--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/03

ついにイランにやってきた!

サラーム!



イラン脱出しました!僕は元気です!

現在地はドバイ。

世界一オシャレなスタバで一番安いコーヒーをすすりながらWi-Fi使ってます。

世界一オシャレなくせにWi-Fi激おそです。

フェイスブックの投稿かれこれ30分くらいやってるんですけどまだできません。

世界一の称号剥奪したいです。


でもブログのアップはなぜかスムーズにできました。

僕の携帯が悪いのかな・・?

イランにいる間も下書きは書いていたので、イラン編どんどんアップしていきます。






イランって聞くとどのようなイメージを持っていますか?

イスラム教?核開発?危なさそう?・・・

良いイメージを持っている日本人は少ないと思います。

しかし、バックパッカーの話を聞いたり、ネットの記事を見たりしていると、「イラン良かった!」って言ってる人が多いです。

実は僕もこの旅行で行きたい国の一つがイランでした。



イランにはデリーから飛行機で行きます。

最初に着くのはイランの首都、テヘラン。


オマーン航空を利用したのですが、LCCじゃなかったみたいで



IMG_5434.jpg



機内食が出てきました!

しかもオマーンのマスカット経由だったので二回も!

でも機内食くらいで感動してる自分が悲しいです・・・



イランの入国にはビザが必要なのですが、空港でアライバルが取得できます。


しかし、ビザの取得のためには

イランの保険に加入(18ドル)→アライバルビザ申請→支払い(50ユーロ)という手続きが必要で、それぞれ窓口が異なりやたらと待たされます。
(保険は粘れば入らなくてもいけるみたいです。僕は揉めるのも嫌なのでおとなしく保険代払いました。)


しかもビザ申請した時にサッカーの試合がやっていて、みんな手を止めてサッカーにくぎ付けでした。

イラン人サッカー大好きです。

おい!仕事中だろ!

ちゃんと働け!!



結局一時間くらい待たされてアライバルビザ取得です。


空港から市内まではタクシーしかないみたいだったので仕方がないのでタクシー乗りました。

空港からのタクシーは料金が決まっていて70万リアル(約2800円)

このエアポートタクシー、イランの物価を考えるとぼったくりもいいとこです。

だって、都市間のバスが35万リアル(約1400円)くらいですからね!

しかも70万リアルってケタ多すぎ!


って思っていたら、イランでは普段リアルの代わりにトマンという単位を使われてるみたいです。

リアルから一桁引いたのがトマンになります。

70万リアル=7万トマンです。


タクシーの料金聞くときも、

「セブンティートマンだよ。」

て言われて、

「セブンティーは7万で、リアルはプラス一桁だから・・・」

ってややこしい!!


どうせ普段からトマン使うなら紙幣もトマンにすればいいのに。

慣れるまで苦労しそうです・・



この日は宿に着いてすぐに休み、次の日は用事があったので早めに宿を出ます。


朝のイランにはこのパン持って歩いてる人がいっぱいいます。



IMG_5436.jpg



でかすぎです。

しかも安い!

これで40円とかです。

朝ごはんはこれに決めたのですが、30分くらい食べ続けて3分の1くらいしか減らず、完食を諦めました。

サンドイッチも食べたのですが、



IMG_5435.jpg



これもでかい!

フランスパン一本分くらいあります。

イランのパンは基本このサイズみたいです。



今日の用事というのが、2年前にパリのエッフェル塔で出会ったイラン人家族と会う約束をしていたのです。

2年前に

「イランにいつか行きたい!」

と言ったら、

「イランに来る時は連絡して。」

と言われメールアドレスをもらい、事前に連絡をとって今日会うことを決めていたのでした。


徒歩と、BRTという路線バスで待ち合わせ場所に向かいます。


テヘランめっちゃ都会です。



IMG_5437.jpg



街のいたるところにゴミ箱があるので、道にゴミが落ちていません。

もちろん牛もいないし、そこらへんで用を足してるインド人もいません。

インドから来ると街のきれいさに3分に一回は感動します。


そして車社会なので交通量が多く、やたらと路駐してます。



IMG_5438.jpg



というか、久々に信号がちゃんと機能している国に来ました。



待ち合わせ場所に到着すると、無事イラン人のお父さんに会えました!

2年ぶりの再会です!

ちゃんと僕の顔覚えててくれました!

僕はおじさんの顔をうろ覚えだったのは内緒です。


そのまま家に連れてってもらいます。



IMG_5443.jpg



あ、なんかめっちゃきれいそう。




そして中に入ると、



IMG_5441.jpg



豪邸でした。

少しひるみました。

そりゃ家族でエッフェル塔に来てるイラン人なんてお金持ちですよね。

そういえばあの時エッフェル塔でワイン片手に話してたわ!


お母さんも喜んでくれて、さっそくお菓子を出してくれました。



IMG_5439.jpg



ケーキとか久しぶり過ぎる!!

雑談したり、僕のこれまでの旅行中の写真を見せたりしてから、少し遅い昼食を頂きました。



IMG_5442.jpg



ほんの気持ちですが、ネパールで買ったお土産を渡したらすごく喜んでくれました。

そして昼食後、テヘランで最大のバザールに一緒に行ってお別れです。



IMG_5444.jpg



まさか2年越しに会えると思ってなかったので会えた時は本当にうれしかったです。

次は日本で会いたいです。

テヘランの次はイラン西部の都市タブリーズに向かいます。

タブリーズでは初めてのカウチサーフィンに挑戦します!



この記事書いてるときに、泊まってる宿にスカパーのテレビ番組が来てインタビュー受けました。

旅系の番組らしいです。

スカパーデビューしちゃうかもです。

番組の名前聞くの忘れました・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。