2016/10/30

グアテマラのローカル神様に会いに行く

オラー!  
   
   
フローレスを後にした僕たちが向かうのはアンティグア!
  
あ、こーいちさんとはアンティグアまで一緒です。
  
   
   
まずは夜行バスでグアテマラシティまで行き、そこからシャトルバスに乗り換えてアンティグアまで行くみたいです。
  
      
僕たちは旅行会社のシャトルバスまでセットになってるやつを買いました。
  
   
たぶんグアテマラシティまでのバスだけ買って、そこからローカルバスで行くのが一番安いです。
  
   
でもグアテマラシティの治安が良くないので歩きたくないってことで少し高いけどセットのやつ買っちゃいました。
   
   
   
グアテマラシティは世界で12番目に治安悪いらしいです。
   
なんか順位が中途半端だけどとりあえず危ないってことだけはわかります。
  
   
   
フローレスのグアテマラ人でもグアテマラシティは危ないって言ってます。
   
安全をお金で買いました。
  
   
  
朝4時ごろグアテマラシティに着き、1時間くらいターミナルで待機してからシャトルバスに乗ったんですけど、先入観もあって街の雰囲気やばめです。
   
   

   
   
シャトルバス付き買って良かった・・・
  
   
   
グアテマラシティからは1時間くらいでアンティグアです。
  
   
  
アンティグアはグアテマラの旧首都!
   
以前に起こった地震の影響で、首都をグアテマラシティに移したらしいです。
   
だからアンティグアは日本で言うとたぶん京都!
   
古い街並みが見どころみたいです。
   
   

   
   
   

   
   
さらに近くに富士山くらいの山があり、登山もできるみたい。
   
   

   
   
時間があればやりたかった。
   
   
   
アンティグア滞在は2日の予定なので、さっそく散策に出ます。
   
   
  
これがアンティグアの名所、時計台で
  
   

   
   
これが一番大きな教会です。
    
   

   
  
ヨーロッパの教会よりカラフル!
   
でも中は普通でした。
   
    

   
   
アンティグアの街を一望できる丘もあります。
   
   

      
   
   
アンティグアはグアテマラの中では比較的治安が良いと言われていますが、3日前くらいにこの丘までの道で強盗が出たらしいです。
   
   
そんな感じなので丘ではちゃんと警察が警備してました。
   
   
  
てか治安強化のためか、街中にも警察官がたくさんいます。
   
しかも全員ショットガンを携帯してます。
   
そこまでいる?って思いますが、きっと必要なのでしょう。
   
   
   
あとはアンティグアと言えばここ!
   
   

   
   
ここどこだと思います?
   
   
正解は・・・
   
   
マクドナルドでした。
   
   

   
   
マックのくせに、おしゃれな中庭があります。
   
ちなみにグアテマラのマックはビッグマックで600円くらいと日本と変わらない値段です。
   
貧乏バックパッカーの僕にはきついので、大人しくソフトツイストを食べてました。
   
    
     
次の日は、ローカルバスに乗って近くの村まで行ってみました。
   
   
グアテマラのローカルバスと言えばチキンバス!
   
こんなやつです。
   
    

   
   
装飾がド派手です。
   
チキンバスって名前がかわいくてずっと乗ってみたかった!
   
でもたまに強盗でるらしいので全然かわいくありません。
   
   
   
バス乗り場にはたくさんのチキンバスが!
   
   

   
   
僕が今日行くのはサンアンドレアスイサパって村です。
   
イサパイサパ連呼して、サンアンドレアスイサパ行きのチキンバスを見つけます。
   
中はこんな感じ。
  
   

   
   
アフリカのローカルバスや、キューバのカミオンに比べると全然余裕です。
   
むしろ快適でした。
   
40分くらいでイサパに着きます。
  
  
そこからさらに徒歩20分、目的地に到着です。
   
   

   
   
寺です。
   
   
この寺は、キリスト教とマヤの土着宗教が混ざったこの地域独特の宗教のお寺で、サンシモンという神様が祀られているらしいです。
   
   
中に入るとサンシモンさんがいらっしゃいました。
   
  
こちらです。
   
   

   
   
見えます?
   
微妙に顔だけ出してるちょび髭のおっさんです。
   
こんなダンディな神様初めてです。
   
こんな神様もいるなんて世界は広いですね。
   
   
   
サンシモンはお寺の中でこれでもかってくらい祀られてます。
   
   

   
   
なんなら近くのお土産屋さんでは店番させられてました。
   
   

   
   
こういう使い方もできるみたいです。
   
サンシモンが見てたら誰も万引きとかしないでしょう。
   
   
   
滞在は30分くらいでアンティグアに帰ります。
   
その後はまた街を散歩してました。
   
   
    
車いすバスケをしていたり、
    
   

   
   
野菜の大きいマーケットがありました。
   
   

   
   
最後は最近恒例、スイーツリポートでアンティグアを締めくくりたいと思います。
   
やっぱりスイーツ系男子として甘いものは見逃せません。
   
  
   
まず、グアテマラでハマった食べ物は
   
   

   
   
チョコバナナです。
   
まさかのチョコバナナ。
   
グアテマラでチョコバナナが食べれるなんて思ってもなかったです。
   
   
   
そして、宿の情報ノートに書いてあった「最高に美味しい」ティラミス。
   
   

   
  
まじで「最高に美味しい」ティラミスでした。
   
   
一緒に食べに行った自称ティラミスマスターも、
   
「これは今までで一番うまい!」って言ってました。
   
   
  
ティラミスを食べに行った帰り、歩いていたら
   
   

   
   
無数の子供たちに囲まれました。
   
なんかこういうの久しぶりです。
   
バングラを思い出しました。
   
   
僕の左隣りにいるのが自称ティラミスマスター、カズです。
   
同い年です。
   
宿のみんなでご飯を作ったりもしましたよ。
   
    

   
   
日本のカレールーをゲットしたのでカレーです。
   
涙が出るほど美味しかったです。
   
   
   
アンティグアでは格安でスペイン語学校に行けるため、宿にも学校に行ってるって人が多かったです。
   
   
僕も時間があればなぁ・・・
   
   
学校に行く時間はないので、旅しながらスペイン語勉強したいです。
スポンサーサイト
2016/10/29

マヤ遺跡って響きだけで行ってみたくなる

オラー!  
   
