2016/07/20

迫力満点!ビクトリアの滝!

こんにちは!



ザンビアの言葉で「こんにちは」って結局何ていうのかわかりませんでした。

ザンビアにはいろんな言語があり、公用語は英語みたいです。



そんなことはさておき、2泊3日のタンザン鉄道の旅を終えた翌日、首都ルサカからリビングストンまで8時間かけてやってきました。

なかなかタイトなスケジュールです。

ナミビアに行くことにしたのでここからはどんどん進みます。



リビングストンは田舎町です。



IMG_6466.jpg



と思っていたら、



IMG_6448.jpg



セブンイレブンがありました。

びっくりです。

セブンイレブンすごい!




リビングストンの観光名所と言えば、ビクトリアの滝!


ザンビア有数の観光地のうえ、ルサカ同様ハイシーズンなので宿はどこもフル・・・

なんとか宿を見つけてチェックインしました。



リビングストンの宿はどこもおしゃれです。



IMG_6447.jpg



といっても2泊目はベッドがなく、テントを貸してもらってテント泊しました。

苦肉の策です。


ここザンビアは南半球なので今は真冬。

昼は暑いのですが、夜になるとダウンを着てても寒いくらいです。


そんな寒さなので凍えながらテント泊しました。

つらかった。。




リビングストンではさっさと観光を済ませて次にいきたいところです。

到着した翌日にビクトリアの滝に行ってきました。



これが入口です。



IMG_6446.jpg



入場料は20ドル。


ヨルダンのペ○ラ遺跡や、エチオピアのラ○ベラと比べるとかなり良心的です。


チケットを見せて入場すると、ゴーーっという音が聞こえてきます。

少し進むと、



IMG_6449.jpg



おおおおおお!!

すげーーーーーーー!!


想像以上の迫力です。


しかし、滝の上は意外と穏やかです。



IMG_6450.jpg



さらに奥へ進みます。


もうド迫力!!



IMG_6454.jpg



IMG_6462.jpg



IMG_6455.jpg



IMG_6464.jpg



IMG_6465.jpg



何より、水しぶきがものすごいです。

もはや雨です。

傘さしてる人とかいましたからね。


IMG_6461.jpg



どれくらいの水しぶきかというと、



IMG_6463.jpg



こんなにびちょびちょになるくらいです。

眼鏡の人は要注意みたいです。

僕はカメラを守ることだけを考えてました。



ただ、時期によっては水量がほとんどない、なんて時期もあるみたいです。



滝周辺はトレッキングコースのようにもなっています。


こんな緑のなかを歩いて、



IMG_6456.jpg



ベンチに座るサルを横目に歩き続けると、



IMG_6458.jpg



こんなところに出ます。



IMG_6457.jpg



ちなみにあの橋からバンジージャンプができるみたいです。

僕が見てるときにもやっている人がいました。

値段は100ドルくらいって聞きました。


たまに事故があって、そのまま川にダイブしちゃう人がいるみたいです。

ただでさえ高いところが嫌いな僕は、500ドルあげるって言われたってやりません。



こうしてビクトリアの滝観光は終了!

宿に戻って、時間がまだあったので散歩に出ます。

成果は、市場みたいなのを発見したくらいです。



IMG_6467.jpg



IMG_6468.jpg



久しぶりに超大量のハエを見ました。



そのくらいリビングストン何もない!

でもこんなところでゆっくりするのもありかなーと思っていましたが、僕には時間がありません。


翌日、次の国ナミビアへと向かうのでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。