--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/05

インド旅はビザを取るところからがインド旅です

こんにちは!

みなさん、インドについてどんなイメージを持っていますか?
カレー?牛?沐浴?

インドについてある人は大好きと言い、ある人は二度と行かないと言う。とにかくすべてが滅茶苦茶で常識が通じない。
そんないろんな魅力がある国インド。僕はおそらく嫌いになりそうですが、インドに一度は行ってみたい!!


ただこのインド、入国にはビザが必要です。アライバルビザが取れるかよくわからないので日本で取っていくのが良しとされています。
そこで、僕も先日インドビザを取ることを決意しました。
ネットで調べると、オンラインで記入したものを印刷してビザセンターに持っていく必要があるようです。

さっそく申請書に記入を始めます。申請書はすべて英語ですが僕は現役の大学生、こんなもの楽勝、らく・・・・・・

さっぱりわからん。。こんな時はグーグル先生を頼ります。
ちょっと調べると先人たちが申請書の記入の仕方を丁寧に解説してくれています。
先人の知恵を借り、1時間ほどかけて最後のページまで記入が終わりました。そして最後の確認画面に移ろうとしたその時、なぜか最初の画面に戻りました。

え?なんで??
くそ~。やってくれるぜインド人!!

泣く泣く、僕は二回目の記入を始めます。二回目なのでスイスイ進みます。さっきの半分くらいの時間ですべての記入が終わりました。しかし、印刷した後に見直してみると、選択した覚えのない単語が書いてあります。

ん?なんだこれ?
ネットで調べてみると、
ILLITERATE(読み書きが困難)
と書いてあります。どうやら、スイスイ進みすぎて間違えてクリックしてしまったみたいです・・・。

くそ~。やってくれるぜインド人!!

三回目にしてようやくミスなく記入できました。あとは、ビザセンターに行くだけです。

ですがこのインドビザ、少しでも記入漏れがあったり不備があると、容赦なくやり直しを命じられます。
その過酷さから、インドへの道を諦める人がいるとかいないとか・・・

さらに最近ルールが変わって、ビザ取得には出入国の航空券の提示が求められるようになりました。
しかし、僕はバングラから陸路でインドに入る予定なので航空券を持っていません。
とりあえずバングラまでの航空券だけ持ってビザセンターに向かいます。

ビクビクながらビザセンターで事情を説明すると、インドまでの旅程を書けばオッケーと言われました。申請書はパソコンで記入したものしか受け付けないくせに、こういう時はポールペンでチョロっと書けばいいみたいです。
あれ?意外とすんなりいけそう?

そんなことを思いながら申請書を出し、待合室で受領されるのを待っているとダメだった~というような声が聞こえてきます。
それどころか僕の隣で待っていた人はやり直しを命じられ、返された申請用紙をビリビリに破っていました・・・
その様子はまさに地獄絵図。。僕は震えながら自分の番を待ちます。

15分くらい待つと僕の名前が呼ばれ、受領されたことが告げられました。
あ~。よかった~。
インドビザは郵便でパスボートが返ってくるので、あとは返送用に住所を書いて終わりです。

そんなこんなで無事、インドビザをゲットしました。
ビザを取るだけでいろいろ起こるインド、実際に行ったら何が起こるのかますます楽しみになりました!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。