  
ベリーズの次はグアテマラ!
   
ベリーズとは1日でさよならです。
  
   
   
ベリーズまでもローカルバスを乗り継いで行くと半額くらいで行けるらしいのでそっちの方法で行きます。
  
   
  
街の中心のバスターミナルからバスに乗り国境まで。
   
   

   
   
途中でベリーズの首都ベルモパンを通りました。
   
   

     
   
予想通りハイパー何もないです。
   
閑散としてました。
   
何もない首都ナンバーワン間違いなしだと思います。
   
   
   
3時間くらいで国境へ。
   
   

      
   
1日しかいなかったベリーズに出国税20ドルを払います。
   
ここも渋々払いました。
   
中米、出国税が多くてめんどくさいです。
    
   
   
そこからこんなドブみたいな川を渡ってグアテマラ入国!
   
   

   
   
国境を渡るとすぐに乗り合いバンがあり、3時間くらいで今日の目的地、フローレスへ。
   
  
  
フローレスは湖の中に浮かんでいる小さい島みたいなところです。
   
こんな橋を渡るとフローレスに着きます。
   
   

   
   
たぶんこれがフローレス島の周りの湖。
   
   

   
  
フローレス自体は小さい町なので、30分あれば歩いて回れます。
   
  

   
   
  

  
   
   

   
  
やたら冠水してます。
   
   

   
   
堤防の高さ間違ってると思います。
  
  
魚釣り楽しそうでした。
  
   

   
   
本土側にはグアテマラらしからぬ大きいショッピングモールがありました。
   
   

   
  
そこでまさかのゲーセンです。
    
ウイイレやってました。
   
   

   
  
次の日はフローレスの近くにあるティカル遺跡という世界遺産に行きます。
   
この辺りのマヤ遺跡の中で最大で、スターフォーズの撮影にも使われたらしいです。
   
      
フローレスからは片道1時間。
   
   
入口近くに日本のマークがありました。
     
   

   
  
なにかで援助してるみたいです。
   
こういうの見るとなんだか誇らしくなります。
   
   
   
ティカル遺跡の入場料はたしか2000円くらい。
  
まぁまぁします。
   
   
   
入場してこんな道を歩いていくと、
   
  

   
   
まず最初のピラミッドが見えてきます。
   
   

    
   
登れるピラミッドがあるので登ってみます。
   
   

   
   
良い感じです。  
   
  
   
それから、このティカル遺跡の目玉であるスターフォーズに使われたというピラミッドを目指します。
   
   
ティカル遺跡内はなかなか広いです。
    
密林の中にちょこちょこ遺跡がある感じです。
   
20分くらい歩いて到着。
   
   

   
   
この風景が使われたらしいです。
   
ふんふん。
   
スターフォーズで使われたと言われても、元ネタを見ていないのであまり感動しません。
   
予習不足でした。
    
   
  
あとは小さい遺跡が残ってるだけです。
   
   

   
   
  

   
   
   

   
   
やくわかんないけどお祈りの儀式みたいなのもやってました。
   
   

  
   
こんなもんでティカル遺跡終了です。
   
ティカル遺跡なかなか良かったです。
  
途中若干飽きてきたけど、予想以上でした。
   
   
  
フローレスに戻って橋を渡っていると、雲の切れ間から日光が!
   
   

  
   
なんでも、これのこと天使の梯子って言うらしいです。
  
無駄に名前かっこいい。
   
めっちゃ綺麗でした。
   
ティカル遺跡より感動したかも・・・
   
   
  
こうしてフローレス滞在も終了です。
   
最近良いペースで進んでる!
  
   
   
次はグアテマラの旧首都、アンティグアに行きます!
2016/10/27

おそらく世界一何もない実質的首都はここだ

ハロー!  
   
   
楽しかったカンクンを離れた僕が次に向かうのはベリーズ!
  
   
  
ベリーズって知ってます?
  
一応国です。
  
大きさは四国より少し大きいくらいらしいです。
   
    
   
カンクンからはベリーズシティまでの直通バスが出てるみたいですが、聞いてみたら4~5000円くらい。
   
  
   
高い!ということで、調べてみたら直通じゃなくてバスを乗り継いでいけば半額くらいでいけるみたいです。
   
  
迷わず安い方を選択します。
  
   
   
まずはメキシコとベリーズの国境まで夜行バスでいきます。
   
セノーテに一緒に行ったこーいちさんも一緒です。
   
   
   
朝4時くらいに国境付近に着き、そこからタクシーで国境まで。
   
それからメキシコ側のイミグレに行きます。
   
  
この時出国税2000円くらい必要でした。
  
メキシコ滞在が一週間以内なら払わなくていいみたいです。
   
僕の滞在は8日。
    
くっそ~~
   
泣く泣く2000円を払ってメキシコを出国します。
   
また10日後くらいに帰ってきます。
   
   
   
そしてそのままベリーズ入国!
   
   

   
   
こーいちさんがなぜかこの暗闇の中写真撮ろうと言い出したのでこんな恐怖写真ができあがってしまいました。
   
   
ベリーズのイミグレにはこんなのもあります。
   
   

   
  
こんなふざけたもの置いてるイミグレは初めてです。
  
入国審査はあっさりでした。
   
   
  
そこからは乗り合いバンとかバスとかを乗り継いでベリーズシティ到着!
  
  

   
   
バスは以外と立派です。
   
   

   
   
ベリーズには次のグアテマラへの経由のために来ました。
  
   
   
本当ならこのままグアテマラまで行ってもいいんですけど、せっかく通るなら一泊くらいしようと。
   
   
  
なので、着いてすぐ宿を探してチェックイン。
   
これが大きな間違いでした。
   
少し歩いて、こーいちさんと気付いちゃいます。
   
   
「あ、ベリーズシティ何もない。」
   
   
しかもベリーズシティはなかなか治安が良くないと言われています。
   
   
  
ベリーズの名誉のために言っておくと、ベリーズシティからちょっと足を伸ばせば綺麗な海や、ブルーホールがあったりします。
   
   
バカ高いらしいですけど。
   
   
  
でも宿にチェックインしてしまったので、ベリーズシティを練り歩くことにしました。
   
宿の前にがっつり有刺鉄線が張ってあったので少し警戒しながら歩きます。
   
   

   
   
 ベリーズはジャマイカ系の人が多いらしく、公用語も英語で黒人の割合が高いように感じます。
  
   
  
歩くこと1時間。
  
   
   
   
   

   
   
   

   
   
うん。まじで何もない。
   
  
海もたいして綺麗じゃないし。
   
   

   
   
東京湾レベルです。
   
   
   
一応名所的な灯台や、
   
  

   
   
市庁舎みたいなやつもありましたがしょぼい。
   
   

   
  
中米に来てからやたらどこにでもあるモニュメントも、なんでここに作った?って位置にあります。
  
   

   
   
そんなベリーズシティでしたが、驚いたことがいくつかあります。
   
   
  
一つは台湾大使館!
   
