2016/09/07

やっぱり曇りより晴れが好き

ボア タルジ!
     
    
   
スペインとかポルトガルって地中海性気候なので、基本晴れてます。
    
空気も乾いて過ごしやすいです。
   
日本もこんな気候だったらいいのにって思います。
    
    
ですが、この日はあいにくの曇天。
   
    
    

    
    
    
明け方雨も降ったみたいで、干してあった洗濯物がびしょびしょになってました。。
    
    
    
こんな日にポルトから行く街は一つです。
    
     
    
ポルトから電車で2時間。
   
ものすごい田舎臭がする無人駅にたどり着きました。
   
    
    

    
    
    
ここで合ってるのか不安になりましたが、どうやらここが目的地みたいです。
    
何組か親子連れがいたので、その人達が向かう方向に一緒についていってみました。
    
    
   
すると、
   
     
    

   
   
    
あった!ありました!
    
階段も無駄にカラフルです。
    
    
    

    
    
    
アゲダという街では、7月から9月までスカイプロジェクトとかいう名前でこうやって傘を飾ってます。
    
   
最近ネットとかでよく見るので、僕も楽しみにして行きました。 
    
しかし、行ってみると案外しょぼい……
    
商店街の一角にだけ傘があるだけで、傘があるエリアはそんなに広くありません。
    
    
しかも今日は日が出てないので色があんまり映えない・・・
    
来る日を間違えました。   
     
晴れの日のほうがよかった……
     
     
   
気を取り直して街中をぶらぶらします。
    
するとローカルの市場みたいなのがありました。
    
    
   

     
     
    
この市場にもきちんと傘はあります。
    
     
     

    
     
     
市場には野菜や魚などのほか、花や衣料品まであって傘よりもこっちの方が楽しかったです。
     
     
   
市場をひと通り巡ってから、まさかスカイプロジェクトがこんなにこじんまりとしてる訳ないと思ってインフォメーションに行ってみました。
      
    
しかし、傘を飾ってるのは僕が見たエリアで全部みたいです。
      
2時間もかけて来たのにな~
     
      
そんなことを思っていると、空からの太陽の光が!
    
神様、ありがとう!!
     
もう一度傘のところに戻ります。
    
     
     

     
     
      

      
    
      

      
     
      
やっぱり晴れてる方がきれい!
     
      
それからインフォメーションでもらった地図にあった、なんだか派手なマークのところに行ってみると、
     
      
        

      
     
      
きもいペイントや、
      
      
     

       
     
      
傘のなる木がありました。
     
     
     
もうひと通りアゲダを満喫したところで、ポルトに帰って最後にポルトガルでやり残したことをやります。
          
     
ポルトガル名物のこれを食べる!
          
       
    

    
    
     
名前はわかりません。
     
ポルトの街のレストランはだいたいこの食べ物の写真を通りに出してます。
     
味は可もなく不可もなくといったところです。
     
食パンの下に、ハムとかソーセージ、ステーキがしいてあるジャンキーフードです。
     
一回食べれば十分だなと思います。
      
     
    
これでポルトガルは終わり!
       
次はあの祭りに参加した時のお話です!
スポンサーサイト
2016/09/05

住みたい街ランキング暫定1位の街

ボア タルジ!
    
     
    
リスボンからはバスでポルトにやってきました!
     
    
ポルトはポルトガルの名前の由来になった街です。
     
ポルトは街自体が世界遺産となっていて、そのポルトの街の中にもさらに世界遺産があります。
    
     
    
さっそく街中をぶらぶらしてみます。
    
    
     

    
     
    

          
    
    

    
     
     
ほうほう!
    
    
たしかに綺麗ですが、スペインでヨーロッパの街並みに飽きている僕の心には響きません。
     
しかし、ポルトには川が流れていてそこを大きな橋がかかっているのです。
   
     
    

    
      
      
この橋と、川沿いがとっても良い!!
     
若者はこの橋から飛び降りる度胸試しとかやってました。
      
この橋はエッフェル塔を設計した人の弟子によって設計されたみたいです。  
     
     
橋の上は歩くことができて、たまにメトロが通ります。
     
      
     

      
      
     
けっこう危ないです。
      
そしてこの橋、なぜか大きめの隙間が空いています。
     
       
      

     
    
     
けっこう…いや、かなり怖いです。
     
橋からの眺めは最高です。
     
     
    

        
     
     
向こう岸にあるのはワイナリーです。
       
       
      

      
       
      
この橋からの眺めが大好きで、3時間くらいここでぼーっとしました。
     
それくらい良い雰囲気です。
      
夜景も見てきました。
      
      
     

     
      
    
向こう岸にワイナリーが見えたということで、次の日はワイナリー見学に行ってみました。
    
ポルトではポートワインというワインが名産みたいです。
     
いくつか周ってみて、一番安いところにしました。
     
試飲付きで5€  。
    
       
     
初めにポートワインの製法やら、歴史やらについて説明を受けます。
     
     
    

       
     
    
ポートワインは製法の違いから、普通のワインよりも甘くてアルコール度数が高いのが特徴らしいです。
      
    
そしていよいよ試飲の時間。
      
     
     

      
      
     
・・・甘い!!
        
ほんとに甘いです。
      
      
特に赤ワインなんかフルーティー過ぎて、ひよっこの僕じゃ目を瞑って飲んだら白ワインが赤ワインかわからないんじゃないかと思いました。
      
     
     
それから、ポルトには世界でも有数のきれいな本屋さんがあるというので行ってみました。
     
本屋さんだから無料だろうと思って行ったら入場料とられました。
     
     
     
入ると、
     
     
     

      
     
      
まぁたしかにきれいです。
      
ですが、世界で何番目とかは言い過ぎだと思います。
       
      
本屋さんなので、もちろんちゃんと本も売ってます。 
     
その中に、
      
      
     

     
      
     
ウォーリーを探せがありました。
   
懐かしい!!
     
