--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/21

すごいぞセビージャ!これが本気のスペインか・・!

オラー!



僕は今、宿のチェックアウトをした後マドリード行きの夜行バスまでの時間を使ってこの記事を書いてます。


で、部屋がないので宿の共有スペースにいるんですけど、そこで宿のスタッフの推定60歳のおっちゃんと30歳くらいのお姉ちゃんがさっきからずっとイチャイチャしてます。

この宿どうなってんの?

なんか気まずいんですけど。

なんですか?これがスペインですか?

さすが情熱のスペインです。





さて、そんなことは置いておいて話は2日前に戻ります。



グラナダからバスで3時間、セビージャにやってきました!


セビージャはスペインの南、アンダルシア地方の政治や文化の中心らしいです。

つまり都会!!

グラナダよりも栄えてる・・気がします。



えげつないくらい路上に車が止まっているけど街並みはやっぱりきれいです。



IMG_6719.jpg



日よけもあります。



IMG_6727.jpg



馬車も走っちゃってます。



IMG_6724.jpg



ちなみに僕は街に馬車を走らせること反対派です。

なぜかというと臭いからです。

そしてそこら中でウンコするからです。

馬車になんて乗るわけない僕からすればただの公害です。



さて、セビージャはさっきも言ったように文化の中心!


スペイン名物の闘牛やフラメンコもセビージャが発祥らしいです。

これが闘牛場。



IMG_6720.jpg



色がくっきりし過ぎていてややチープな感じです。

闘牛はマドリードで見るので今回は素通りします。

セビージャの闘牛はたまーにしかやっていないのです。



闘牛は素通りしましたが、フラメンコはしっかり見てきました。

値段は学割が効いて15ユーロ(約1700円)。


ていうか今ユーロ安いです。

1ユーロ110円くらいです。

僕が2年前にヨーロッパ来たときは1ユーロ140円くらいでした。

このフラメンコも2年前だったら2100円ですからね。

旅行者の身分だとユーロ安バンザイです。



チケットは事前に買っておき、開演の30分前には並んで



IMG_6741.jpg



入場!



IMG_6738.jpg



席は自由席なので早めに並ばないと微妙な角度からフラメンコを見ることになります。



初めて見るフラメンコはド迫力でした。

動き、音、表情。

ちびっ子がいたら泣いちゃうんじゃないかなと思いました。

幼稚園生の僕だったら確実に泣いてます。



公演中は写真撮影禁止なのですが、最後の5分は撮影のために時間をとってくれます。



IMG_6740.jpg



IMG_6739.jpg



ブレッブレの写真が動きの激しさを物語ってます。



フラメンコも良かったですが、僕のセビージャ観光の目玉はセビージャ大聖堂!

セビージャ大聖堂は世界で三番目くらいに大きい教会らしいです。



IMG_6728.jpg



でかすぎて僕のカメラじゃ全然収まりきりません。

正面がどこなのかもわかりませんでした。



常に入場料を出し渋る僕もここは素直に払います。

だって4ユーロだから!(学割バンザイ)



中はすごかったです。



IMG_6730.jpg



IMG_6734.jpg



IMG_6732.jpg
(パイプオルガンかっこいい)



IMG_6733.jpg



IMG_6735.jpg



広すぎて一部は博物館みたいになってます。



IMG_6729.jpg



キリストの像もありました。



IMG_6731.jpg



ふと思ったんですけど、キリストの絵とか像とか見て思うんですけど、なんでキリストっていつも苦しそうなんですか?

たまには楽しそうな姿を描いてあげてもいいんじゃないかなって思います。

満面の笑みのキリストとか見てみたいです。



セビージャ大聖堂には塔もあったので登ってみました。



IMG_6736.jpg



セビージャ大聖堂の後は、宿のスタッフオススメの場所に行きます。



IMG_6721.jpg



これが何なのかはわかりませんでした。

ただめっちゃでかいです。



IMG_6722.jpg



IMG_6723.jpg



他にもセビージャでは少し歩けばいとおかしな建物が見つかります。

セビージャすごいです。



なんじゃこれ!と思って地図を見てみると大学だったり、



IMG_6725.jpg



なんだかどでかい建造物があったりします。



IMG_6742.jpg



ヨーロッパではガイドブックが必要なことに気が付きました。

せっかく観光地っぽいものを発見しても、よっぽど有名じゃないとそれが何かわかりません。



そんな中でも一番の衝撃がこれ。



IMG_6726.jpg



くもんいくもん!!

公文(漢字あやふや)こんなところにまで進出していたなんて!



あの黄色と青のカバンが懐かしいです。

小学生の頃、公文行ってる同級生たちがやたら計算速かったなーなんて思い出します。

あれからもう10年以上です・・・


川沿いで夕日を眺めながら、一人時の流れの速さをしみじみと感じるのでした。。



IMG_6743.jpg



おしまい!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。