   

   
   
台湾大使館って初めて見ました。
   
ベリーズは台湾を国として認めている数少ない国なんだとか。
   
   
台湾が援助してますよーって看板もチラホラ見ました。
  
  

   
  
台湾とベリーズは仲良しみたいです。
  
なんでだろ?
   
   
  
他には、ベリーズのバスは長~~~いです。
   
  

   
   
変な味のファンタがあります。
  
   

   
  
何味とは言い難いです。
   
なぜかヒンドゥー教寺院があります。
  
   

   
   
・・・
  
   
  
そんなもんですかね。
   
   
  
あとは散歩にも飽きて、宿にいた子どもに遊んでもらってました。
   
  

   
   
   

   
   
一応ベリーズシティはベリーズで一番栄えてる街です。
   
首都ではないですが、たぶん実質的首都ってやつだと思います。
   
ベリーズシティでこれって他の街やばそうです。
   
まぁ行かないけど。
     
   
   
ベリーズは1日で終わりです。
   
治安も良くないし、次の日の朝も早いのでとっとと宿に戻って寝ました。 
   
   
2016/10/25

帰ったら絶対大阪いこう

オラー!  
   
   
カンクン最終日、今日は宿のみんなでセノーテに行きます。
   
   
   
セノーテっていうのはなんか泉みたいなやつで、とにかく水が透き通っていてめちゃめちゃ綺麗らしいです。
  
      
    
起床は朝5時。
  
久しぶりの早起きです。
  
死ぬ気で起きました。
    
セノーテには水の流れがなく、遅くなればなるほど濁ってしまうらしいので朝イチがオススメです。
   
   
   
セノーテには2つの乗り合いバンを乗り継いで到着!
   
   
 
   
   
僕たちが今日行くセノーテはドスオホスというセノーテです。
      
カンクン周辺には他にもたくさんのセノーテがあるみたいです。
      
  
   
さっそく入場料を払い中に入ります。
    
    
例の、手垢でiPhoneのレンズが濁る現象が起きてるけど気にしません。
  
 

  
   
入場料は200ペソ(約1000円)。
   
まぁまぁ高いです。
      
   
  
こんな道を歩いていきます。
   
   

   
   
入ってすぐセノーテかと思っていたけど、入り口からなかなか遠いです。
   
たぶん30分以上は歩きました。
    
   
そしてやっとドスオホスへ!
   
  
ロッカーに貴重品を預けてから行きます。
   
   
  
これがセノーテ!
   
   

   
   
ほとんど人いない!
   
早起きした甲斐あって貸し切り状態でした。
     
  
パッと服を脱いでそのままセノーテにダイブ!
  
セノーテの中は、
  
   

  
   
  

   
   
とっても綺麗でした。
 
なんだこれ……
   
うまく言えないけど光が差して良い感じです。
   
  
   
深さも5メートルくらいなので僕でも潜れます。
   
    

   
  
ザキとツーショット。
   
   

    
   
そしてみんなで集合写真。
        
   

   
   
30分くらい遊んだところでみんな震えだします。
   
  
それもそのはず、セノーテは洞窟みたいになっていて日光があまり当たらないため水温低めなのです。  
   
  
唇むらさきになります。
     
   
    
加えてザキは「頭痛い~」って言い出します。
   
「潜りすぎた…酸欠や。。」って言ってました。
   
どうやら自分の限界に挑戦してたみたいです。
   
   
   
亀みたいに日の当たるところで体温を回復させてから、次はトゥルムというところに向かいます。 
  
   
 
トゥルムには遺跡と、そのすぐ隣にビーチがあるらしいです。
  
   
       
帰りも入り口まで30分くらい歩かなければいけないんでみんなテンション低めです。
   
   
うなだれながらトボトボ歩く僕たちを見かねたのか、途中で車に乗せてくれる神様が現れました。
  
お言葉に甘えて乗せてもらいます。
    
   

   
   
車だと一瞬で入り口に着きます。
   
  
トゥルムまでもまた乗り合いバンで!
   
タコスで腹ごしらえして、
   
   

  
   
トゥルムに来た証を残して、
    
   

   
   
ビーチへ!
     
    

   
  
ここでたぶん2時間くらい遊んでました。
 
   
この後しばらく一緒に行動するこーいちさんの持ってきた水面でバウンドするボールが楽しすぎました。
   
   
まさか海外の海でこんなに遊ぶことになるなんて思ってなかった!
   
  
    
ビーチを十分楽しんだあとは、スーパーに寄って今日の夕飯の買い出しをしてご飯の準備です。
   
      

   
   
今日の調理の主役は僕とザキ。
   
久々のザキとの自炊です。
   
そんな僕たちがつくるのはもちろん
   
    

   
   
ポトフと親子丼です。
   
   
アフリカでの日々が懐かしいです。
   
毎日二人でポトフ食べてました。
   
  
  
そして僕にとっては親子丼にはウガンダでの苦い思い出があります。
   
だけどザキはあの後何回か作ったみたいで、
   
「俺に任せとけ!」
   
って言ってました。
   
「ほんだしがあると全然ちゃう!」らしいです。
   
  
  
夕飯の支度を終えて、みんなで食卓を囲みます。
   
   

  
   
親子丼ほんとに美味かった!
   
