--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/09

イラン最後の街、聖地マシュハド

サラーム!



ヤズドから、マシュハドという街に来ました!

ついにイラン滞在最後の街です。



ここマシュハドはイスラム教シーア派の聖地であり、多くのイラン人がマシュハドを訪れます。

外国人観光客よりもイラン人観光客のほうが圧倒的に多いです。

通りを歩いていても、お店の人は僕には目もくれずにイラン人観光客を狙って客引きしています。



マシュハドに着いた僕はさっそくハラムという広場に向かいます。

マシュハドの観光スポットはこのハラムくらいしかありません。

このハラムが聖地であり、イスラム教の偉い人が眠る例の聖ちょうがあります。



ハラムに入るには、荷物を全て預けなければいけません。

カメラの持ち込みも禁止です。

でもなぜか携帯はオッケーという謎ルールです。


そしてシーラーズの聖ちょう同様、ボランティアのガイドが付きます。

このガイドが付かないと中に入れないのですが、ガイドがいるとハラムにある黄金のドームに入れないというこれまた謎ルールです。

僕が行った時はガイドが付いてしまいました。



このガイドが説明しながらやたら僕の体を触ってきました。

ボディタッチ激しめです。

僕は、

「触られるの好きじゃないんだよね。」

とソフトに触るなと言います。

しかし、

「イランではボディタッチは友好の気持ちを表すんだ。」

とか言ってきたので今度は強めに言って断固拒否しました。



ハラムはとりあえず広いです。



IMG_5619.jpg



一人で歩いてたら迷子になるレベルです。


そろそろお祈りの時間だというので、他の博物館とかを周ってお祈りの時間を待ちます。

お祈りの時間が近づくと広場に絨毯が敷かれ、人がどんどん集まってきます。



IMG_5576.jpg



これの真ん中の金の部分の差す影がなくなった時がお祈りの時間みたいです。



IMG_5578.jpg
(この日は曇りだったので影自体なかった!)



そしてお祈りの時間。

僕が見たのはお昼のお祈りで、12時半ごろのお祈りです。

お祈りは他に朝と夜、厳密には5回あるそうです。



コーランのようなものが流れ出すと、広場に集まった人たちが一斉にお祈りを始めます。



IMG_5617.jpg



IMG_5618.jpg



圧巻でした。

日本人の僕にとってはなかなか理解しがたい光景です。

それと、この石がモスクとかに置いてあって、ずっとこれなんだろうなと思ってました。



IMG_5581.jpg



ガイドに聞いてみたら、これはお祈りの時に使う石でした。

頭を地面にこすりつけるのではなくて、この石に頭をつけていたようです。



一通り見終わったので、一度宿に帰ります。

夜のハラムもきれいだと言うし、黄金のドームにも入りたいので夜リベンジしようと思っていました。

しかし、この日は夕方からあいにくの雨。

イラン来てから・・というかこの旅で久しぶりに雨降りました。

ネパールのトレッキング以来です。


雨の中ハラムに行く気は起きないので、すぐにダラダラモードに切り替えました。

そして夕ご飯の時間!

僕が泊まっている「vali's homestay」では、5ドルで奥さんの作るイランの家庭料理が食べれるのです。



IMG_5609.jpg



宿に泊まっている人はほとんど夕ご飯をここで食べるので、アメリカ人やフランス人などみんなで食卓を囲います。

5ドルの夕食はイランの物価からすれば少し高いですが、家庭料理が食べれるし、お腹いっぱい食べれるので大満足でした!



次の日、黄金のドームに入るためもう一度ハラムに行きます。

さりげなくセキュリティをくぐり抜け・・・

一人で入れた!!

ノーガイドです!

やたらボディタッチ激しい奴もいません。


そしてそのまま黄金のドームへ。

もうめっちゃすごいです。

シーラーズのキンキラもすごかったですが、こっちは規模が違います。


IMG_5572.jpg

IMG_5573.jpg


僕はまたお祈りの時間に合わせて行ったのですが、この中でもお祈りをするみたいで人でぎっしりでした。



IMG_5612.jpg



みんなお祈りの準備でコーランを真剣に読んでて、僕がいてもいい雰囲気ではなかったので逃げるように出ました。




これでイランでの滞在はおしまい!

イランにはこの旅最長になるであろう18日間滞在しました。



まだまだ紹介しきれてないところもあるので、次回はイランについてまとめてみようと思います!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。