目を食べることになりました・・・
こういうのって嫌がってると当たりますよね。


まずは殻をむきます。殻をむいていると変な汁が大量に出てきます。

塩を振って、とりあえず一口かじります。
黄身の部分は若干生臭いゆで卵って感じです。


IMG_4753.jpg


もう一口かじると雛が顔を出しました。毛が生えてる部分もあります。
よーく見るとくちばしもできてます。
この時点で僕は完全に怖気づきます。

とりあえず白身を攻めることにしました。
白身はなぜかめっちゃ固いです。
歯ごたえがあって口の中でキュッキュいいます。

そして最後の仕上げです。


IMG_4754.jpg


食べないと終わらないので気合で口の中に放りこみます。

あれ?意外といける?

ただ、目玉の部分がシャリシャリするのと、羽毛が口の中に残って気になります。

ですが、見た目以外は普通のゆで卵っぽかったです。


国が変われば食文化も変わる!
これからもいろんな国の変わった食文化に挑戦していこうと思います。


明日お腹痛くならないか不安・・・




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ロイくん、勇気ある〜‼️
私はニコルからバロットの話し聞いて、絶対無理‼️って思いました。
お腹大丈夫だといいネ…

Re: タイトルなし

せっかくフィリピン来たので食べてみました!
ニコルはベリーデリシャスって言ってたけどベリーデリシャスではなかったです。。

お腹問題なさそうです。丈夫に生まれてよかった!(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。