やっぱりほんだしがあると全然ちゃいます。
  
   
   
ご飯を食べて休む間もなく出発の準備。
   
今日の夜行で次の国に向かうのです。
   
再会を果たしたザキとお別れ。
   
   
   
ザキは僕より一足早く、11月中旬には帰るらしいので今度こそ本当にお別れです。
   
また日本で!って言って別れました。
   
僕が大阪に行くときは新大阪まで迎えに来てくれるらしいです。
      
   
  
最後にみんなで。
   
   

   
   
カンクン楽しかったな~。
   
もう一泊したいところだけど、そろそろ行かないと後が詰まります。
   
  
でも行きたくない。。
  
      
バスのチケットを買ってしまっていたので渋々出発するのでした。
2016/10/23

カンクンで誕生日を祝う

オラー!  
   
  
コスメル島を離れた僕はまたプラヤデルカルメンに戻ってきました!
   
  
帰りのフェリーはそこまで揺れなかったので酔うことなく無事到着です。 
  
   
  
プラヤデルカルメンもカンクンに次いで最近きてるリゾート地らしいので、ここで一泊することにしました。
   
コスメルで出会った韓国人も一緒です。
   
   
  
やっぱりリゾートです。
  
   

       
   
お土産屋さんもたくさんあります。
   
   

   
   
ものすごい数の観光客がいました。
   
   
  
このプラヤデルカルメン、数年前までは知る人ぞ知るみたいな静かなリゾート地だったみたいです。
   
それが今ではこの賑わい。
  
   
今では物価はカンクンほどではないですが、これから第2のカンクンとなる日も遠くはないでしょう。
  
   
  
せっかく近くにビーチがあるので行ってみます。
   
宿から徒歩5分です。
  
   

   
   
   

   
  
めっちゃ綺麗。
   
でも意外と入ってみると砂が舞ってて透き通っては見えませんでした。
   
残念・・・
   
泳いでも何も見えないので、一瞬で飽きてあとは街を徘徊してました。
       
   
  
なんかダンソンっぽい人たち(ダンソンってもう古いですか?)が楽器と踊りをやってたり
   
   

    
   
綺麗なモールがありました。
   
   

   
   
なんでモールがあるとすぐ写真を撮っちゃうんだろう?
この癖をなんとかしたいです。
   
   
   
こうしてプラヤデルカルメンをパパッと観光した僕はカンクンに戻ります。
 
   
   
そして次の日、まずは宿の人とカンクンのビーチに出かけます。
   
  
  
僕が泊まってるのはカンクンのダウンタウンエリア。
   
この辺はまだ安宿が多かったりと、庶民的なエリアです。   
   
   
   
しかしビーチがあるのは高級ホテルが立ち並ぶリゾートエリア!
   
そんなリゾートエリアに少しばかりお邪魔させてもらいに行きます。
    
   
  
まずはおきまりの「カンクン」の文字で記念写真を撮り、
   
   

   
   
海へ!
   
   

   
   
   

   
   
おおおおおおおお!!
   
めっちゃ綺麗!!!
   
青い海!
  
白い砂浜!
   
カリブ海最高!!!
   
自分史上ナンバーワンビーチです。
   
   
   
でっかいトカゲみたいなのもいました。
   
   

   
  
ビーチを楽しんだあとは今日の晩御飯の買い出しへ!
   
   
   
実は今日カンクンにおにぎりの彼がやって来るのです。
   
おにぎりの人覚えてますか?
    
アフリカ縦断のほとんどを一緒に過ごした彼です。
    
   
  
で、その彼の誕生日が今日だって言うのです。
   
  
これはお祝いしないわけにはいきません。
   
   
あ、ちなみに僕の誕生日も彼と一緒に過ごしてます。(笑)
   
    
   
宿の人と相談した結果、誕生日メニューはチーズフォンデュになりました。
   
   
  
化け物みたいなかぼちゃで遊びつつ、
    
   

   
   
入念にケーキを選びます。
   
    

   
   
どれが良いかわからなかったので、自分たちが食べたいケーキをせーので指差して決めました。
   
   
  
帰るともう彼がいました。
   
トマティーナでも会ってるので1ヶ月半ぶりくらいですね。
   
そんなに久しぶりでもないです。
   
   
   
まずはチーズフォンデュパーティーをしてから
   
   

   
   
ハッピーバースデートゥーユ~~。
   
   

   
      
これはめでたい!
   
無事22歳になったようです。
   
  
  
でもまさかお互いの誕生日を一緒に過ごすなんて・・・
   
なんか気持ち悪いです。
   
   
  
何はともあれ、喜んでくれたみたいでよかったです。
   
  
おめでとう!ザキ!
   
     

    
    
たぶんこの日の詳しい模様は、彼のブログで綴られるはすです。
   
ブログの名前は「ザキが黙ってない」です。
   
来週くらいの記事になるのかな?
   
彼はブログランキングにも登録してるので読んであげてください。
   
2016/10/22

リゾートっていいもんです

オラー! 
  
   
キューバを離れた僕が次に向かうのはメキシコ・カンクン!
   
カンクンはカリブ海沿いのメキシコ屈指のリゾート地です。
  
   
   
ハバナ空港のカウンターは国際線のくせに出発2時間前に開くという噂通りのやる気のなさでした。
  
   
  
キューバからやってきたカンクンは天国でした。
  
大型スーパーあり、マックあり、めちゃくちゃ整ってます。
  
   
  
到着した日はマックの誘惑を振り切り、タパスの屋台へ。
   
メキシコといえばタパスですよね。
   
メキシコの屋台は肉以外はセルフサービスで盛り盛りにのせられます。
   
   

   
   
なんかよくわかんないソースをかけたらめっちゃ辛かったです……
  
   
  
そんな居心地の良さそうなカンクンですが今回は一泊だけ!
   
一旦スルーしてコスメル島というところへ向かいます。
  
   
  
カンクンの宿の子どもがめちゃくちゃ可愛かった!
  
   

   
   
カンクンからまずはプラヤデルカルメンというこれまたリゾート地に行きます。
   
もうめっちゃリゾートです。
  
   

   
   
海もものすごい綺麗でした。
   
   

   
   
こんなリゾート地もスルーしてフェリーに乗ります。
       
   

       
   
このフェリーで1時間くらいでコスメル島に着くんですけど、このフェリーがひどかった。。
   
    
   
この日はたまたま海が荒れてて船がものすごい揺れます。
   
転覆するんじゃないかと思うほど!
   
