--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/10

イランまとめとこの旅最大の別れ!!

サラーム!



急にまとめとか言い出してごめんなさい。

リアルタイムからだいぶ遅れてるのに・・・


なんでイランについて急にまとめようかと思ったかというと、この記事がイラン編10記事目なんです。

今まで一か国で10記事書いたことはなかったので、10記事書いてみたいなーと。。

きりがいいじゃないですか。

18日間もいたし。



ということで、イランについて触れてないことを一気に紹介しようと思います!



①フルーツ

イランではフルーツがたくさん!

そして安くておいしいです!

こんなフルーツ屋さんがたくさんあります。



IMG_5455.jpg



オススメはメロン!

メロン一玉で100円くらいです。

安すぎ!!

日本だと高級品なのに!!

日本に持って帰りたかったです。

僕は贅沢に一玉かじりついて食べてました。


フルーツジュース屋さんもたくさんあります。



②アイス

イランの街には、そこら中にアイス屋さんがあります。

そしてみんなソフトクリームを食べながら歩いています。

あっちでペロペロ、こっちでペロペロ。

僕はアイスが大好きです。

そんな僕の前でアイスをペロペロされると、そりゃ食べたくなっちゃいます。

一日最低2個はアイス食べてました。

アイスが主食です。

虫歯になったらたぶんイランのアイスのせいです。



イランのベストアイスは、シーラーズで食べたこのアイス。



IMG_5593.jpg



これで3万リアル(約120円)。

写真で見るとそうでもないんですけど、これめっちゃでかいです。

完食した後はもちろんお腹が痛くなります。


他にもイスファハーンのニュルニュルしたのと一緒に出てくるアイスや、



IMG_5591.jpg



ヤズドの、アイス代わりにみんなが食べてる寒天みたいなのもありました。



IMG_5597.jpg



アイスが大好きな僕はアイスの紹介に熱が入ります。


一番驚いたのはスイカのパッケージのアイスを見つけた時です。

ス、スイカバーや!!!

って思いました。

でも開けたら、



IMG_5608.jpg



なんか違う・・・

クリーミーでした。

マイルドな味がします。

やっぱりスイカバーは日本にしかないみたいです。



③食事

イランの食事は、基本サンドイッチとハンバーガー、ケバブしかありません。

イランに来る旅行者が苦しむのがここみたいです。

しかもたいして美味しくないうえに、やたらでかい!
(参照:ついにイランにやってきた!)


サンドイッチしかないんだったらサンドイッチくらい美味しく作ってくれ!って思います。

マックとかで食べれそうなハンバーガーの写真出しておいて、ハンバーガー頼むとサンドイッチ出てきますからね。


それと、ハンバーガー屋さんでイラン人が飲んでるこれ。



IMG_5456.jpg



めっちゃまずいです。

飲むヨーグルトをしょっぱくして、ミントを入れたようなおぞましい味がします。


でも家庭料理は種類もあるし美味しいんです。

なのでイランではカウチサーフィン等を利用して、家庭料理を狙いにいくのがベターでしょう。


あ、スイーツは安くて美味しかったです。



IMG_5620.jpg



これで100円くらいでした。

イランに来たら、虫歯になること間違いなしですね!



イランにはバカにしてくるやつ、からかってくるやつもいっぱいいますが、良い奴もいっぱいいます。

道歩いてるだけで「ウェルカーム!」って言ってきますからね。

そんなの都市伝説だと思ってました。

さすが多くの旅人が「人が良い」と絶賛する国です。

僕もカウチサーフィンを初めたくさんのイラン人によくしてもらいました。


治安も普通の旅行者が行くところは問題ないし、これから整備され、より観光しやすくなるようなのでオススメの国です!

今は英語はあんまり通じません。

「ハウマッチ?」もわからない人がいっぱいいます。

それと、数字が多くの場合ペルシャ文字で表記されてるのがきついです。

1から10まで覚えないとたぶんボラれます。

それと、入場料だけはなんとかして欲しいです・・・


こんな感じで、イランまとめを終了します!



最後にタイトルにあるこの旅最大のお別れについて。

お別れというのが、



IMG_5622.jpg



コイツとの別れです。

出発してから僕の旅をずっと支えてくれていました。

ネパールでトレッキング以外、僕はこのビーサンで過ごしてました。

おかげで僕の足は立派なビーサン焼けです。


なんなら前に東南アジア行った時もコイツを履いていたのでかれこれ4ヶ月くらい履き続けてました。

フィリビンの海で遊んでいる時に鼻緒の部分が壊れ、デリケートになってしまいましたがそれでも履き続けました。

そんなコイツにも限界がきたみたいです。

見て下さい、この薄さ。



IMG_5623.jpg



薄いってか穴空いてます。

歩くと右足母指球が異常に汚れます。

なのでここイラン・マシュハドで新たな相棒を探しました。



IMG_5624.jpg



コイツです。

高級感あふれる、なんとも素敵なデザイン!(約500円)



しかし、3ヶ月履き続けたビーサンを捨てるというのは心苦しいもの。

今ならゴーイングメリー号を捨て、サウザンドサニー号に乗り換えた麦わらの一味の気持ちがわかります。

そりゃルフィとウソップもケンカしますわ。

だけど僕は前に進まなければなりません。

サヨナラ!僕のゴーイングメリー号!



というわけで、イランまとめとビーサンとのお別れの話でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まだそのびーさん履いてたんかい笑

Re: No title

まだ履いてた(笑)

このビーサンが恋しい。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。