--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/04

再びメキシコへ!

オラー!  
   
   
4泊過ごした湖畔の街、サンペドロ・ラ・ラグーナとも今日でお別れ。
   
   
  
次はまたメキシコに戻り、サンクリストバルラスカサスというこれまた長ったらしい名前の街を目指します。
   
鬼高い出国税を一回払ったのにまたメキシコ入ります。
   
以下サンクリストバルラスカサスはサンクリでいきます。
   
   
  
前々日にサンクリ行きのチケットを買っておきました。
   
   
起床は朝5時。
   
前日の就寝はトランプのし過ぎで2時だったので3時間睡眠です。
   
久しぶりに寝不足に陥りました。
   
   
   
まずはボートで向こう岸の街に行くみたいです。
  
荷物を預けたらボートの屋根の上に置かれました。
   
   

   
  
この上なく不安です。
   
荷物が落ちたら真っ先に救出にいける準備を整えてボートに乗ります。
   
   
   
結局何事もなく30分ほどで対岸の街、パナハッツェルに到着。
  
朝焼けとアティトラン湖周辺の山が綺麗です。
   
   

   
   
そこからシャトルバスを2つ乗り継ぎ、サンクリに着きました。
    
ツアー会社が全部アレンジしてくれるので楽ちんです。
   
     
   
ここサンクリではネパール、モロッコで出会った山田夫妻と再会!
   
これから死者の日まで一週間くらい一緒に行動します。
   
   
   
サンクリはこれまた街並みがオシャレなところ。
   
なんかもうそろそろ街並みがオシャレなところにも飽きてきましたが観光に繰り出します。
   
   

   
   
うん。街きれい。
   
でもグアテマラ・アンティグアとの違いがあんまりわかりません。
   
   
   
教会が平べったくて特徴的でした。
   
   

   
   
   

   
   
街の中心にも大きな教会があります。
   
   

   
   
もう一つサンクリの街で特徴的なのがこれ!
   
   

   
   
OXXOはメキシコのコンビニなんですけど、サンクリだと景観を壊さないようにモデルチェンジして街に溶け込んでます。
   
      
バーガーキングやサブウェイもこんな感じでした。
   
京都みたいです。
   
こういう景観を意識した街づくりは外国では初めてでした。
   
    
   
   
サンクリの周りにはいくつか村があるというというので、そのうちの一つにも行ってみました。
   
伝統衣装が見られる村みたいです。
   
バンで20分くらい。
   
村に着くとさっそくいました。
     
   

    
   
遠いですね。
   
盗撮じみてます。
   
   
でもこんな盗撮まがいのマネをしたのには理由があります。
   
   
なんでも、ここの街の人たちは写真を嫌うんだそうです。
   
てかここの街では教会の外装ですら写真ダメみたいです。
   
実際教会の写真撮ってたら他の観光客に「気を付けなさい」って注意を受けました。
   
   
   
そんな街なものだからもちろん正面からパシャりなんてできません。
   
   
でもせっかく来たのにきちんとした写真がないのもあれだから一回だけお金を払って撮らせてもらいました。
    
   

   
   
この肩に羽織ってる紫の花柄の布が伝統衣装らしいです。
   
滞在時間は30分くらい。
   
   
   
あとはサンクリに戻ってお土産市場を物色したりします。
   
   

   
   
ここサンクリでもグアテマラと同じようにモノがとにかくカラフル。
   
こちらが山田夫妻(妻)です。
   
   

   
   
山田夫妻は「我慢はしない、お金のことは気にしない」系バックパッカーなので、この馬鹿でかい布を即決で買ってました。
   
   
   
あとはサンクリはチョコとかが有名らしいです。
   
チョコラテが絶品でした。
   
   

    
   
トリュフはもっと絶品でした。
   
   

    
   
今まで食べたトリュフの中で一番美味しかったです。
   
   
   
サンクリはこれで終わり!
   
次はオアハカという街で死者の祭に参加します!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。