--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/25

ダナキル砂漠ツアー後編~アフリカのウユニ塩湖とナメック星~

サラームノ!



星空を見ながら眠った次の日の起床は朝4時半。

日が出ると暑くなるので、早いうちに下山してしまおうという作戦です。

昨日は全く周りの景色がわからなかったのですが、実はこんなところを歩いていました。



IMG_6184.jpg



溶岩が流れて固まったのがはっきりわかります。



IMG_6185.jpg



下山後、朝食を食べて車に乗り込みます。

車に乗る前に仁義なき席決めじゃんけんがありました。

僕は昨日の運転席と助手席の間という一番つらい位置から、後ろの端っこにチェンジです。



今日の目的地はアサレ塩湖!

え?エチオピアで塩湖?

って思いますよね?

エチオピアにもウユニ塩湖があるんです!

この日はほとんど車の中でした。

8時間ほどのドライブで到着です。

ちなみに今日の宿泊地はここ。



IMG_6186.jpg



青空ベッド!!

ここから車で10分ほどのところに塩湖があります。

途中、塩を運ぶキャラバンに出会いました。



IMG_6187.jpg



キャラバンに遭遇できたのはラッキーみたいです。

この暑さの中、往復16日かけて塩を運ぶそう。

もう苦行でしかない・・・



そして、エチオピアのウユニ塩湖がこちら!



IMG_6188.jpg



IMG_6192.jpg



乾期だから水は張ってないだろうと思ってましたが、張ってるどころか本当に湖みたいになってました。

地面から水が染み出てきてるらしいです。


日没後はみんなでワインで乾杯して、宿泊地に戻って夕食です。

夕食の雰囲気はこんな感じ。



IMG_6189.jpg



この辺は夜でも暑いです。

たぶん40度近くありました。

そんな環境でも、ツアー中はシャワーなしです。

体のベトベトが限界を超えてました。


それでも夜は満点の星空です。

しかも青空ベッドなので、ボーっと星を見ながら寝て、ふと目が覚めると天の川が広がっているっていう贅沢な夜でした。



そして最終日。

今日の目玉は、地球のものとは思えない景色が広がってるって噂です。

なんでも、「ナメック星みたい」らしいです。


ナメック星までは、また塩湖を通ります。

景色最高です。



IMG_6191.jpg



IMG_6190.jpg




しかしナメック星はもっとすごかったです。



IMG_6145.jpg



IMG_6144.jpg



なにこの色!!

これが噂のナメック星!!

むせるほどの硫黄の臭いがします。

どう考えてもここいいることは体によくなさそうです。



最後に、申し訳程度に塩山と鉄分100%の湧水に寄ってツアーは終了!



IMG_6193.jpg



IMG_6194.jpg



世界一過酷なツアーは確かに過酷で高いですが、それでも行くだけの価値はありました!

ただ、行くならハイシーズンでもう少し涼しい11月頃がおすすめです!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。