   
フェリー内では即座にゲ○袋が配られます。
   
   
旅に出て約8カ月、数々の乗り物に乗ってきた僕でも完全に酔いました。
   
この旅で一番酔ったと思います。
   
眠ることで意識を強制的にシャットアウトし、なんとかリバースは避けられました。
   
    
   
そんな厳しい戦いを乗り越えると、
   
    

   
  
   

    
   
またまた、ザ・リゾートのコスメル島に到着!
   
どうやらメキシコのこの辺りにはリゾートしかないみたいです。
   
  
  
そして、前日に予約していたコスメル島にある日本人宿にチェックイン。
   
   
ここで、アフリカのあちこちやトマティーナで出会ったしんやさん、カイロとトマティーナであったしんやさんのダブルしんやと再会を果たしました。
  
   
この二人に会うために急いでコスメルにやってきました。
   
    
   
着いてすぐ、昨日二人が釣った魚でつくったという寿司と煮付けが振る舞われます。
   
がっつきすぎて写真は忘れました。
    
    
    
そしてそして、この日の夜はなんと伊勢海老とコンク貝での海鮮パーティでした。
   
     
みんなで殻をむいたり、せっせと準備をして
   
    

    
   
完成!!
   
   

   
   
幸せでした。
   
もうこの時点でコスメル最高です。
     
   
   
次の日はダブルしんやと一緒にダイビングへ!
    
ダハブでライセンスを取って以来のダイビングです。
   
しかも今回は初めてのボートからのダイビング。
   
   
   
こんなボートに40分くらい揺られます。
   
   

   
   
海はめちゃめちゃ綺麗!
    
たぶん今まで見た海で一番綺麗です。
   
   
テンションあがりすぎてこんな写真撮ってたみたいです。
   
   

   
   
あ、メキシコに来て思ったんですけど僕メキシコ人に似てます。
   
    
   
船酔いしながらも、いざ海の中へ!
   
4カ月ぶりの海の中は、
   
   

   
   
   

   
   
やっぱり綺麗でした。
     
ダイビングには地上では絶対味わえない良さがあると思います。
    
写真じゃこの良さは伝わりませんね~。
  
ぜひダイビングやってみて欲しいです。
   
   
  
しかもコスメルはダハブ以上に魚がたくさんいました。
    
    

   
   
ウミガメもいたし!
   
僕の目の前50センチくらいのとこを泳いでました。
   
ちょっと高くて迷ったけどダイビングやってよかった!
   
   
  
その他はコスメルに来た証を残したり、
   
   

   
   
床屋(切る側)デビューを果たしたり、
   
   

    
   
海沿いのええ感じの雰囲気のカフェに行って泳いではボーッとしてを繰り返したり、
   
   

   
   
夕日を眺めたりしてました。
   
  

   
   
あれ、何これ?
コスメルめっちゃ楽しい!!
  
   
   
リゾートっていいですね。
   
初めてリゾートをエンジョイできた気がします。
   
またいつか戻ってきたいです。
   
   
   
そんな楽しかったコスメルですが3泊で終わり!
   
次はカンクンに戻ります。
   
カンクンではあの人とまた会います。
   
なんでもあの人の大切な日らしいです。
    
続きはまた次回!
2016/10/20

キューバはスイーツ天国だった…!

オラー!
  
   
   
前回に引き続き、またまたハバナです。
  
今回は見どころについて!
  
   
   
まずはやっぱりキューバと言えばこれ!
   
   

   
   
チェさんです。
   
ゲバラさんです。
   
革命広場ってとこにありました。
   
隣のひげのおじさんは誰なんだろう?って気持ちは胸にしまっておきます。
   
   
ハバナと言えばここ!みたいなとこあるからさぞ人がいるんだろうな~と思ってたらびっくりするくらいガッラガラでした。
   
   
一人で行ってたので写真を撮ってくれる人を探すのも大変なほど!
     
ようやく見つけたおじちゃんに撮ってもらいました。
   
     

   
   
ん~~。
   
ゲバラさん切れてらっしゃる。
   
なんか撮り直してもらうのも申し訳ないのでこれで良しとします。
   
   
  
外国人って人をメインで撮りたがりますよね。
  
   
   
ゲバラさんの他にも、オビスポ通りや、
  
   

   
   
カテドラル、
   
   

   
   
なんか綺麗な建物、
   
    

    
    
ツアー客が集まっていた観光スポットであろう地下道みたいなの、
    
    

    
   
カピトリオという国会議事堂的なのもあります。
   
   

    
   
ここ数年ずっと修復中です。
   
   
このカピトリオはなんでもアメリカのホワイトハウスがモデルだとか。
    
言われてみればホワイトハウスに見えなくもありません。
    
キューバの敵国であるアメリカのパクりだなんてなんだかおかしな話です。
    
    
きっとあれですね、アメリカと仲よかった頃に建てちゃったんでしょうね。
   
    
   
他にもまだまだあります。
   
クレイジージャーニーで取り上げられたという廃墟。
    
   

   
   
なんか住み着いてる人がいるってことで有名になったみたいです。
    
   
でもそれってただのホームレスじゃないですか?
    
そのホームレスにお金を渡せば中に入れるらしいですが、なんか癪なので入りませんでした。
    
    
   
海沿いにはこんな白い建物があります。
   
    

   
   
通称「倉庫」。
   
サンホセ民芸品市場といって、お土産屋さんが物凄い数並んでます。
    
   

    
   
   

   
   
お金が若干余り気味だったので僕にしては大量のお土産を購入してしまいました。
   
   
   
ハバナ滞在最終日には、ちょうどイベントがあるというので行ってみました。
   
場所の名前は忘れました。
  
入り口はこんなで感じで、
   
    

   
   
中に入るとアートで溢れてます。
   
   

   
   
   

    
    
僕にはアートはわかりませんでした。
   
   
   
さらにここではボンガ(?)の演奏を見ることができます。
   
   

    
   
踊ってるお姉ちゃんたちの笑顔が素敵です。
    
   
しかし物凄い人だかりで風通しが悪く、完全なサウナ状態だったので限界を迎えて5分で出ました。
    
出る頃には汗だくです。
    
まじで暑かった。。
   
   
   
ハバナ観光はこんなもんです。
   
以外とやることなかったです。
    
宿の台湾人が開いてくれた台湾料理パーティが一番楽しかったです。
   
   

   
   
あ、ハバナにはまさかの日本人がやってる日本食レストランがありました。
   
カツ丼や、
   
   

    
   
トンカツ生姜焼き定食がありました。
   
   

    
   
どちらも200円です。
   
しかも僕の滞在中にチェゲバラの娘が来てたみたいです。
   
すげえ。
   
   
   
観光では正直キューバは期待はずれでした。
   
でもそんなハバナで僕が認めることが一つだけ。
   
甘いものが安くて美味しい!
   
