2016/07/30

さよなら21歳の自分、そしてアフリカ

フユイ ダハ!



食べ過ぎで迎えた誕生日、僕は喜望峰でアフリカ縦断を締めくくることにしました。

前日にツアーを申し込んでおきます。

約50ドルです。

アフリカ最後まで本当にお金がかかります。

この日の天気は晴れ!

ケープタウン名物、テーブルマウンテンもきれいに見えます。



IMG_7091.jpg



この時期ケープタウンは天気悪いんです。

僕がいた3日間で晴れたのはこの日だけでした。

天気予報を見て、晴れの日を選びました。

久しぶりに天気予報なんて気にしました。



宿にお迎えが来て出発!

まずは港に向かいます。



IMG_6554.jpg



ここから船に乗ってアシカとかを見るクルーズに行くらしいですが、別料金が発生するので僕たちはパス。

カモメを眺めたり、干物をつくってるところをじっと見てました。



そこからなんだか景色がきれいなところに行って、



IMG_6555.jpg



ボルダーズビーチというところに行きます。


ここには、



IMG_6556.jpg



ペンギンがうじゃうじゃいます。



IMG_6557.jpg



か、かわいい・・


しかし、望遠レンズを忘れる痛恨のミスです。

仕方ないので、できるだけ近寄って写真を撮ります。



IMG_6558.jpg



ペンギンを満喫した後は突然車を降ろされ、



IMG_6559.jpg



レッツサイクリング!


なかなか気持ち良いです。



IMG_6560.jpg



写真を撮りながら爆走してたら、危うくゴールを通り過ぎるところでした。

同じツアー客が呼び止めてくれなかったら、果てしなく走り続けるところでした。



そして昼食をはさみ、いよいよ喜望峰へ!



ここから丘のようなところを登っていきます。



IMG_6561.jpg



IMG_6564.jpg



そして頂上到着!



IMG_6569.jpg



IMG_6563.jpg



でもなんかいつも見る写真と違うなと思っていたら、この後もう少し移動するみたいです。


これが本当の喜望峰!



IMG_6571.jpg



IMG_6573.jpg



これでアフリカ縦断終了!!


まさか22歳の誕生日にこんなところにいるなんて想像もしてませんでした。

人生どうなるかなんてわかんないですね。



でも実は喜望峰ってアフリカ最南端じゃないらしいです。



特にトラブルもなく、無事にここまで来れました。

エチオピアに入る前はアフリカめちゃめちゃビビってました。

ところが、来てみたアフリカは思ったより発展していて、最低限の注意をしていれば治安も不安を感じませんでした。



気付けば日本を出てから約半年。

もう半分が終わっちゃいました。

はやい!!

もっと時間を大切にしなければと思う今日この頃です。



さて、次はアフリカだけどアフリカじゃない、モロッコ!

行った人はみんな「良い!」っていう国です。

楽しみだなー。
スポンサーサイト
2016/07/29

こんな状態で迎える誕生日も悪くない

フユイ ダハ!



砂漠ツアーから帰ってきてからは、抜け殻のような日々を過ごしてました。

ここ2週間くらい忙しく動きすぎました。

たまには休憩も必要です。



3日間くらい、今日何を食べるかということだけを考えてました。

さすがに何かしないといけない気になり、ネットでヒンバ族のマーケットが近くにあるという情報を見たので行ってみました。

ヒンバ族は、ナミビア北部に住んでる人達です。



行ってみると、



IMG_6538.jpg



IMG_6539.jpg



めっちゃいっぱいいました。

髪の毛もすんごいことになってます。



IMG_6543.jpg



触ってみたかったけど、怖くて触れませんでした。


写真を撮るにはお土産を買わなきゃいけない決まりで、全然いらないブレスレットを買いました。

値切りには全然応じないし、スキをみせるとブレスレットを瞬時に腕に5個くらい付けてきます。

ヒンバ族の商売根性半端じゃないです。



それと他にやったことと言えば、



IMG_6536.jpg



星空撮影の練習しました。

モロッコの砂漠で星撮りたいなーと思って。


意外と簡単です。

こんなに簡単に撮れるの知りませんでした。

今まで星きれいなとこ何回かあったのに・・・

しかもこんな写真まで撮れます。



IMG_6537.jpg



今までカメラ全く使いこなせてませんでした。

これから勉強しようと思います。



さて、ウィントフックから向かうのは南アフリカ、ケープタウンです!

