--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/07

アンナプルナトレッキング後編~真っ青な空と日本の心~

ナマステー!


前回の続きです


~4日目~

夜中、星を見ようと思って何度か目覚ましをかけて外に出ました。

しかし、雪は止んだものの曇っていて、結局星を見ることはできませんでした。

満点の星空はどっかの砂漠にでも行った時用にとっておくことにします。

強がってなんかないですよ・・・



夜11時ごろから、星が見れないどころか頭痛と軽い吐き気に襲われます。

高山病の症状です。

ここA.B.Cは4130m。

一日1000mくらい登ってきたので、無茶をし過ぎたのかもしれません。

高山病なめてました。

なんとなく自分は大丈夫だろうと・・・

ポカラで会ったトレッカーのおじさんが、高山病になったときは水を飲めって言ってたので水をがぶがぶ飲んで寝ました。


翌朝・・・

窓をのぞくと青空が見えます。



IMG_5192.jpg



晴れました!!

テンション上がって部屋をシェアしていた中国人のおじさんとはしゃぎます。

外に出ると、昨日は全く見えなかったヒマラヤの山々が朝日を浴びて輝いています。



IMG_5193.jpg



もうめっちゃきれいでした。

しかし晴れていたのも束の間、すぐに雲ができ始めてしまいました。

雪の中を歩いたので足が冷たかったのと、高山病の症状が抜けてなかったのでベッドに戻って休みます。

これとっとと山降りちゃったほうが良いんじゃないかと思ったので、7時半ごろにはA.B.Cを降りることにしました。



中国人とマレーシア人とこの2日くらい行程が一緒で、部屋が同じだったりと仲良くなってました。

僕が朝体調悪くて食欲ないっていったら引きずってでも朝ごはん食べさせようとしてきます。

結局なぜかゆで卵を2個もってきてくれました。

良い人達です。


この二人は夕日を見るためにもう一泊するそうなので、ここでお別れしました。



IMG_5154.jpg



マレーシア人とは後日カトマンズでばったり会います。



A.B.Cを後にして、ここから2日かけてポカラに戻ります。

登山とかトレッキングって何がつらいって登って終わりじゃないことですよね。

来た道とまったく同じルートを引き返します。

空がとても青く、本当に絶景って感じでした。


IMG_5199.jpg



途中、雪崩が起きたらしく、道が埋まってしまってるところがありました。



IMG_5201.jpg



この土砂みたいなのがすべて雪のかたまりです。

雪崩ってそんな簡単に起こるものだと思ってませんでした。。

山の怖さを感じます。



ちょっと汚い話していいですか?

お食事中の方いたらごめんなさい。

3時間ほど歩いたあたりで、お腹が痛くなってトイレに駆け込みました。

実はトレッキング始まってから便秘でした。

4日ぶりのう〇ちです。

で、もちろんトイレは和式なんですけど、和式って洋式よりも臭いが強烈にきますよね?

ん?僕だけですか?

そしたらそのう〇ちの臭いが・・・



IMG_5230.jpg



完全にダルバートだったんです!

自分でめっちゃびっくりしました。

3日も連続でたらふく食べてたからかな?

ごめんなさい、ただそれだけです。

あの衝撃を伝えたかったんです。



話をトレッキングに戻します。



帰りは道もわかってくるし、一応下りなので行きよりは速いペースで進みます。

橋も二回目なので、写真だって撮れちゃいます。



IMG_5185.jpg
(た、高い。。)



ただ足がもう限界なので、踏ん張らなきゃいけない下りのほうがきついです。

もう足ずっとプルプルしてました。

そんな足に追い打ちをかけるように、行きは下ってきたところを登ります。

もうめっちゃしんどいです。



そんな感じで歩いてるとき、僕の後ろにピッタリくっついてくる人がいました。

僕は負けじとペースを上げますが、同じようにペースを上げてきます。

もう無理!と思って先を譲ろうとすると、

「君のほうが速いよ」

と言われ、この後結局3時間くらい一緒にハイペースで歩き続けました。


この人です。



IMG_5155.jpg



スペイン人でした。

この人近道大好きで、少しでもショートカットできそうならどんなに険しそうな道でも進んでました。

僕の目的地はもう少し先だったので、途中でお別れです。



スペイン人のおかげでハイペースで進んだので、今日の目的地であるジヌーに予定より早く到着しました。

1日目は行かなかったのですが、ここジヌーには歩いて少しいったところになんと・・・



IMG_5202.jpg



温泉があります!!

いかにも天然温泉といった感じです。

3日分の汗と疲れを洗い流します。

水着を着なければならないのですが、僕は持ってなかったのでパンツで入りました。

あ~~気持ちいい~~~

2か月ぶりの湯舟は言葉にならないほどです。

ちょっとぬるめのお湯がまた最高です。



この日泊まった部屋に、



IMG_5203.jpg



なぜか大量のジャガイモがありました。

部屋空いてるか聞いた時に少し間があったので気にはなってました。

案内されるまでも時間かかったし。

たぶんここ普段は物置部屋です。

そして夜中はネズミが大運動会をしてました。



5日目

この日でポカラに帰れるので、足取りは軽く・・・なりませんでした。

朝の一歩目からもうしんどいです。

しかも初めが下ってからの登りでした。

しかし、歩かなければ帰れないので歩きます。



アンナプルナについて調べている時、たまに山賊が出るから気をつけろという情報があり、僕は若干ビビってました。

強盗だったり、通行料と言って金銭を要求してきたりするらしいです。


その山賊が、



IMG_5208.jpg



出ました!

ちびっ子山賊です。

力を合わせて道を通れなくして、チョコレートを要求してきます。

かわいかったのでクッキーあげようか迷いましたが、

強行突破しました。

一回あげちゃうと同じこと繰り返してしまうんでね。



そんなこんなでアンナプルナトレッキングも終わりに近づいてきました。

後ろを振り返るとこれまで超えてきた山々が広がっていました。



IMG_5232.jpg



そして、

フェディに到着です!

ここからバスに乗ればポカラに帰れます。


本当は行きと同じカーレに戻りたかったのですが、道間違えました。

余計に一時間くらい歩きました。


ポカラに帰って、山にいる時から食べたかった、



IMG_5210.jpg



ラーメン半チャーハンセットをで疲れを癒しました。



アンナプルナトレッキングまとめ(標高とか忘れちゃったのでだいたいです)

1日目 
カーレ(7:30)1600m ~
ジヌー(17:45)1700m

2日目
ジヌー(8:00)1700m ~
ヒマラヤ(15:45)2800m

3日目
ヒマラヤ(8:00)2800m ~
A.B.C(15:50)4130m

4日目
A.B.C(7:30)4130m ~
ジヌー(16:40)1700m

5日目
ジヌー(7:00)1700m ~
フェディ(13:30)


一日10時間とか歩くもんじゃないです。

4日目、5日目とかほとんど休憩してないですし。

高山病の危険もあるし、無理のない日程でトレッキングは楽しみましょう!

僕はきっともうやりません。。

それでもやっぱり頑張ったかいのある景色が見れました!

最後にお気に入りの一枚を。



IMG_5198.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

険しい道のりだたね。。
おつかれさま!
写真すっっごく綺麗\( ˆoˆ )/

Re: タイトルなし

ホントにしんどかったよ・・・

めっちゃきれいでしょ?
でも高山病きつかったから朝ほんとにすぐ降りちゃった(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。