これ日本の絵本じゃなかったんですね!
      
     
     
こんな感じでポルト市内の観光は終了。
      
    
ポルトは川沿いにたくさんレストランがあったり、路上パフォーマンスをしてる人がたくさんいたりのんびりしていてとても良い雰囲気です。
     
       
住みたい街ランキング暫定1位に認定してあげます!
2016/09/01

ついにここまでやってきたのか…

ボア タルジ!
      
     
     
マドリードからは夜行バスでポルトガル・リスボンに向かいます!
        
     
盗難に会ったショックを引きずってバスターミナルに向けてトボトボ歩いてたら、持ってたトマトソースのビン落として大惨事が起こりました。
       
ショボくれてる心にさらなる大ダメージです。
      
ほんとに泣くかと思いました。
     
     
     
さて、バスに乗り込み一眠りするとリスボン到着です。
    
     
リスボンの街はスペインと同じでやっぱりきれい。
     
      
     

      
      
      

       
      
      
壁の落書きすらアーティスティックです。
       
     
      

      
       
     
ゴミ箱もアーティスティックです。
     
     
      

     
      
     
でもそろそろこのヨーロッパらしい街並みにも飽きてきました。
      
慣れって怖いです。
     
     
     
リスボンにはやたらと坂道があって、路面電車が走ってます。
       
     
     

     
       
    
リスボンは7つの丘の街と言われてるって何かで見ました。
     
7つって!!
     
びみょう!!!
       
     
この路面電車の走る坂道を歩くこと10分・・・
       
見晴らしの良い丘にでました。
      
     
      

      
      
       
ここなんか見覚えないですか?
      
そう!
     
そうです!
      
あれです!
       
あのミゲル君でお馴染みのCMの撮影に使われたんです!
      
     
消~~臭~~力~~~~!!
      
      
僕が丘に行ったときは、
      
「あれ?こんなだっけな?」
      
って思いましたが、宿に帰ってYouTubeで消臭力のCM見てみたらやっぱり合ってました。
      
     
     
僕がリスボンでやりたかったことは2つあります。
      
     
一つはポルトガル名物のエッグタルトを食べること。
       
そしてもう一つはユーラシア大陸最西端、ロカ岬に行くことです。
      
      
     
まずはエッグタルトを食べにいきます。
    
     
なんでも宿から7キロくらい離れたところにエッグタルトの有名な店があるみたいです。
     
僕もそこに向かってみます。
      
徒歩で!!
       
     
ヨーロッパ入ってから歩きすぎです。
      
1日最低10キロは歩いてます。
    
歩くのたぶん早くなりました。
      
     
エッグタルトの店までは、1時間半ほどで到着。
      
少し並んで購入し、近くの公園のベンチに向かいます。
  
      
      

      
     
     
さすが有名店、紙袋までついてきます。
     
エッグタルトは一つ1€です。
     
実食。
      
     
       

       
      
     
んーーんまい!
    
外はサクサク、中はトロトロ!!
     
生きててよかった。。
        
       
一気に3つ平らげ、もっと食べたい気持ちを抑えてまた1時間半かけて宿に帰りました。
      
      
      
次の日はロカ岬に行きます。
      
     
モロッコのトドラ渓谷で会い、ここリスボンの宿で待ち合わせしていた友達と3人で向かいます。
      
       
ロカ岬に行くにはリスボンから1時間ほど離れたシントラという街に行き、さらにそこからバスに乗ります。
        
シントラの街も世界遺産なのでまずはシントラの街を観光です。 
     
     
      
坂を登って行くとこんな森に囲まれた広大な敷地があります。
      
     
       

      
        
     
入場料は4€です。
        
この中にはこんなところや、      
       
      
      

      
      
        
こんな井戸みたいなのまであります。
       
      
        

      
         
        
この井戸は僕の腰がひけるくらいには高いです。
       
       
      

      
     
      
井戸は地下に繋がっていて、洞窟があったりと冒険してるみたいでなかなか楽しかったです。
      
 

宮殿みたいなのもありました。
     
        
      

      
       
       
3人ともまともに下調べをしないできたので、最後までここがなんなのかわかりませんでした。
     
楽しかったのでオーケーです。      
      
     
    
それからいよいよロカ岬に向かいます。
     
日本を出てから6ヶ月半。
     
ついにユーラシア大陸の最西端までやってきました!
       
      
そのロカ岬がこれ!!
      
      
     

       
        
        
モニュメントもあります。
        
        
     

       
      
     
「ここに地終わり、海始まる」みたいなことが書いてあるらしいです。
     
ていうか、ロカ岬寒っっっっっっ!!      
     
風びゅんびゅん吹いてます。
       
しかもさっきまでカンカン照りだったくせにバスに乗ったあたりから雲行き怪しげです。
      
      
3人とも耐えきれず滞在は15分くらいで終了です。
       
最後に3人で記念写真を撮りました。
        
      
     

        
           
       
この写真すごくないですか?
      
360度カメラなるものらしいです。
          
実際にカメラで保存されてる写真だと、指でクルクル回せてほんとに360度見渡せます。
      
      
いろんなアイテム持ってる旅人がいます。
      
ブログなぜか改行が反映されません。
       
読みづらいですよね?
       
なんでだろう・・・
           
対策考え中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。