--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/03

カラフル過ぎる!グアテマラの衣装と雑貨!

オラー!
   
     
   
アンティグアの次に僕が向かうのはサンペドロ・ラ・ラグーナという湖畔の小さな街!
   
なんでも超快適日本人宿があるらしいです。
     
   
   
その前に、チチカステナンゴというアンティグア近郊の村で日曜日の民芸品のマーケットがあるというので寄ってから行くことにしました。
   
   
チチカステナンゴまではチキンバスを乗り継いで行きます。
   
   
   
前回のチキンバスは余裕でしたが、今回のチキンバスはきつかった・・・
   
マーケットが開かれるということもあってか、チキンバスの乗車率は200%くらい。
   
僕はもちろん座れず、グワングワン揺れる山道を立ちっぱなしで乗り越えました。
   
   
  
こうしてチチカステナンゴ到着!
   
マーケットはものすごい活気です。
   
   

   
   
チチカステナンゴのマーケットはとにかくカラフルでした。
   
   

   
   
   

   
   
売られてる雑貨がカラフル、それを売り買いしてる人たちもカラフルと、カラフルがカラフルを呼んでもうめっちゃカラフルです。
   
   

  
   
   

   
  
グアテマラの雑貨はそのデザインから人気があり、僕も要らないと思いつつもなんか余計にお土産買ってしまいました。
   
   
  
それからチキンバス等を乗り継ぎ、今日の目的地のサンペドロ・ラ・ラグーナへ!
   
こんな軽トラみたいなのにも乗ります。
   
   

     
   
最後にバックパックを持って6キロ歩くという苦行をこなしてなんとか到着!
   
   
   
サンペドロ・ラ・ラグーナはアティトラン湖という湖の湖畔にある小さな街。
   
たくさんの山にも囲まれています。
   
   

   
   
そして、そのアティトラン湖は「世界一綺麗な湖」と言われています。
   
さっそく行ってみると、
   
   

   
  
ほほう。
   
まぁ綺麗だけど、世界一は言い過ぎです。
   
   
と思ってさらに近付くと、
   
   

   
   
汚ねっっっっ!!
   
誰ですか?「世界一綺麗」とか言ったの?
   
でも現地人は泳いでたりしてました。
   
   
    
   
さて、ここサンペドロ・ラ・ラグーナに来たのは超快適と噂の日本人宿に泊まるため。
   
宿の名前はカサ・デ・ナガレ。
   
多くの旅人が絶賛してます。
   
   
  
ナガレ人気の理由はご飯とオーナーであるススムさんの人柄。
   
   
   
僕が着いた日はピザパーティーの日でした。
   
ただのピザパーティーではありません。
   
手づくりピザパーティーです。
   
なんとナガレにはピザ用の窯があります。
   
火を起こして、
  
   

   
   
ピザを焼き続けます。
   
   

   
   
めっちゃ美味しかった!!
   
   
他の日も手巻き寿司をしたり、料理上手の旅人がご飯作ってくれたり、毎日幸せです。
   
   

   
   
食後にみんなでやるトランプも楽しかったな~。
   
   
   
そしてナガレには看板娘がふたり。
   
   

   
   
ナガレちゃんとココロちゃんです。
   
二人とも人懐っこくてかわいい!
   
日本語話せないけど!
   
この二人に会いに泊まりにくる人もいるそうです。
   
   
   
   
  
さてさて、そんな宿に泊まるためにやって来たサンペドロ・ラ・ラグーナですが、ここでやることといえばスペイン語学校に行くか、近くの村を周るくらい。
   
   
僕がナガレには泊まっていた時も、ほとんどの人がスペイン語学校に通っている人でした。
    
僕は学校には行かないので、毎日ひたすら散歩です。
   
この辺りは先住民の文化が色濃く残っている地域なので街中の人はみんなカラフルな民族衣装を着ています。
   
   

   
   
   

   
   
   

   
   
そしてなぜかやたらと凧揚げしてる子供たちがいました。
   
   

   
   
   

   
  
電線に引っ掛かってる凧も多数です。
   
   

   
    
なんでも、メキシコの死者の日にはグアテマラでは凧を揚げるみたいです。
   
   
死者の日っていうのは11月1、2日にある、日本で言うお盆みたいなやつのことです。
  
      
死者の日には祭りがあるので僕はこの死者の日に合わせてメキシコに行きます。
   
詳しくは後日。
   
   
    
隣の村にも行ってみたりしました。
   
ひと山越えて行きます。
  
   

   
   
この村は織物で有名みたいです。
  
   

    
   
糸をつくるところ、織物を織るところなど見せてくれます。
   
   

   
   
   

   
  
染めるのに使うのはこれ。    
   
   

   
   
これでいろんな色を出せるらしいです。
   
グアテマラっぽいショッキングな色じゃなくて淡い色がでます。
  
すげー。
   
ここの織物は100%ナチュラルらしいです。
   
おばちゃん達はチップを請求するでもなくただ見せてくれただけでした。
   
お金があれば買い物して行きたかった。。
   
ありがとう!おばちゃん!
   
   
   
こうしてあっという間にサンペドロ・ラ・ラグーナ滞在も終わり!
   
次はまたメキシコに戻ります!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。