--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/26

世界遺産のなかの世界遺産!

アッサラーム アレイコム!



昨日の夜行で、無事カイロにやってきました!

危険地域、シナイ半島脱出です。

やはり何度かパスポートチェックがありました。

夜行で途中起こされるのはきついですが、これも安全のため。

仕方ないですね。



こうしてやってきたカイロ。

ここカイロにはあのピラミッドがあります!


エジプトといえばピラミッド。

世界遺産といえばピラミッド。

世界の七不思議といえばピラミッド。


とにかくあのピラミッドに行けるということで、テンションが嫌でも上がります。



宿からはまずメトロでギザ駅に行き、そこからバスに乗ります。


ギザ駅に着き、バス乗り場はどこかなーと思いながらフラフラしていたら

「ピラミッドに行くバスはこっちだ。1.5ポンド。」

って言いながら案内しようとするエジプト人が現れました。



ピラミッド周辺のエジプト人は、めちゃめちゃウザいことで有名です。

とりあえず騙そうとしてくるらしいです。


そもそもエジプトはインドと並び、「世界三大うざい国」の一角を占めています。

僕はここまでエジプト人に対して悪い印象は抱いていませんでした。


しかしここギザ駅に着いてからは、気持ちを対インド人モードに切り替え、戦闘態勢になります。



バス乗り場まで案内してこようとしたエジプト人は怪しさ満点です。

「ありがとう!」と言ってヒラリとかわし、こっちだと言っていた方向に行ってみます。

だけどバス乗り場なんて見当たりません。


試しにその辺でくつろいでるおじさんにピラミッド行きのバス乗り場を聞いてみました。


ちなみにエジプト観光国のはずなのに、意外と英語通じません。

「ピラミッド」も通じません。

でも、手で三角をつくって「ピラミッド」って言うとだいたい通じます。

しかもこの手で三角をつくるジェスチャーがなかなか受けます。


おじさんにも、ジェスチャーでピラミッドに行きたいことを伝えます。

そしたら「駅の反対側だよー」と言われました。



あの野郎!!

反対側教えやがったな!!



さっきのエジプト人に対する怒りを抑えて、駅の反対側に向かいます。


その間にも、

「タクシー。タクシー。」

「ピラミッド。ピラミッド。」

の声があちこちから聞こえてきます。


ここはバラナシか!!

バラナシの、「リキシャ。リキシャ」攻撃を思い出します。


そんな客引き達を完全に心を閉ざして無視し、バス乗り場のほうへ歩いていると、友達のまこっちゃんに偶然会いました。


まこっちゃんとは、バラナシで会ってネパールに一緒に行き、さらにダハブで会ってお別れしたばかりの旅人です。

まこっちゃんは僕と同い年で、同じく世界一周中です。



そんなまこっちゃんと一緒にピラミッドへ向かいます。

バスに揺られること20分くらい。

周りの乗客がここだよ!と教えてくれたのでバスを降ります。

ん?ここ?

そう思って周りを見渡すと、



IMG_5971.jpg



あーー!ピラミッド!!

ピラミッドがこんな街中にあるとは思っていませんでした。



バスを降りたところからさらに歩くこと15分くらい。

ようやくピラミッドの入り口に到着!

チケットは80ポンド(約960円)ですが、学割が利いて半額の40ポンド。

さらにメンカフラー王のピラミッドの内部に入れるチケットも、学割が利くので20ポンドで買えました。


本当はカフラー王のピラミッドのほうが大きく、値段も変わらないのでそっちが良かったのですが、

「カフラー王のチケットください。」

と言ったら、

「今は閉まってる。」

と言われて、

「ふーん。今日だけ?」

と聞くと、

「1年間だ!」

と半ギレで言ってました。



え?逆ギレ?

しかも一年間閉まってるって・・・

何らかの手段を講じてほしいです。



気を取り直して、待ちに待ったピラミッド入場。

まずは最大のピラミッド、クフ王のピラミッドが見えてきます。



IMG_5973.jpg



で、でっけーー!

あの写真とかテレビで見たピラミッドが目の前にあることに感動です。

「でっか!」ってたぶん50回くらい言いました。

こんなに大きくて変な形の建造物が何千年も前にできて、未だに残っているなんて・・!



IMG_5974.jpg



端っこのほうに登らせて頂いて写真撮っちゃいました。

一人だとこういうことできないので、二人でよかったとしみじみ思います。


そして、次がカフラー王のピラミッド。



IMG_5975.jpg



そのまま直進すると、3つのピラミッドが一望できるパノラマポイントがあります。



IMG_5976.jpg




ここで、ラクダ使いのお兄さんに

「最近観光客が少なくて大変なんだ・・・」

という重い話をされました。

たしかに、あの天下のピラミッドのはずなのに、観光客の数が少ないというのは僕でも感じました。




3つ目のピラミッドがメンカフラー王のピラミッド。



IMG_5977.jpg



右側の、小さなピラミッドもどきたちが気になります。

そしてこのメンカフラー王のピラミッドの内部に入りました。

ピラミッドエリアは4時で閉まるらしく、もうおしまいだよと言われましたが、お願いしたら入れてくれました。

4時に閉まるというのは要注意です。

入ると急な坂になっていて、一気に地下まで降ります。



IMG_5965.jpg



そして奥へ行くと、ミイラがあったスペースがありました。



IMG_5966.jpg



ピラミッドの内部も楽しんだので、残る目玉はスフィンクスです。



ところがこのスフィンクス、ピラミッドに比べて存在感がありません。

スフィンクスどこ?状態です。

スフィンクスを探してさまよっていると、



IMG_5978.jpg



あれ?もしかしてあれスフィンクス?

思ってたより小さいし、何よりも後姿がダサい!

回り込んでみると



IMG_5979.jpg



やっぱりスフィンクスでした。

顔も消えかけてるし、なんだかがっかりなスフィンクスです。

スフィンクス側もパノラマポイントになっています。



IMG_5981.jpg



IMG_5980.jpg



そして噂通り、スフィンクスの視線の先にはケンタッキーとピザハットがありました。



IMG_5972.jpg



これでピラミッド観光は終わり!

ザ!世界遺産!のピラミッドはさすがに感動しました。

しかし、ピラミッドの敷地が広すぎ!

砂漠みたいな感じなので足場も悪いし、暑いし、ヘロヘロになって帰りました。




ピラミッドに行ったのは今日の出来事です。

久しぶりにその日に会ったことを当日に書きました。

やっぱり記の新しいうちに記事にしたほうが良いですね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ピラミッドの表面が風化してデコボコなのがわかりました。行って見たいけど行けないでしょう......
私は今青森県に来ています、小林みちこちゃんの親父の案内で昨日は恐山に行き、大間のマグロを食べました、今日は北海道に行く予定日です、日本も良い所が沢山あるよ。

Re: No title

それが、近くで見ると石の一つ一つはそこまで風化してないんですよ!
エジプトに行くんだったら、もっと他に良い国たくさんありますよ!

懐かしい名前が出てきましたね!(笑)
マグロ、北海道の海の幸、食べたいです!!

海外に来て、それは強く感じています。
日本に帰ったら国内のいろんなところに行ってみようと思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。