--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/13

暑いときに飲むコーラは最高

ナマステー!



17時間の夜行を経てやってきたジャイプル。

この辺りはラジャスターン地方と言って、気候も風土も僕が今までいたインドとは違うように感じます。


気候は乾燥しているし、料理はノンベジタブルの言葉をよく見るようになり、ネパールの山登りでお世話になったダルバートのインドバージョン、ターリが主食っぽいです。


ですがインド人のうざさは変わりません。

どうやらここジャイプルまでがインド人がうざいラインらしいです。



ここジャイプルはピンクシティと呼ばれていて、ラジャスターン地方有数の観光地らしいです。

ですが、それなりに良い感じの街並みでしたが、



IMG_5283.jpg



ピンクシティっぽいものはまったく見当たりませんでした・・・

たぶん茶色シティの間違いだと思います。


それよりも驚いたのが、ジャイプルの発展具合です。

街中はメトロの建設工事中で、ブランドの店が並ぶ通りもありました。

ピザハットを見たのが一番の衝撃でしたね。



ジャイプルでは張り切って観光しちゃいました。

まずはバスに乗って30分くらいのアンベール城というところに行って、



IMG_5285.jpg



IMG_5293.jpg



さらにそのまま風の宮殿ってやつに行きました。



IMG_5286.jpg



どちらも学割がきいて、半額以下で入れました。


やっぱり国際学生証は必須アイテムです。

割引前の入場料だったらたぶん入るのやめてました。


もちろん食のほうのチェックも欠かしません。

アイス入りラッシーが有名らしいので、アンベール城の行き帰りに一杯ずつ飲んでやりました。

ラッシーにアイスを入れるという発想すばらしい!!

アイス好きの僕にはたまりませんでした。


帰りには、たまたまこの2日間がフェスティバルの期間だったらしく、パレードがやってました。

インドらしく火を吹いてる人がいたり、



IMG_5287.jpg



象が行進してました。



IMG_5288.jpg
(象を見ると僕の象使いとしての血が騒ぎます)



10分くらい見てから、インド人めっちゃ密着してくるし、暑いし、疲れたので宿に戻りました。

なんでインド人ってあんなに物理的に距離が近いんですか?

そしてなんですぐ腕とか触ってくるんですか?

誰か知ってる人いたら教えてください!



次の日はバスで片道2時間、そこからリキシャで20分ほどかけて、井戸を見に行きました。

バスが片道90ルピー(約150円)、リキシャが往復有料道路の料金込みで250ルピー(約400円)でした。

僕が行き方を調べたブログより値段がちょっと上がってました。

途中こんな荒野を通っていきます。



IMG_5289.jpg



え?

そんなに時間かけて井戸?って思いました??

でもこの井戸がすごいんです。


入口がこれ。



IMG_5290.jpg



ちなみに入場料は無料です。


そして中に入ると、



IMG_5291.jpg


IMG_5292.jpg



めっちゃでかい!!

向こう側に見える小さいのが人ですからね。

チャンドバオリの階段井戸って名前らしいです。

なんでこんな構造なのか、なんでこんなにでかいのかはガイドを断ったので不明です。



2日間かけてこんな感じで観光してました。

ていうか本当にインド暑すぎ!!!

朝晩はびっくりするぐらい涼しいんですけどね。。


暑すぎて毎日炭酸600ml2本飲んでます。

無性に飲みたくなるんです。

ダメだと思っててもやめられないんです。


虫歯に気を付けよう・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。