--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/26

エチオピアの田舎ではジブリの世界が広がっていた!

サラームノ!



ダナキル砂漠ツアーを終えた僕は、次の日のバスでアディスアベバに戻ってきました。

2回目のアディスアベバ滞在では、去年ラオスで出会った友達が協力隊としてアディスアベバにいるということで家に泊めてもらいました。

宿の100倍快適でした。

成り行きで、エチオピアでまさかのソフトボールもしました。



そして次に僕が向かうのはボンガ!

ボンがはエチオピアコーヒー発祥の地と言われていて、協力隊の隊員がいるということで行ってみることにしました。

アディスアベバからは片道約8時間で行くことができます。

途中でジンマという、椅子で有名な街も通りました。



IMG_6195.jpg



ジンマでは、カメラを出しているだけで「ノーフォト!」と言われました。

なんでだろう?

ジンマには知られてはいけない何かがあるんでしょうか?



指定されたホテルに行くと隊員の方が待っていてくれました。

ボンガにいる隊員は、観光と環境教育という職種の隊員二人です。

案内して頂くのは明日ということで、今日はゆっくり休みます。



ボンガは田舎だよと言われていたのですが、街並みはこんな感じです。



IMG_6196.jpg



そうでもないじゃん!と思っていましたが、2日過ごしてわかりました。


手に入る野菜はだいたい玉ねぎとじゃがいも、街にWi-Fiなし、断水・停電は当たり前。

泊まっていたホテルはそこそこ良い値段のするホテルだったのですが、一日は停電、水は2日とも出ませんでした。

ちなみに、隊員の方によれば3週間断水していたこともあるそうです。

ボンガ恐ろしすぎる・・・


翌日、ボンガ観光をさせてもらいます。

まずはコーヒーの原生林へ。



IMG_6197.jpg



林の中をかき分けて進みます。

10分ほど歩くと、原生林が見えてきました



IMG_6198.jpg



これがコーヒーの実です。



IMG_6200.jpg



初めて見ました。


ていうか雰囲気良すぎです。

ジブリみたいです。



IMG_6199.jpg



誰がアフリカにこんな緑に囲まれた場所があると思うでしょうか。

ボンガは山奥にあるし全体的に日本の田舎に似ています。

この原生林は、ユネスコに登録されているらしいです。

多様な植物が自生しているんだとか。


ロシアかなんかの軍関係者が研究のために来たこともあるそうです。

兵器に使えるような植物眠ってんの?

怖すぎ!

そういえば、途中「これの汁目に入ったら失明するよ。」って言われた草がありました。。



原生林をあとにして昼食をはさみ、次に向かうのはハチミツ農家です。

ボンガはハチミツも有名なのです。

こんな道を歩いていきます。



IMG_6201.jpg



このハチミツ農家にはCNNの取材が来たこともあるそうです。

ハチミツを味見させてもらいましたが、美味しすぎでした。

短期旅行だったら買ってました。

実際に蜂の巣も見せてもらいます。



IMG_6202.jpg



ドイツ型、ケニア型など様々な養蜂の手段があるらしいですが、一つからだいたい20ボトル分のハチミツが取れるそうです。



観光の他にも、隊員のお二人にはいろんな話を聞かせて頂きました。

なんでも、次の地球の歩き方にボンガが載るそうです。

ここからさらに離れたところで山奥の裸族を雇用し、綿花農場をしているカナダ人がいたり、いろんな人がボンガにはいて面白かったです。

エチオピアの田舎を味わってみたいという人はぜひボンガへ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。