甘党の僕にはたまりません。
    
   
   
前の記事にも載せたように、アイスは一番安くて4円で食べることができます 。
   
他にもいろいろありました。
   
一気に紹介してキューバ編を締めくくりたいと思います。
   
    
   
チュロスとアイスチョコレート、合わせて150円。
   
   

    
   
ココナッツの身を使ったココナッツアイス、40円。
   
   

   
   
そして中でも僕の選ぶベストオブスイーツinハバナがこれ!
   
   

   
   
プリンです。
   
英語で言うとプディングです。
   
もうこれが美味しすぎでした。
   
   
初めて行ったときはあまりの美味しさに一瞬でお代わりしました。
   
それから毎日通って1日3つくらい食べてました。
   
3日でワンホールは食べましたね。
   
これは革命です。
   
日本で売っても売れると思いました。
   
   
  
これ以外にもケーキとかいろいろあったんですけど、写真撮るの忘れてたみたいです。
   
   
本当にキューバはスイーツ天国です。
   
1カ月キューバにいたら糖尿になる自信あります。
   
   
キューバといえばチェゲバラ!といあのはもう古いです。
   
これからはキューバといえばスイーツ!と言われる日が来るでしょう。
    
何が言いたいかっていうとキューバはスイーツ天国だったよってことです。
   
   
    
これでキューバ編終わり!
2016/10/15

ハバナを汗だくで散歩する

オラー!
   
    
  
トリニダー観光をささっと終わらせた僕はハバナに戻ります。
   
ハバナまでカミオンで向かうつもりでハバナ方面行きのカミオンの発車場所も前日にリサーチしました。
   
   
しかし、前回のツーリストバス移動が快適過ぎて面倒くさくなったのでカミオンで行くのはやめました。
   
  
しかも今回は宿が手配してくれるタクシー!  
   
バスと同じ値段でハバナの宿まで行ってくれるので楽チンです。
   
お値段は25クックです。
   
宿の韓国人も一緒です。
   
  
普通の乗用車サイズを想像してたらこんなバンみたいなのでした。
   
   

   
   
ハバナまでは4時間くらい。
   
途中で休憩もあります。
   
休憩場所の幹線道路ではヒッチハイクしてるキューバ人がいました。
   
    

    
   
キューバでは有料ヒッチハイクは当たり前らしいです。
   
   
   
こうして10日ぶりくらいにハバナに戻ってきました!
   
ハバナには前回と合わせて6日くらいの滞在で、長くなりそうなので2回に分けることにします。
   
まずは街歩き編から!
   
   
   
ハバナの旧市街は世界遺産になっているのでどこを歩いても良い雰囲気です。
   
   

   
    
   

    
   
建物が古いものが多くて、若干おどろおどろしくなってるところもあります。
   
宿の前なんかが特にそうです。
   
   

   
   
街灯も少ないので夜はけっこう暗いです。
   
   

   
   
ですがハバナは治安は良いと言われています。
   
   
夜少しだけ歩いたらぽつんと一際輝く建物がありました。
    
   

    
   
広場みたいなのも所々にあります。
   
   

    
   
ハバナでは暇なのでとりあえずぶらぶら歩いてました。
   
    
もちろんくそ暑いので昼ごろまでと、午後4時以降です。
   
それでも暑いです。
    
汗ダラダラかきながら歩いてました。
   
   
キューバは蒸し暑くて日本の暑さに似てて嫌な感じです。
   
   
   
物資が不足しがちだというキューバですが、こんななんちゃってショッピングモールのようなものがあったり、
   
   

   
   
廃墟みたいなもとマーケットがあったり、
   
   

   
   
戦闘機が置いてある博物館っぽいのがありました。
   
   

   
   
あ、キューバでは輸入が最近まで止まっていたので、エチオピアのど田舎でもあったあのコカコーラがほとんどありません。
   
その代わりこんな野球の絵のコーラがあります。
   
   

   
   
コカコーラよりも少し甘い感じです。
   
  
でも昔は完全になかったらしいコカコーラとかファンタも見かけたので、その辺も変わってきてるのかもしれません。
   
   
  
そして僕が歩いていて一番衝撃を受けたのがこれ!
   
   

   
   
自動販売機です。
   
うそ?キューバに?
   
って思いました。
   
試していないのでちゃんと動いているのかは謎です。
   
   
  
他には歩いていると人形とダンスしてるおばちゃんがいたり、
   
   

   
   
パレードみたいなのに遭遇したり、
   
    

   
   
カポエイラに遭遇したり、
   
   

   
   
キューバらしく野球をしてるおじさん達がいました。
   
    

    
   
混ぜて欲しそうな顔で30分くらい見てたんですけど仲間に入れてくれませんでした。。
    
   
   
あ、野球と言えば、最後の望みをかけてハバナの野球場でいつ試合があるのか確認してきました。
   
    

   
   
でも誰に聞いても確実な情報が得られません。
    
てか同じ答えが返ってきません。
   
   
  
キューバ人はあまり知らないって言いません。
   
みんな適当に明日だとか、今シーズンはもうないだとか、来週だとか言います。
    
球場の中にいる職員でも適当なこと言ってきます。
   
   
さすが客引きとかも含めてリトルインディアとか言われてるだけのことはあります。
   
   
他の日本人の方の情報では、サンティアゴでの試合が中止になってスケジュールがずれたみたいでどうやらハバナではしばらく試合はないみたいです。
   
   
残念・・・
   
キューバでの野球観戦は諦めます・・・
   
野球の神様は僕を救ってはくれませんでした。
   
    
   
気を取り直して夕日を見に行きます。
   
   
   
  
   

   
   
左はトリニダーから一緒の韓国人です。
  
僕の兄弟なんじゃないかともっぱらの噂になってます。
   
   
実は夕日を見に行くのも三回目チャレンジです。
   
一回目は日没に間に合わず、二回目は雨行こうと思ってたら雨が降ってきました。
      
ハバナは海沿いにあるので夕日も綺麗でした。
   
建物が絶妙の位置にあって太陽が隠れてたけど。。
   
   
   
こんな感じでハバナ街歩き編は終わり!
   
