--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/02

これがイメージ通りのインドです

ナマステー!



ブッダガヤからムガル・サライ駅を経て、バラナシにやってきました。


ムガル・サライ駅からはバスでバラナシ行こうとしたのですが、駅を出た瞬間

「どこ行くの?」

「リキシャ!バラナシまで150ルピー!」

「バスはない。リキシャでしかいけない。」

インド人の客引きの応酬です。


結局、バスの乗り場がわからず、電車でバラナシ駅に向かうことにしました。

さらにバラナシ駅から宿まで歩いたのですが、1時間くらいで50人くらいに話しかけられました。



同じインド人でも地域が変わるだけでこんなに違うの?顔は同じなのに?

でもこれが僕のイメージ通りのインド人!

あ~~うざい!!!

バラナシのインド人片っ端から張り倒したいです。



バラナシはヒンドゥー教の聖地であり、ガンジス川があることで有名です。



IMG_5014.jpg



そしてヒンドゥー教の聖地なので、他の街よりも牛が我が物顔で歩いてる率が高いです。



IMG_5001.jpg



めっちゃ邪魔です。

そしていたるところに糞が落ちてます。

地雷です。



バラナシといえばガンジス川、ガンジス川といえば沐浴。

沐浴をすれば今までの罪が洗い流せるとか。。


21年分の罪を洗い流しにガンジス川に向かいます。



IMG_5002.jpg



え・・・

ガンジス川の想像以上の汚さに唖然とします。

生活排水を流したり、時には死体が流れていることもあるそうです・・・


ありとあらゆる細菌が潜んでます。

沐浴したせいで体調を崩す人が後を絶たないらしいです。

ひどい場合は感染症にかかり、入院なんてことも・・・


ですが、なるべくキレイめなポイントを探して、




入ります。



IMG_4977.jpg



シャンプーもします。



P3210034.jpg



バタフライだってしちゃいます。



P3210044.jpg



長澤まさみってほんとにこんな汚い川でバタフライしたんですかね??



ちなみにインド人は体の構造が違うのでホントにお風呂感覚で沐浴してます。



IMG_5005.jpg



しかも沐浴中のインド人めっちゃはしゃいでます。

バタフライどころか、ものすごい勢いでクロールとかし始めます。


ガンジス川沿いでは火葬が行われいて、見ることができますが写真撮影はできません。

昨日写真を撮った日本人はインド人にカメラ壊されたらしいです。。


同時に10か所くらいで火葬が行われていて、10分に一度くらい豪華に装飾された遺体が運ばれてきます。

火葬自体は初めにガンジス川で清められたあと、

組まれた薪の上にのせられて燃やされます。

思っていたほどの衝撃は受けませんでした。


夜にはプジャーというヒンドゥー教の儀式?みたいなのが毎日やっています。

多くの観光客が集まりにぎわっています。

火を使うところはなかなかすごかったです。



IMG_5003.jpg



IMG_5008.jpg



IMG_5006.jpg





バラナシはこんなもんです。

基本あんまりやることないです。

ラッシー食べるくらいです。


ですが、僕がバラナシに来たのはホーリーに参加するため!

ホーリーのことはまた次回!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。