--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/07

セルフィをするときは周りをよく見てやりましょう

サラーム!



イスファハーンから次に僕が向かう街はシーラーズです。

シーラーズには見たいものがたくさんあるので張り切って観光します。


夜行バスでシーラーズに着き、宿に荷物だけ置いてそのままマスジェデ・ナスィーロル・モスクというモスクに行きます。

朝一に行くことが重要なのです。

チェックインの時間も待たずにこのモスクに向かったのは理由があります。

それは・・・

後ほど写真とともに説明しますね。



もったいぶるなよ!って思いました?

いやいや。

もったいぶるほどこのモスクすごいのです。




入場料15万リアル。(約600円)

初めてイランで入場料払いました。

だって他のモスクとかもこれくらいの値段です。

600円って聞くと安いかもしれないけど、15万リアルって一日分の僕の食費を消し去る力持ってますからね。

観光地も厳選して入ってます。



ていうかイランの観光地値上げしすぎです。

というより、宿代、バス代含め、物価あがってます。

急上昇です。

イランに行くならお早めに!!

って感じです。

2015年の歩き方だとこの入場料3万リアルですからね。

2012年にいたっては1万5千リアルです。


手を震わせながら15万リアル払いましたよ。

そして中に入ります。

中に入ってすぐの写真がこちら。



IMG_5545.jpg



これでも十分奇麗ですよね?

でもこんなもんじゃないです。

これくらいなら夜行で疲れてるのに、そのままモスクに向かったりしません。

このモスクのすごいところがこちら!



IMG_5548.jpg



IMG_5546.jpg



このモスク、太陽の光がステンドグラスに差し込みそれはもう鮮やかに映るのです。

ただ、朝の日の低いうちでないときれいに太陽の光が差し込まないのです。

太陽の位置がもっと低い冬の朝はもっときれいに映るみたいです。

実際、10時ごろまでいたのですが、10時ごろでもきれいに映ってたのでそんなに焦る必要なかったです。


ただ、時間が経つと観光客が増え、思うように写真が撮れないません。

みんなステンドグラスの前でセルフィし始めるからです。

こんな風に。



IMG_5547.jpg



こいつら1時間くらいずっとステンドグラスの前陣取ってましたからね!

さすがに腹が立ったので、盗撮してやりました。

僕はこいつらが消えるのを待ってたので1時間半くらい絨毯の上でボーっとしてました。



なんてこと言ってる僕も、宿で会って一緒に来たオーストラリア人のおっちゃんにしっかり写真撮ってもらいましたけどね!

ただこのおっちゃんすごい頑張って撮ってくれたんですけど、あまりにもセンスがないので消しちゃいました。

ごめんね!おっちゃん!

なので自分の映ってる写真はなしです。



やる気に満ち溢れている僕は、昼飯もそこそこに次の目的地に向かいます。

なんでもシーラーズにはキンキラのモスクがあるそう。


宿から歩いて一時間くらい。

入口、モスク内は男女別に分かれています。

入ったときの僕の心の中の第一声は、

「なんじゃこりゃ!!!」

でした。

感動することの表現に、「言葉を失う」っていうのがありますけど、本当に感動するときは言葉は失わないみたいです。

これは本当にすごいです。

いきますよ?



IMG_5550.jpg



IMG_5549.jpg



意味わかんないくらいきれいです。

何でできてんの?

どうやってつくったの?

そもそもなんでこんなキラキラさせようと思ったの?



ここは正確にはモスクではなく聖ちょう。

ちょうってお墓って意味のやつです。

イスラム教の偉い人が眠ってます。

僕が漢字わからなくなったんじゃないですよ?

タブレットの変換に出てこなかったんです。


しかもここなんと入場料無料!

モスクの中ではお祈りしたり、寝っ転がったりしたりしてる人がいるので僕も便乗して横になります。

そしたら・・・

まさかの爆睡!

気付いたら1時間半経ってました。

それくらいモスクの中は冷房が効いてて居心地が良いんです。


夜行バスの疲れを癒したところで一旦宿に戻ります。

そして他に何かあるのか探すため、タブレットに入った歩き方を見ている時あることに気付きました。

あ!キラキラモスク間違えた!


たしかにさっきのモスクもキラキラしてました。

でももっと大きくて有名なのがあるんです。


なんか遠いなと思ってました。

僕のリサーチでは宿から徒歩圏内って書いてあったし。

徒歩1時間って全然徒歩圏内とは呼ばないですよね。

それにシーラーズから来た人がガイドが必ず付くって言ってたのに付かなかったし。


気を取り直して真のキラキラモスクに向かいます。

名前は

徒歩15分くらい。

やっぱり徒歩圏内でした。


入り口では聞いた話通りガイドが付きます。

ちなみにここも入場料無料です。

ガイドはボランティアらしいです。

ハイシーズンは一日8時間働くこともあるそう。

なんだか申し訳なくなります。

そして真のキラキラモスクに入場。



IMG_5553.jpg



IMG_5552.jpg



すごい・・けど・・・

先に小さいモスクに入ってしまったので感動が薄れます。

でもやっぱりめっちゃきれいです。

モスクを見るならシーラーズがオススメです。




次の日は、ぺルセポリスという世界遺産に行きます。

しかしこのペルセポリス、がっかり世界遺産として有名で、僕も行くの迷ってました。

しかもシーラーズから少し離れているので行くの面倒くさいし・・

でもせっかくここまで来たし、他にやることもないいので行くことを決めました。


まずはシーラーズのバスターミナル前にあるミニバス乗り場でバゲルダシュト行きのミニバスに乗ります。

料金は2万5千リアル。(約100円)

バゲルダシュトまでは1時間ほどで到着。

バゲルダシュトに着くと、タクシーが待ち構えているので一番安いタクシーに乗ります。

僕は5万リアル(約200円)でした。


そしてペルセポリス到着!



IMG_5555.jpg



おお!なかなか良い雰囲気!

チケットを20万リアル(約800円)で買い、中に入ります。

デイバック等大きな荷物は中に持って入れないので、入り口で無料で預けられます。


門。



IMG_5557.jpg



100年前の落書き。



IMG_5556.jpg



ペルセポリスともなると、落書きも年季が入ってますね。



ペルセポリスが見渡せる丘に登ります。



IMG_5559.jpg



景色良し!


そしてペルセポリスにはイランの修学旅行生がたくさん来ていて、すれ違うとみんな

「ハロー!ハロー!」

と話しかけてきてとっても元気です。



IMG_5558.jpg



ここまで僕はがっかりしてません。

しかしペルセポリスががっかり世界遺産たる所以がこれ。



IMG_5560.jpg



柱が刈り取られたかのようにきれいになくなってます。

誰か収穫したの?ってくらい。

こんな風に、ぺルセポリスの遺跡はもうほとんど崩れていて土台しか残っていないんです。


でもこんなどでかい柱が残っていたり、



IMG_5561.jpg



僕はぺルセポリスに来たことを後悔することはありませんでした。

ぺルセポリスのがっかり世界遺産の汚名を返上したいです!




シーラーズの街を歩いていたら、



IMG_5551.jpg



東海大浦安のユニホーム来てるイラン人いました。

こんなところでこのユニホームに出会うとは思いもしなかったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。