次回はハバナの見どころ編です!
2016/10/14

ちょっとだけ重い気持ちになるブログ

オラー!
   
    
   
台風の接近に危機を感じた僕は、カミオンでの移動を諦めツーリストバスで一気にトリニダーという街に向かいます。
   
キューバでの初めてのツーリストバス!
   
   

    
   
トリニダーまでは夜行で約12時間くらいです。
    
ハバナより近いのにハバナ~サンティアゴ並みに時間がかかる不思議です。
      
お値段は33クック(3300円)。
    
高い。。
    
   
てすが快適さはカミオンと天と地の差です。
    
   
冷房が効き過ぎとの噂だったので、防寒対策をバッチリして爆睡かましたらあっという間にトリニダー到着!
   
    
   
トリニダーは街自体が世界遺産です。
   
ハバナからも近いこともあってツーリストも多いのでその分客引きも激しい!
   
ターミナルにいる大量の客引きをかわして事前に調べていたカサにチェックイン!
    
   
そしてそのままカサに泊まっていた韓国人達がビーチに行くというので一緒に行くことにしました。
    
キューバで初めてのビーチ!
    
   
そういえばせっかくカリブ海の島キューバに来たのに全然海楽しんでませんでした。
   
    
   
タクシーで20分くらい。
    
海めっちゃ綺麗でした。
    
   

   
   
ちょっと沖の方に行くと魚もいます。
    
人も僕たち以外に2組くらいいるだけでほぼ貸切状態!
    
   
4時間くらい海を満喫します。
    
海でやることは日本人と同じみたいです。
    
    

        
   
友達の韓国人達は韓国人にしては珍しく色が白いのを気にしてるみたいで、サンオイル塗りたくってました。
   
    
   
次の日はとりあえず街歩き!
   
キューバでは馬がまだ移動や運搬の手段として現役バリバリです。
   
   

   
    
ここトリニダーでは特に多かったかも!
   
つまり臭いです。
   
  
   
そして、トリニダーは初めにも言ったように街自体が世界遺産です。
   
街並みがカラフルだったり、石畳みだったりヨーロッパっぽいです。
   
   

      
    

   
   

    
   
集合住宅みたいなのまでカラフルでした。
     
    

   
   
この塔はキューバの硬貨にもなってる塔みたいです。
   
    

   
   
一通り散策した後は、街から少し離れたところにあるロス・インヘニオス渓谷という世界遺産に行ってみることにしました。
    
   
ロス・インヘニオス渓谷は植民地時代に砂糖のプランテーションが行われていた場所らしいです。
    
ロス・インヘニオス渓谷までは、トリニダー駅から往復10クックで観光列車が出ています。
       
この列車も、かつてプランテーションで作られた大量の砂糖を運ぶためにつくられたとか。
   
   
   
それは乗ってみたいと思って駅へ行ってみると、先週くらいから線路にプロブレムがあって運休中だとか・・・
    
線路や列車らしきものだけ撮って退散します。
   
    

    
     

    
   
「あ~なんかキューバついてないな・・」
    
と思いながらも、ロス・インヘニオス渓谷へは行きたいので、ミニバスで行くことにしました。
    
    
   
街の中心のバスターミナルからこんなのに揺られること20分・・・
     
     

(20分だったから良かったけど、なかなかの混み具合できつかった。。)
     
    
こんな何もなさそうなところに着きます。
    
   

    
   
街らしき方に歩いていくと、こんなレストランがあります。
      
   

    
   
今はレストランですが、この建物はかつてのこの辺りの領主の邸宅だったもの。
    
傍にはこんな鐘があります。
      
    

    
   
この鐘はプランテーションで働かされていた奴隷達の労働の始まりと終わりを知らせる鐘。
    
    
さらにその奥には、奴隷達を見張るために建てられたという塔があります。
   
   

   
    
上まで登ることができるというので登ってみます。
   
入場料は1クック。
   
急な階段を登ると、辺り一面を見渡すことができます。
   
   

   
   
塔の周りではたくさんのお土産が売られていました。
    
   
この帽子もかつての奴隷達が被っていたのかななんて思いながら、トリニダーの街へ戻ります。
   
   
   
そして夜は珍しくレストランへ!
   
トリニダーではロブスターがたくさん採れるので格安で食べられるみたいで、さらに噂のレストランでは日本人なら割引きがあって6クックで食べられるとか!
   
   
これは行くしかないです。
   
写真はこれしかないけど、他にも料理があってしっかりしたコースのような感じです。
   
   

   
   
うんんんんんま!!
    
やっぱり美味しいものを食べれるのって幸せです。
   
   
   
後日談なのですが、台風は10年ぶりくらいの規模だったらしいです。
    
やはりキューバ東部を直撃し、バラコアはすごい被害だったとか・・・
   
交通機関とかもけっこう止まってたみたいです。
   
  
危なかった~~
   
   
予定を早めてトリニダーまで来ることを決めたあの時の僕のナイス判断です。
   
   
   
被害を受けた地域の1日も早い復興を願っています。
2016/10/13

神様野球を見せてください

オラー!  
    
   
バラコアから野球を見るためにサンティアゴに戻ります!
   
またまたカミオンで移動しようと思います。
   
   
   
前日にグアンタナモ行きのカミオンの発車場所を調査し、そこで朝6時から待機していました。
   
待機すること2時間・・・
  
   
カミオン来ない!!
   
   
周りのキューバ人に聞いても、ここからグアンタナモ行きのカミオンが出るっていうやつもいれば、違うターミナルだって言うやつもいます。
        
カミオンの最初の難関は発車場所と時間を聞き出すことです。
   
カミオンは謎のベールに包まれているのです。
   
キューバ人でも知らない人がけっこういます。
    
でもキューバ人はあんまり「知らない。」と言わないので適当なこと言ってきます。
   
    
    
さすがに痺れを切らし、別のターミナルから出てることを信じて移動します。
    
そこのターミナルにいたキューバ人に聞くと、ここからグアンタナモ行きのカミオンが出てると即答で言われたのでそれを信じて待つことにしました。
    
    
そのターミナルは外国人用バスのターミナルだったので、最悪カミオンが来なかったらバスに乗っちゃおうと思ってました。
     
   
待つことに1時間くらい・・・
   
   
キューバ人達がダッシュで外に向かって行くのが見えました。
   
なんだろうと思って外に出てみると、
    
   

   
   
こんなちゃんとしたバスにキューバ人が我先にと乗り込んでいます。
    
「ん?これって外国人用の高いバスじゃないの?」
   
と思って聞いてみると、このバスは30モネダ(120円)でグアンタナモまで行くみたいです。
   
   
  
え!!
   
