--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/17

オールドダッカをリキシャで駆ける

アッサラーム アライコム!


ダッカ滞在5日目にしてようやくダッカ市内の観光に行ってきました!

といっても、ダッカ特に見るところありません。

オールドダッカと呼ばれる、ダッカの旧市街くらいです。

半ば義務感でオールドダッカの観光に行きます。


昨日まで僕がホテルを出るたびにオールドダッカには行かないのか?って付いてくるリキシャのおっちゃんがいました。

しょうがないので使ってあげようと思い、オールドダッカまでいくらか聞いてみたら200タカと言ってきたので無視することにしました。

実際は50タカで行けました。

今日もダッカの街は混沌としてます。


IMG_4908.jpg


初めに着いたのがアーサン・モンジールというダッカの領主だったナワブ家の旧住宅です。


IMG_4909.jpg


なかなかにチープです。

この真っピンクの建物を見たとき、僕は林家ペーパー師匠を思い出しました。


この後、周辺を散策しました。

なかなかのカオスっぷりです。

こんな細い路地でも渋滞が起こってました。


IMG_4910.jpg


ダッカはどこもかしこも人、車、渋滞です。

そしてバングラ人、僕がカメラ持って歩いてると手招きしてフォトフォト言ってきます。

この場合二パターンあって、一つが一緒に写真を撮りたい時、そしてもう一つが写真を撮って欲しい時です。

バングラ人写真大好きです。


IMG_4911.jpg



IMG_4912.jpg



IMG_4913.jpg
(ナイスなオレンジの髭のおじいさんがテンション高かった!)


IMG_4917.jpg
(この後このとびきりの笑顔の少年にジュースねだられて複雑な気持ちになりました・・・)


30分ほど散策してから、リキシャでスターモスジットに移動です。

このスターモスジット、ネットには

「7つのドームを有する白く美しいモスジット」って書いてました。

リキシャのおじさんが「ここだ。」って言ったとき、存在感なさ過ぎて

「おじさん道迷ってたし、適当に降ろしただろ!」

って思ってました。

しかし、少し歩いてみると


IMG_4914.jpg


ありました。想像の10分の一くらいの大きさでした。

しかし、ここでまさかの日本人に遭遇です。

一週間でミャンマーとバングラに来たらしいです。

攻めるとこ渋すぎです。

一緒に隣の小学校にお邪魔します。

生徒の保護者っぽい人が「マイサン!」とか言いながら勝手に案内してくれました。


IMG_4915.jpg


小学校を後にすると、最後の目的地はラルバーグ・フォートという砦の跡です。


IMG_4916.jpg


中の広さ、そして何よりもきれいさに驚きです。

おそらくダッカで一番心が休まる場所でしょう。

デートスポットでもあるそうです。

ダッカの観光スポットはこれくらいで終了です。


この日僕は4回リキシャに乗りました。

リキシャの値段は事前交渉制なので、値段交渉をするのがめんどくさいです。

そして、料金の相場がわかりません。

まぁ、現地人と同じ値段で乗れるとは思ってません。

それでもだいたい50タカくらいでした。

交渉で値下げした後に、リキシャのおじさんがぜーぜー言いながら漕いでるのを後ろから見てるとなんだか申し訳ない気持ちになります。

これでダッカの観光は終わりです。

明日から郊外のほうに行ってみようと思います!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。