--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/17

バングラの結婚式に行こう!のはずが・・・

アッサラーム アライコム!


バングラ人の友人と一緒にいる時に、ふとこんなことを言われました。

「明後日、知り合いの結婚式があるから一緒に行こう。」

というわけで、バングラの結婚式に参加させてもらうことになりました。



当日、友人がホテルの前まで迎えに来てくれます。

運転手と車はチャーターしてくれたみたいです。

ダッカから車で4時間ほどの距離だと言ってました。


出発前に一回友人宅に寄ります。

まさかの出戻りです。

昨日涙の別れをしたばっかなのに・・・

しかも、お母さんも一緒に行くみたいです。


みんなで車に乗り込みいざ出発です。

ダッカから離れても混んでるところは混んでます。

クラクションをぶーぶーならしながら車は進みます。

隙間があれば路肩とかでもグイグイいきます。

おかげでなんどもガラスに頭をぶつけました。


そんな調子でスイスイ進んでいた車が突然スピードダウンします。

あれ?どうしたのかな?

と思ってたら、運転手が車のフロントを開けてガシャガシャやり始めました。

どうやら故障みたいです。


IMG_4894.jpg


1時間ほどして、再び走り始めます。

するとまた、スピードダウンしました。

また故障です・・・

今度は近くの車修理屋の助けを借りて修理を始めます。

また一時間ほどかかりました。


この修理屋がほとんど子供たちだったんですけど、終わってからお金を渡そうとしたら、お金受け取ろうとしませんでした。

どうやら善意でやってくれてたみたいです。

一時間くらい真っ黒になりながら。

結局無理やりお金を渡し、少年たちにありがとうを言って車は走り始めます。

インドとの国境が見えるところまでやってきました。

さらにここからガタガタの道を走って到着です。

朝9時に出たのに、着くころには4時になってました、


入口はしっかり飾られてます。


IMG_4895.jpg



ふむふむ。結婚式っぽい雰囲気が出てきました。


入ると、新郎や新婦もいました。

まずはお食事を頂きます。

このとき僕は初めて手で食事することにトライしました。

郷に入っては郷に従えってやつです。

まずは水瓶の水で手を洗います。

ご飯は中指・薬指・親指で食べるイメージです。

けっこう難しいです。


IMG_4896.jpg


手でカレーとか触って、体臭カレーになるんじゃないかって心配してましたが、食事が終わったらレモン入りの水と石鹸できちんと洗えます。

これらはすべてテーブルの上で行われます。

これで、僕も一歩バングラ人に近づけました。


ただ、食事後に衝撃の一言です。



「遅いよ!もう結婚式終わったよ!」



え・・・終わってたの・・・?

どうやら着くのが遅れ過ぎて式が終わってたみたいです。

式後の食事会に参加してたようです。。


せっかくなので、片付けの様子だけ撮ってきました。


IMG_4899.jpg



IMG_4900.jpg


この後は友人の親せきの移動しました。

バングラの田舎はとてものどかでした。

デザートなどを頂きます。


IMG_4902.jpg


そして帰る時間がやってきました。

友人はこのまま親せきの家に向かうようなのでここでお別れです。

帰りの車もすべて手配してくれていました。


今度こそ、本当のお別れです。

昨日に引き続き二度目の号泣です。


日本での再会、またバングラに帰ってくることを約束してお別れしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。