--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/12

サ「グ」ラダファミリアって言いづらくないですか?

オラー!
   
    
    
リアルタイムはアイスランドでのレンタカー旅を終え、諸事情により24時間の空港待機を強いられてるところです。
    
    
    
アイスランドすごかったです。
   
みんなといるのは楽しかったです。
     
今はその反動でめちゃめちゃ寂しいです。
    
寒いし……
    
    
    
そんなことは置いておいて、ブログは一週間ほど前まで遡ります。
    
    
   
バレンシアからはそのままみんなでバルセロナに移動します。
    
一人では絶対乗らないであろう新幹線みたいなやつに乗るみたいです。 
    
    
バレンシアの駅までの道を僕が間違えてみんなをダッシュさせるというミスを犯しましたが無事バルセロナ到着です。     
    
新幹線はめちゃめちゃ快適でした。
     
     
宿に到着した僕たちはとりあえず散歩に出かけます。
     
広場に行って
    
    
    

    
    
    
バルセロナ大学、通称バル大に忍び込んできました。
    
バル大おしゃれ過ぎです。
    
     
     
 
     
     
     

     
      
     
大学がこれだったら、たぶん毎日大学行ってました。
    
    
そうしているうちに、お腹も空いてきたので晩御飯を食べに行くことにしました。
     
地球の歩き方によると、美味しいタパスが食べられる店がこの辺にあるらしいです。
     
ガイドブックを使う旅行もなかなか新鮮でいいです。
      
     
そして、一人では絶対いかないであろうお店に入ります。
     
       
    

     
      
     
肝心のタパスの写真は忘れました。
     
気が付いたらタパスは消え去ってました。
       
    
    
その後は僕のナイスな提案で夜のサグラダファミリアを見に行くことに!
     
予約自体は翌日しているのですが、夜も見ておきたかったのです。
      
    
サグラダファミリアに向かって歩いていると、突然その姿を現します。
      
    
     

     
    
    
で、でかい!
    
想像の1.5倍くらいでかいです。
     
デザインが凝りすぎてて逆に不気味です。
      
鏡張りサグラダファミリアも見れます。
    
     
    

    
    
    
帰りにはなんだか良さげな門がありました。
     
    
    

     
    
    
翌日はいよいよサグラダファミリアの内部に入ります。
    
   
サグラダファミリアに向かう途中、他のガウディの建物がありました。
    
    
    

    
    
    
昼のサグラダファミリアは夜とはまた違った雰囲気です。
    
    
     

     
    
     
昨日は暗くて見えなかったところもありました。
    
     
     

   
     
    
予約してあるのでスムーズに入場できます。
     
予約してないととんでもない時間並ぶことになるらしいです。
     
     
     
内部がまたすごかった!
     
     
     

    
     
    

    
    
    

   
    
    
綺麗すぎ、柱多すぎです。
   
やっぱガウディすごいです。
   
僕のお気に入りはここ!
    
     
    

     
    
    
なんでここだけ光がこんな風に入ってくるんだろう?
    
     
このサグラダファミリア、未完成であることで有名ですが、技術の進歩であと数年で完成するそう。
     
なんでも、こんなに時間がかかる理由は、内部のつくりが精巧だかららしいです。
    
たしかに丁寧に作り込んであるな~と思って裏側に回ると、
    
    
    

    
    
    
ん?あれ?どうした??
    
裏側だと思って手抜いた?
    
やっつけ仕事感がものすごいです。
      
僕でもこのくらいだったらできる気がします。
    
きっと天国のガウディは怒り狂ってると思います。
    
   
    
地下っぽいところには博物館みたいなのもあります。
    
そこにガウディの前任者が設計したオリジナルのサグラダファミリアの模型がありました。
    
    
    

    
    
    
今のサグラダファミリアと違いすぎ!!
    
ガウディは前任者の意向はガン無視したみたいです。
    
前任者のプライドはバッキバキだったでしょう。
     
   
   
他にはヨーロッパにありがちな教会を見に行ったり、
     
    
   

    
    
    

    
   
    
日本で言うとラジオ体操的な、スペインのおじいちゃんおばあちゃんのエキササイズを見学したり、
    
    
   

     
    
   
ピカソ博物館に行ったり、
    
   
   

    
   
   
これまた一人では絶対入らないであろうおしゃれスイーツを食べにいったりしました。
    
    
   

   
   
   
こうしてバルセロナの滞在は終了!
     
やっぱりみんなでする旅行は楽しいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。