--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/04

日没が9時だと寝不足になる

アッサラーム アレイコム!



ケープタウンから次に僕が目指すのはモロッコ!


まずはフライトでヨナネスブルクへと向かいます。



ヨハネスブルクと言えば、泣く子も黙る超危険都市!

空港の到着ロビーですら、怪しげなタクシーの客引きがウロウロしています。

空港から一歩でも外に出れば、たちまち強盗の餌食になることでしょう。


ということで、翌朝のフライトまで空港で待機することにします。

久しぶりの空港泊です。

警備員のおっちゃんに聞いて、「ベリーセーフ」な場所を寝床に確保します。

たまたま、空港泊を共にする日本人がいたので安心です。



一夜明け、いよいよモロッコ・カサブランカへと飛ぶフライトです。


航空会社はあのエティハド航空。


僕はこのフライトを買った時から楽しみにしてました。

機内食を食べまくり、ジュースを飲みまくり、映画を見まくってやろうと。

ところが、8時間のフライトなのに機内食が一回しか出ないし、日本の映画が一つもありませんでした・・

けっこうショックでした。

エティハド航空にはがっかりです。



さて、そんなこんなで1日半かけてモロッコ・カサブランカに到着しました!

カサブランカにはでかいモスクくらいしかないらしいので、スルーしてそのままマラケシュに向かいます。

カサブランカの空港から、マラケシュまで電車が通っているので便利です。

しかも電車はきれい!



IMG_6582.jpg



モロッコの発展具合が伺えます。



4時間ほどでマラケシュ到着!

マラケシュの街はきちんと整備されていてとてもきれいです。



IMG_6583.jpg



IMG_6584.jpg
(駅もおしゃれ!)



「メディナ」と呼ばれる旧市街も、迷路のようになっていて良い雰囲気です。



IMG_6594.jpg



IMG_6595.jpg



ただ、モロッコめちゃめちゃ暑い!

40度超えてるらしいです。

ラクダもヘロヘロ。



IMG_6585.jpg



真冬の南アからやってきた僕にはなおさら暑く感じます。

昼間は活動できません。

かといって宿にもエアコンかあるわけではないので逃げ場がない!



あついあついあついあついあついあついあついあついあついあつい。



しかもこの時期のモロッコは日が沈むのがめちゃめちゃ遅いです。

9時ごろになってようやく暗くなります。

太陽空気読んで!

って思います。



ようやく日が沈んでから、街に繰り出します。

マラケシュの観光名所であるフナ広場に行ってみます。

これがフナ広場までの通りです。



IMG_6586.jpg



すごい人!

昼より夜のほうが人が多いです。


ちなみにこれが昼の同じ通りです。



IMG_6592.jpg



全然違う!



そしてこれがフナ広場!



IMG_6587.jpg



楽器を演奏していたり、



IMG_6588.jpg



屋台がたくさん出ています。



ちなみに昼のフナ広場はこれです。



IMG_6593.jpg



モロッコ人も夜行性みたいです。

イランを思い出します。



フナ広場では、いろんなゲームもやっています。


タバコの箱をヘニャヘニャの棒で移すゲームがあったり、



IMG_6590.jpg
(このおっちゃんは店主のおっちゃん。百発百中で成功させるプロフェッショナルです。)



ボールを蹴って、ピンを両方倒すゲーム。



IMG_6589.jpg
(なぜか片方しか倒れない!)



他にも、あと2つくらいゲームがありました。



僕はタバコのゲームをしましたが、3秒で撃沈・・・

おにぎりの彼は、全てのゲームにチャレンジしていましたがことごとく撃沈していました。



あとは、フナ広場には大量のフルーツジュース屋が並んでいます。

特に、オレンジジュースは一杯4ディルハム(約40円)で飲むことができます。

この屋台のおっちゃんは3ディルハムで飲ませてくれます。



IMG_6591.jpg



このオレンジジュースが、キンキンに冷えていて本当においしい!

モロッコでは、オレンジジュースで栄養を摂取することに決めました。



これでマラケシュ観光はおしまい!

フナ広場以外特に見どころはないので、とっとと次に移動します!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。