--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/08

ヤズドで人気のホテルに無料で泊まれる?

サラーム!



シーラーズからヤズドにやってきました!



シーラーズからの夜行バスを探すとき、ノーマルを連呼してたらノーマルバス乗れました。

20万リアルくらいで、VIPバスの半額くらいです。

やっぱりちゃんとノーマルバスあるんですね。

これからは意地でもノーマルバス探そうと思います。



ヤズドには、「シルクロードホテル」という人気のホテルがあります。

僕はヤズドではここに泊まろうと考えていたのですが、イスファハーンにいた時台湾人が

「ヤズドにカウチサーフィン使えば無料で泊まれる宿あるよ。」

と教えてくれました。

イランの宿は安くて一泊10ドルくらいなのでとてもありがたい!


さっそくカウチサーフィンで検索します。

なんでもALIって名前の人がホテルのオーナーをしていて、カウチサーフィンで予約すると無料で宿泊できるみたいです。

しかもこのホテルが僕の泊まろうと思っていたシルクロードホテルだったんです。

ラッキー!!


すぐに見つかったのでメッセージを送り予約は完了です。

チェックアウトする時まで半信半疑だったのですが、本当に無料で宿泊させてくれました。(豪華な朝食付き!)

みなさんもヤズドに行くことがあれば使ってみて下さい。




さて、ヤズドがどんな街かというと、砂漠の中のオアシス都市です。

イランはオアシス都市ばっかりですね!

街の雰囲気はカーシャーンに似ています。


旧市街のあたりはこんな感じ。



IMG_5595.jpg



路地が迷路のようになっていて、探検をしているみたいです。

こういう街の雰囲気好きです。

カーシャーンと同じく土の壁が良い味出してます。

と思っていたら、



IMG_5594.jpg



明らかにミラーをこすった跡!

あちこちで壁を車で傷つけた跡がありました。

イランはもっと観光地の大事にしたほうが良いと思います。



ヤズドがカーシャーンと違うのはこの煙突みたいなのが建物についてること!



IMG_5596.jpg



これは天然のクーラーらしいです。

これの他にも、ドーム型になっている建物は中に入ると涼しかったり、先人の知恵は本当にすごい!

どんな仕組みになってるのか不思議でたまりません。



というのもここヤズドはイランの中でもとりわけ暑い!!

どれくらい暑いかというと、1時くらいから4時くらいまで多くの店が閉まってしまうほどです。

これはイランの他の街でもみられます。


ていうかイラン人働かなさすぎです。

暑いのはわかるけど!

インド人でも昼寝してたりするけど店は開いてました。

イラン人は僕の中で今のところ働かない国ランキング一位です。


その代わり、ここヤズドではイランでは珍しく子供が働いてる姿が目立ったのが印象的でした。



初日は軽く旧市街を散歩して、あまりの暑さに宿に退散して終了。

そういえば歩いてるときに、イラン人に

「アフガニスタンかチン(中国)か?」

って聞かれました。

へ・・・?アフガニスタン?

どんな二択だよ!!

アフガニスタン人に見えた??

どうやら僕の風貌はフィリピン人を超えてアフガニスタン人に向かっているみたいです。



次の日は宿が手配してくれるヤズド近郊を周るツアーに参加しました。

この旅初ツアー!


学割があるって話だったんですけど、もう終わってしまったみたいです。

それでもごねたらシークレットプライスって言って学割料金でいけました。



まずはなんとかって廃墟の村に行って、



IMG_5598.jpg



ゾロアスター教の聖地、チャクチャクというところに行きます。

僕がツアーに申し込んだのはここに行きたかったからです。


こんな荒野の中の崖の上にポツンとあります。



IMG_5599.jpg



IMG_5601.jpg



中は洞窟のようになっていて、火が3つありました。



IMG_5600.jpg



ゾロアスター教は火を神聖なものとする宗教です。

それぞれに意味があるらしいですが、忘れちゃいました。

この洞窟の中に水がポタポタ垂れてくるスポットがあるのですが、それがチャクチャクの名前の由来らしいです。

チャクチャクは聖地として今も多くのゾロアスター教徒が訪れるからか建物もきれいで趣みたいなものがなくてがっかりでした。



次は城跡に行って、



IMG_5602.jpg



IMG_5603.jpg



例のドーム型のなぜかめっちゃ涼しい建物の巨大なやつに入ってツアーは終了です。



IMG_5604.jpg



ツアー料金には入場料が含まれてるって話だったんですが、含まれてなくて全部入場料払いました。

本当は涼しいドームとか入りたくなかったんですが、みんな入ってる中入らないっていうのもあれなんで入っときました。

それぞれ15万リアルくらい。

手痛い出費です。



ヤズドには街から少し離れたところに沈黙の塔というのがあります。

これはゾロアスター教の「鳥葬」に使われていたものです。

ゾロアスター教は火や土を神聖視していたので、火葬や土葬といった方法はとらず、鳥葬という手段をとっていたそう。



この沈黙の塔には宿が同じだった日本人と一緒に行きます。

バスを乗り継ぎ、ここからなら歩けるんじゃないかというところから沈黙の塔まで歩きます。

う・・・なかなか遠い・・・

しかも日差しは強烈です。


二人で歩いたことを後悔し始めていたその時、車に乗ったイラン人のお兄さんが現れました。

そしてそのまま沈黙の塔まで乗せていってくれました。

助かった~~

優しい!イケメン!

車だと早い!

車だと5分もかかりません。

これが沈黙の塔。



IMG_5607.jpg



どのへんが塔なのかはわかりません。

山です。

山の上に塔の名残みたいなのがあります。

予想外です。

しかも道は険しい・・・

ビーサンの僕は苦戦しながら登ります。

お兄さんも一緒に沈黙の塔に登って、頂上に着くと一瞬で帰っていきました。

お兄さん登るのも下るのもめっちゃ早かったです。

ありがとう!お兄さん!


15分ほど登って到着!



IMG_5606.jpg
(頂上からはヤズドの街が一望できる!)



これが鳥葬に使われていた穴らしいです。



IMG_5605.jpg



穴って・・・

ていうかここに亡くなった人を投げ入れるんだ・・・

なんかイメージと違いました。

しかも鳥に食べられるときに、左目から食べれれるとなんたらで、右目から食べられるとなんたららしいです。

って観光に来ていたイラン人が教えてくれました。

うろ覚えでごめんなさい。



こうしてヤズド観光は終了!

次はイラン最後の街、イスラム教シーア派の聖地マシュハドです!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。