この移動も約20時間。

バスがガラガラで一人二席使えたので、これまでにないくらい気持ちよく寝てたらあっという間にケープタウン着いてました。


アフリカ最後の国、南アフリカ到着です!

ついにここまでやってきた!



ケープタウンは、



IMG_6544.jpg



今までで一番と言って良いくらい都会でした。

もはやここはヨーロッパです。

ウィントフック?何それどこの田舎?

って思います。



ここケープタウンには、なんと寿司の食べ放題があります。

多くの旅人が、この寿司食べ放題を目標にアフリカを南下するとかしないとか・・・


僕たちも、到着翌日に予約をいれてさっそく行ってみました。

吐いてでも食べまくる意気込みです。

お店の名前は「アクティブすし」。



IMG_6545.jpg



何がアクティブなのかが気になります。



メニュー表はこちらです。



IMG_6547.jpg



90分食べ放題で、チップ込みで220ランド(約1600円)。

けっして安くはないですが、ここは気前よくいきます。


ネタはマグロ、サーモン、エビ、カニのみ。

カニはカニカマみたいなのが出てきてまずいと聞いていたので頼みません。

お残しは一貫につき、8ランド(約60円)とられます。


米が多くてけっこうきついと聞いていた僕たちはチキって少しずつ頼む作戦で行きます。

注文すると持ってきてくれる方式です。



一皿目。



IMG_6546.jpg



うんまい!!!

久しぶりの鮮魚、そして醤油とワサビの美味しさに涙を流します。

これまでのつらかった思い出、エチオピアとかエチオピアとかエチオピアの思い出が蘇ってきます。



二人で楽勝だなと言いながら二皿目も頼みます。



IMG_6548.jpg



三皿目。



IMG_6549.jpg



ここで味噌汁を頼めることに気付き、頼んだら



IMG_6550.jpg



問答無用で七味の入っている、ごま油でテッカテカの味噌汁が出てきました。


このあたりから、二人の口数が少なくなります。

ですが、まだ行きます。


四皿目。


IMG_6551.jpg



一番美味しいのが、手前にある手巻き寿司だということに気付いて頼んだのですが、明らかにコメの量が多くなってます。

どうやらアクティブなのはコメの量だったです。



味噌汁を飲むと、米がふやけて胃袋を追い込んできます。

味噌汁を頼んだのは失敗だったみたいです。


おにぎりの彼は、満腹感と味噌汁のまずさでこの状態です。



IMG_6552.jpg



「これ世界で一番まずい味噌汁や!!」

って言ってました。


ここで彼はギブアップ。

僕は海苔巻きがどうしても食べたくて頼んじゃいました。



IMG_6553.jpg



これで食べ放題終了!

僕は腹十分目で満足して帰りましたが、地獄はここからでした・・・



夜、胃袋のコメがふやけてどんどん満腹感が増していきます。

吐きそうでした。

寝るのもつらいくらいです。


気持ち悪くて何度も目が覚め、3時くらいから寝れませんでした。

奇しくも「アクティブすし」に行ったのは26日。

そして気持ち悪くて寝れなかった夜は27日。


そう。僕の誕生日です。

22歳の誕生日を僕は南アフリカの地で食べ過ぎて吐きそうになりながら迎えました・・・



でも、考えようによってはこれ以上の幸せってないですよね!

腹十三分目くらいで迎える、22歳の誕生日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。