--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/20

コルカタではいろいろな貴重な体験ができる!

ナマステー!


ダッカからインドのコルカタにやってきました。

ダッカのバス会社のオフィスで9時間待ち、14時間バスに乗るという苦行を乗り越えました。

バスの中ではちびっ子に気に入られてずっとつきまとわれてました。



IMG_4962.jpg



この日、移動中お腹が痛くなるのが怖すぎてオレンジとバナナとオレオしか口にしませんでした。

おかげで移動中お腹はノープロブレムでした。

しかし、立ち寄った休憩所にプロブレムがありました。

これなんだと思います?



IMG_4907.jpg



トイレです。

扉を開けるとこの光景が広がってました。

あれ?便器は??

この白いところを足場にして用を足すみたいです。

でもう〇ちのときどうするんですかね?

謎は深まります。



ついに4か国目、インド到着です。


僕のインドのイメージは最悪です。

インド人はみんな騙してくるし、交通状態はひどく、街は汚いと思ってました。

ところが、



IMG_4970.jpg



あれ?信号できちんと車が止まってる!

あれ?道を聞いたら目的地まで一緒についてきてくれる!

あれ?思ってたより牛がいない!


デリーなどはわかりませんが、コルカタのインド人はイメージとはまったく違いました。

コルカタには3日間滞在しました。


コルカタの街並みは所々良い感じの建物が残ってます。



IMG_4971.jpg



IMG_4969.jpg



初めにカーリー寺院というヒンドゥー教のお寺に行きました。



IMG_4965.jpg



ここでは、午前中にヤギの首を切り落とすという儀式をやっています。

ただ、儀式が行われる時間がきちんと決まってないそうです。

10時には終わってた日もあるらしいし、僕が行った日は11時過ぎでした。



IMG_4963.jpg
(この後このヤギたちの首が落とされます)


ヤギは木の間に首を押さえつけられ、鉈のようなもので首を落とされます。

イメージはギロチンのような感じです。



IMG_4964.jpg
(儀式は壁で隠れてるもう一つの台で行われる!)


一度儀式が始まると、流れ作業のように4匹のヤギの首が次々にはねられていきます。

首を切り落とされる直前のヤギの鳴き声とは思えない「グオウェーー」という鳴き声と、首がはねられても動き続ける体の映像がなかなか頭から離れませんでした。

ヤギから出た血は、信者の額につけていました。

きっと神聖なものとして扱われるのでしょう。



次の日は宿の近くのマザーハウスのボランティア活動に参加させてもらいました。

事前に登録して説明を受けて行くのがベターだとされていますが、当日でもワンデイパスをもらうことができます。

6時からマザーハウスでミサがあり、7時ごろから朝食がふるまわれた後に各々5つある施設に移動します。

僕は登録をしていなかったのでワンデイパスをもらい、バスで施設に向かいました。

僕が向かった施設は通称「死を待つ人の家」。

そこにいる人はほとんどが重い病気を患っています。


初めの仕事は洗濯でした。

服やシーツなどを流れ作業でひたすら洗ってテラスに干します。

それが終わると、入居者の方の補助です。

歩行が困難な人も多いので、歩く運動をするときの補助や着替えの補助、食事の補助をしたりしました。


僕はこのような重い病気を持った人や老人の方と接する機会がこれまでなかったので、初めに入居者の方がベッドで横になっている光景を目にしたときはショッキングでした。

補助をする際にも周りの慣れていそうな欧米人がテキパキと動いたり入居者とコミュニケーションを図っているなかで、何をしたらいいのかわからずオロオロするばかりでした。

たった一日しか参加できないことに申し訳なさを感じましたが、非常に貴重な経験をさせて頂きました。



午後はジャイナ教の寺院があるというので行ってみることにしました。

ジャイナ教とは不殺生を守っていることで有名です。

僕はどっかで虫を吸い込んで殺さないように布で口を覆っているというのを聞いたことがあり、本物のジャイナ教徒を見たいと思いジャイナ教寺院に向かいました。


コルカタにあるジャイナ教寺院はパレシュナート寺院と言います。

グーグルマップにピンを刺し、メトロで向かいます。

そういえばコルカタにはメトロがあるんですよ!



IMG_4967.jpg



知ったときめっちゃ驚きました。久々に文明感じました。

日本の協力でつくったらしいです。

一区間5ルピー(約9円)です。

めっちゃ安い!!


メトロを降りて、グーグルマップ通りに進むと見えてきました。



IMG_4968.jpg



でも人が誰もいません。

というより門が閉まってます。

そして、事前に調べていた建物と違うような気がします。

あれ?まさか?


とりあえず、門の外から話しかけてみます。

僕「ハロー。これパレシュナート寺院だよね?」

門番「そうだけど、ジャイナ教徒しか入れないよ。」

僕「え・・・でもガイドブックに載ってる・・・」

門番「それはもう一個のほうだ。同じ名前の寺が二つあって、そっちなら誰でも入れる。」


そんなん知らなかった・・・

グーグルマップで検索して行ったのに・・・

ということで、もしコルカタでパレシュナート寺院に行かれる場合はお気を付けください。

門番はもう一つのほうへの行き方を教えてくれましたが、暑さで気力を失ったので帰りました。


腹いせに帰り道にラッシー二杯飲んでやりました。

てか前日にも訪れたここのマンゴーラッシーうますぎです。



IMG_4966.jpg



二日で3杯飲みました。

ラッシー飲み始めてからお腹の調子がすこぶる良いです。

ラッシー万歳です。


そんな感じのコルカタ滞在記でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お元気ですか?

忙しそうですね、ブログの更新楽しみにしています。
ヤギ びっくりですね。想像するだけで・・・・・・
トイレの大きいほう→壁の穴に向かって水流すのをフィリピンのアイランドホッピングの島で経験あります。
怖い、楽しい、話し期待しています。

Re: お元気ですか?

忙しくはないんですけど、Wi-Fi環境が悪くて更新できませんでした。

僕は元気ですよ!

ヤギの鳴き声は耳から離れません・・・
トイレはもう多少のことでは驚かないと思っていましたが、この旅一番の衝撃でした!

下書きはあと2,3個できてるんで気長に更新待っていてください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。