--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/12

外国人価格が現地人価格の50倍の世界遺産

アッサラーム アレイコム!



ドバイでの空港泊二泊を乗り越えた僕が次に向かうのはヨルダンです。

やることも特になかったので先にチェックインだけしてしまおうとオマーン航空のカウンターに並び、いつも通りチェックインの手続きをしようとしました。


そこで衝撃の一言。


お姉さん「第三国への出国のチケットがないと飛行機に乗れないわ。」


え?何だって??

飛行機に乗れない??

僕はヨルダンからイスラエル、エジプトと陸路で抜けるつもりだったので、もちろんこの先のフライトのチケットは持っていません。

そのことをいくら説明してもダメでした。


やばい・・・

これで飛行機に乗れなかったらドバイ空港三泊目です。

このままだと僕はドバイ空港の地縛霊みたいになっちゃう・・・



僕はオマーン航空の偉そうな人を呼んでもらって食い下がります。

すると、エジプトから出るフライトのチケットでも大丈夫なことがわかりました。

僕はもともとエジプトからエチオピアまで飛ぶつもりで、あとは日程を決めるだけだったのでもう今決めちゃいます。


空港の30分限定のWi-Fiを使い、急いで飛行機のチケットを購入。


そしてイーチケットの画面を見せると・・・

お姉さん「オッケー。大丈夫だわ。」

よかったーー!飛行機乗れた!!

これでドバイ空港とサヨナラできる!



こうしてこの旅最大の危機を乗り越え、ヨルダン・アンマンに到着!

この日は二泊の空港泊の後だったこともあり、宿でゆっくり休みます。

夕方にはこの旅で一番きれいな夕焼けを見ました。



IMG_5683.jpg




次の日・・・

ヨルダンの物価が思っていたより高く、早く抜け出したい僕はさっそくヨルダン観光の目玉・ぺトラ遺跡の拠点となる町、ワディ・ムーサへと向かいます。

宿が一緒だった韓国人のジェイ、ヨンジと一緒に行きました。

ローカルバスで7JD(約1120円)、ワディ・ムーサに到着しましたが、この日はもう2時になってしまったので一泊して明日行くことにしました。


ぺトラ遺跡は広いのです。

全て見るのに丸一日かかるらしいです。

そして翌日、アンマンから一緒に来たジェイ、ヨンジと一緒にぺトラ遺跡へ!



ぺトラ遺跡はあることで有名です。

一つはインディジョーンズ。

そしてもう一つが、入場料がバカ高いこと!

そのお値段、なんと50JD(約8000円)!


ディズニーランドより高い!!

しかもこれは外国人向けの料金。

それに対してヨルダン人向けの料金は、

1JD(160円)。

ん?いちでぃなーる?

安すぎて、ぺトラ遺跡でジョギングしてるヨルダン人いましたからね!

思わず二度見しました。

ぺトラ遺跡は外国人にとってはディズニーランドでも、ヨルダン人にとって朝のジョギングコースみたいです。


これは国をあげてのぼったくり!

足元見すぎです。

完全に外国人をなめてます。

でも僕はぺトラ遺跡に行くためにヨルダンに来たので、泣く泣く8000円を払います。



そして入場。

初めはこんな道を歩き、



IMG_5684.jpg



だんだん岩がごつごつした道になっていきます。



IMG_5685.jpg



このごつごつを通り抜けると、



IMG_5686.jpg



こんなでっかい建造物(名前忘れた)が見えてきます。


うおお。でかい!

これ何がすごいって岩をくりぬいて作ってるってことです。



そしてさらに進むと、



IMG_5687.jpg



ラクダがいました。


ぺトラ遺跡では、広すぎて移動がしんどい人はラクダやドンキーに乗ることができます。

ぺトラに住んでいるであろう子供がドンキーを操ってます。



IMG_5695.jpg



ラクダってめっちゃアホそうな顔してますよね。



時間はたっぷりあるので、回り道をして高台に登ります。



IMG_5689.jpg



べトラは遺跡自体もすごいけど、この岩山や荒野が広がってる感じもいいです。

こんな雑草も生えなさそうなところにも花が咲いていました。



IMG_5690.jpg



高台に登り、疲れたので休憩がてらお昼ごはんです。

宿で頼めばランチボックスを用意してくれるのですが、開けてびっくり



IMG_5691.jpg



ただ食材をぶちこんだだけのランチボックスでした。



お昼ごはんを終えた僕たちはまた歩き出します。

もう一度言います、ぺトラ遺跡は広いのです。

ちなみにここまでまだ半分進んでないことが発覚!

写真撮ったり、寄り道しすぎた!


先を急ぎます。

後半になってくると登山に近い状態になってきます。

それでも歩き続けて、

一番の見所、エド・ディル(これは覚えてる)到着!



IMG_5692.jpg



で、でっかい!!

ぺトラで一番大きい建造物らしいです。


ちょっと離れてみます。



IMG_5693.jpg



こうやって見ると、岩山をくり抜いてつくったのがよくわかります。

そしてさらにその先にビューポイントというのがあったので行ってみます。



IMG_5694.jpg



おお!グランドキャニオンみたい!

行ったことないけど!



これでぺトラ遺跡は終了。

朝8時ごろから、夕方6時ごろまでぺトラ遺跡にいました。

本当に一日がかりです。

つかれた~~~。

この疲労感はディズニーランドに行った後によく似ています。



ぺトラ遺跡に行った後は、またアンマンに戻ります!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。