乗りたい!ちゃんと席あるし!
   
てか行きのカミオンより安いじゃん!
   
    
と思った時にはもうすでに遅し。
    
競争に敗れて満席になってしまいました。
    
   
   
しょぼんとしていると、その後ろからグアンタナモ行きのカミオン登場!
    
まぁカミオンでもいいか、と思って妥協してカミオンに乗りました。
    
   
ところがこのカミオンが地獄でした。
   
乗車率500%くらいです。
    
必死で撮った写真がこれ!
    
    

   
    
途中まで座っていたのですが、平均台から弾き出されてキューバ人に挟まれてました。
   
例えるなら真夏の日本の満員電車に放り込まれる感じです。
   
しかもクーラー無し、周りは汗だくのキューバ人。
   
だんだん人が減っていくのでまだマシになります。
   
    
   
止まってる時にきた物売りから買ったこのチョコが超美味しかったのだけが救いでした。
   
    

    
   
バラコアはチョコレートが名産らしいです。
   
   
   
そんなカミオンに耐えながらグアンタナモを経由し、サンティアゴデクーバ到着!
    
2度目のサンティアゴデクーバです。
   
    
   
登下校中の小学生がいっぱいいました。
   
   

   
   
   

   
   
キューバでは良く見かけます。
   
キューバでは教育が無料らしいです。
   
そしてみんなちゃんと制服を着てます。
   
意外と外国で制服って珍しいと思います。
   
   
   
キューバでの宿泊事情について触れるのを忘れてましたが、キューバでは「カサ」と呼ばれる営業許可を得た家庭の一室を借りて泊まる民泊のようなものが一般的です。
    
右上の錨マークがカサの印。
   
    

   
   
キューバにはまだゲストハウスのようなものがなく、きちんとしたホテルに泊まるかカサに泊まるかのどちらかみたいです。
    
部屋はだいたい綺麗でエアコンもついてるし快適です。
    
    

    
   
今はオフシーズンなので交渉して一泊10クックくらい。
    
   
サンティアゴデクーバで泊まった宿の屋上からの夕日が綺麗でした。
   
    

    
   
そして屋上に出ると嬉しそうに顔を出す隣の家の犬がめちゃくちゃかわいかった!
   
    

   
   
カサをやってる家にはパソコンがあったり、お金持ち感が滲み出てます。
    
だって月収20~30ドルの国で一泊泊めたら10ドルですからね。
   
   
ただ、営業許可を得るために毎月一定額を政府に納めないといけないみたいです。
     
キューバではこうして自営が広く認められるようになってきているので、これから貧富の差も広がっていくのかもしれません。
   
    
   
さて、サンティアゴデクーバですが街の雰囲気は個人的にキューバで一番好きかもしれません。
   
    

   
    
    

   
   
「三丁目の夕日」感があります。
    
あとはやたら店の前に人が集まってます。
   
   

   
    
配給でもしてんのかな?
   
    
   
そして、サンティアゴデクーバは音楽の街!
    
街中の公園でも楽器を演奏してる人達がいたりします。
   
    

   
   
ということで、音楽を聴きにいきました。
    
   
まずはローカル感たっぷりの公民館みたいなところ。
   
   

   
    
同好会みたいな雰囲気でした。
   
観客は僕と地元の人数人くらいです。
   
    

   
   
左端に写ってる怪しげなおばちゃんに誘われてサルサ踊りました。
  
    
   
それからちゃんとしたバーのようなところへ!
   
    

   
   
こっちはプロがやってるっぽかったです。
   
演奏よりも、途中で出てきたダンサーのサルサが凄かった!
   
   
   
音楽以外は特に見るものはありません。
   
街の中心にある教会と、
   
    

   
   
キューバ革命の発端とされている場所、モンカダ兵営博物館くらいです。
   
     

(黒い点々は銃弾の跡!)
   
   
しかし、サンティアゴデクーバは食べ歩きが楽しかったです!
    
おっちゃんがゴリゴリ削ってくれるカキ氷みたいなのが2モネダ(8円)。
    
   

   
   
メロンかと思ったらミント味でがっかりしたやつ。
   
    

   
   
アイスとケーキが入ってるこんなのが3モネダ(12円)。
   
    

   
   
普通のアイスが1スコップ2モネダ(8円)。
   
   

   
   
キューバ人は大きめの容器を持ってきて、しこたま持って帰ってました。
   
他にも、チュロスがあったり甘いもの好きの僕は常になんか食べてました。
   
キューバ最高です。
   
        
  
そして、いよいよサンティアゴデクーバまで戻ってきた目的、野球の試合の日です。
    
一応昼間に、本当に今日野球があるのか確認しに行きます。
    
すると、
   
「ハリケーンが来てるから試合は全部中止になったよ。」
   
って言われました。
    
   
   
え。。
     
そ、そんな・・・
    
野球のためだけにせっかく戻ってきたのに・・・
    
一応野球場はこんな感じ。
   
    

   
   
てか台風そんなやばいの?
   
と思って店にあるテレビを見ると、
   
    

   
   
来てるううううううううう。
    
なんかでかくてやばそうなのが来てるううう。
    
    
しかもキューバ東部のサンティアゴデクーバやバラコア直撃みたいです。
   
   
カサのおばちゃんに聞くと、明日か明後日にはここに来るみたいです。
    
そしてキューバでは台風が来ると交通機関がマヒしたりして動けなくなったりすることもあるみたいです。
   
サンティアゴになんか閉じ込められたくない。
   
   
うん。逃げよう。
   
    
本当はサンティアゴからカミオンで刻みながらいくつかの街を経由してハバナ方面に戻ろうと思っていましたが、台風がやばそうなので一泊短くしてツーリストバスで一気に移動することにしました。
   
   
    
逃げろ逃げろ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。